FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ダークソウル検証武器

銀騎士の剣 ダークソウル検証武器

-- COMMENT





DarkSoulsRemastered 2018-06-22 10-19-56-639

この武器はアノールロンドの直剣持ちの銀騎士からドロップしますが必要能力値は筋力16、技量22、重量は6です。光る楔石強化で+5まで強化した場合には能力補正が筋力E、技量C補正がかかり筋力49、技量40では物理攻撃力262+能力補正値134 (合計396)となります。

この武器の特徴はロングソードといった直剣よりも一回り以上リーチが長いことが挙げられますが直剣の中で最も長いと思われるリーチを持つバルデルの刺突直剣より若干短いものの片手持ち、両手持ちR1の攻撃モーション自体はロングソードなどと変わらないため横払いすることにより複数の敵をまとめて攻撃するのに非常に具合が良いです。

ただ、残念なことに片手持ちR2攻撃は前方への突き攻撃ではなく1段目上段からの切り払い、2段目は左からの横払いとなっておりこのリーチの長さを活かした攻撃でないことは個人的にかなり惜しい点です。ただ片手持ち、両手持ちともにR2攻撃の出は割と早いため積極的に使っていけることは評価できます。ローリング攻撃は両手持ちの場合は前方への突き攻撃となっていますがボス戦では個人的に盾を使用する場合がほとんどであり活用できていませんが盾を使用せず両手持ちでプレイできる方は両手持ちローリング攻撃を使用することで武器のリーチの長さを最大限活かすことができそうです。

検証した限りでは強靭削り値はロングソードといった直剣よりは若干高くクレイモアといった大剣よりは若干低いといった感じですが、この武器は並の直剣より一回り高い攻撃力を持ちながら武器の振りは他の直剣と同じ程度であり大剣よりは明らかに早いです。そのことから大剣だと攻撃後に反撃を喰らいがちで敵の隙きが割と少ない場面で直剣のほうが具合が良い場合により高い火力を求める場合に有効といった感じでしょうか。








この武器も含め銀騎士シリーズはベースとなる物理攻撃力は高いものの技量補正はC補正とまずまずですが筋力補正がEと低いため筋力と技量をバランスよく上げる上質キャラだと補正値は前述したステータスでも134程度とやや低いです。同じステータスだとバルデルの刺突直剣は最大強化で物理200+補正値200とやや劣る形になりバルデルの刺突直剣の片手持ちR2攻撃は前方への突き攻撃ですがそのリーチの長さと刺突攻撃の補正が乗ることによる威力の高さにより火力の高さ、状況対応能力の高さ、総合的な使い勝手の良さはバルデルの刺突直剣には大きく劣る印象を受けます。片手持ちR2攻撃が前方への突き攻撃であればこの武器の評価も大きく変わったと思いますので少々残念です。

また攻撃力は直剣としては高いですが重量は6と直剣の中では非常に重い部類であり大剣であるクレイモアと同じ重量です。メイン武器としては火力は今ひとつでありサブとして常に装備するにはやや重いとこの点もネックです。無印の敵は攻撃後の硬直時間が長い敵が目立つため攻略の道中でもボス戦でも大剣で問題ない場面がほとんどですが安全マージンを重視してより攻撃後の硬直時間が短い武器の中でも直剣を使用したい。その際に火力は最も高い武器をチョイスしたい。その場合には悪くない武器だと思います。

後この武器はアノールロンドの直剣持ちの銀騎士からのドロップになりますがドロップ率はやや渋めな印象です。この武器のマラソン中に銀騎士の盾や銀騎士の槍はぽこぽことドロップするもののアイテム発見率を410確保して1時間ほど延々と回してようやく入手できました。盾や槍に比べると少々ドロップ率は渋いように感じます。





3週目のマヌス戦で使用してみましたが直剣とは思えない火力の高さでR2攻撃の出も早いためR2攻撃を積極的に使用することが出来るため悪くないと感じます。






関連記事
スポンサーサイト
  • Share