Laser Slingshotか・・・



さてスリングショットは確かに面白いアイテムですが、
いかんせん命中率が・・・
せめて光学照準でもついていればなあ等と思って、
いつもどおりyoutubeで動画を漁っていると・・・
光学照準ところか、レーザーを照射して的を狙う事ができるとか、
動画ではスリングショットがはじめての方がバシバシ的に的中させます。
これは恐ろしい命中精度です。
これがあれば鴨に直接レーザーを照射して後はスリングショットを弾くだけ・・・
なんてお手軽さになるかも。
週に一回河川敷にいって撃つだけだといつまでたってもうまくはならないですからね。
やはり文明の利器にはたよりたいところ。
錬度によらずに誰でも精度が出せるようにスリングショットを昇華させたアイテム。
正直スリングショットで鴨を討ち取れるのは達人と呼ばれる一握りのひとだけだと思うんです。
精度と強靭な筋力の二つを併せ持たなければとても鴨を討ち取れるものではないと思われます。

Laser Slingshot


ちなみにこちらのサイトLaser Slingshotで販売もしているようです。
値段はドットサイトとレーザーが付属するモデルで120ドル弱くらい。
スリングショット単体だと59ドルくらいからと、まあ値段としては妥当なのかも。
ちょっと試しにカートに商品を入れてみたら送料が12ドル、PAYPAL決済に対応しています。
アカウント登録無しでいきなりPAYPALの決済画面飛んだけど大丈夫かなこのサイト。
送料安いからメール便になりそうですから追跡できないのかな?
値段設定が悩みますねえ。
200ドル越えたらちょっと悩みますけど100ドル弱くらいならポチりたくなるのが人間の心理ですよね。
良かったら覗いてみてください。

器用な方だったらこういうの自作で作ってしまいそうですけどね。
後はドットサイトつけたりして精度を上げるとか。
管理人は車いじりとか好きで週末は車の整備に勤しんでたんですが、
そのせいかボルトオンで組み立てできるものは自分で何でもやる習慣がつきました。
ただいちから図面引いて設計図書いて部品削りだしてっていうのは正直苦手です。
これくらいできるようにならないといけないとは思うんですけどね。

しかし世の中お金だせば大抵の物は手に入るんですよね。
海外通販が身近になればなるほど世界は案外狭いなと感じます。

追記
スリングショットは税関で武器指定されている模様。
そのまま輸入すると税関で止められる可能性が非常に高いようです。
輸入申請に必要な手続きを税関に確認しようと思いますので、
分かり次第記事を更新したいと思います。
ご注意願います。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */