FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ダークソウル検証武器

結晶のハルバード ダークソウル検証武器

-- COMMENT


DarkSoulsRemastered 2018-05-26 15-06-42-421


この武器はアノール・ロンドの篝火から大書庫に向かう際の宝箱から入手できますが武器を結晶派生させた場合には物理攻撃力を大幅に上昇させることができる半面、武器の耐久度が減少した際に修理することができません。武器を強化することで耐久度を回復することはできますが武器を最大強化してしまうと耐久度がなくなれば壊れてしまいます。よって個人的には結晶武器は入手したものを使い捨てで運用することはあっても武器を結晶派生させてまで使用することはありません。

またハルバードは片手持ち、両手持ちともにR1攻撃は前方への刺突攻撃、片手持ちR2は横払い、両手持ちR2は回転斬りのようなモーションですがガーゴイルの斧槍や黒騎士の斧槍のようなR1攻撃の上方からの攻撃からの横払いといった多彩なモーションがなく状況対応能力も低いため攻略の道中における使い勝手は劣ると感じます。ただ1週目のアルトリウス戦を攻略する際のレベルがさほど高くなく武器の強化レベルも高くない場合にアルトリウス戦で火力の不足を感じた際にはこの結晶のハルバードは悪くないと感じます。





DarkSouls Remastered 騎士アルトリウス 結晶のハルバード



この武器は無強化でも物理攻撃力は242、能力補正が筋力D、技量C補正となります。参考動画はダークソウルリマスタードの1週目のアルトリウス戦で使用したものですがレベルが57、筋力23、技量20となり能力補正値は105(合計347)です。この時点で用意していた武器はクレイモア+10ですが物理攻撃力206、能力補正値が100(合計306)ですが無強化でクレイモアを大きく上回っています。

ちなみに前述したステータスでクレイモアのR2攻撃がダメージ量が120弱、結晶のハルバードの片手持ちR1攻撃が100あるかないか程度、両手持ちR1攻撃が160ほどのダメージ量となります。黒騎士の斧槍を入手していればそちらを使用したいところですがこの時点でドロップはなく最初の火の炉も攻略していないため武器を使用することができませんでした。

狭間の森にいる黒騎士の斧槍持ちの黒騎士からドロップした場合に無強化の場合には黒騎士の斧槍は物理攻撃力245と結晶のハルバードとの攻撃力は能力補正値の関係から後者が20弱ほど上回ります。ただ黒騎士の斧槍は光る楔石強化で+2まで強化しても294、+3なら318、+4なら343と大きく上回ることになります。こちらは結晶武器と異なり修理が可能であり尚且筋力や技量が武器を持てる最低限のステータスを満たしていれば十分すぎる威力が出るためアルトリウス戦に望んだ際の筋力や技量がさほど高くない場合には理想的な武器と言えると思います。ただ黒騎士の斧槍は必要能力値が高く筋力32、技量18必要ですが重量も14と重いです。

両手持ちで運用すれば筋力が足りなくても筋力に対して1.5倍までの武器が装備できるため(たしか)筋力は21ほど、技量18確保すれば装備できますがそれでも必要能力値は低くありません。それに対してハルバードは筋力16、技量12あれば装備できるため敷居が低いですがそのあたりを考慮すると必要能力値が低いにもかかわらずそこそこの火力を叩き出すことができるこの武器は1週目に限定すれば悪くない選択肢だと思います。

ネックは黒騎士の斧槍は狭間の森の黒騎士の斧槍持ちからドロップしない場合には、巨人墓場に1体(たしか)いますが篝火で休んでも復活しないため最初の火の炉を攻略するまでに入手できるかどうかは運の要素が強いです。仮に狭間の森などで黒騎士の斧槍をドロップせず最初の火の炉の攻略前にアルトリウス戦に望んだ場合に手持ちの武器で火力の不足を感じた場合にはこの結晶のハルバードは必要能力値が低く武器の重量が軽いことから扱いやすくリーチも長い。アノールロンドの篝火近くの宝箱から手に入れることができる入手の容易さを考えると悪くないです。







関連記事
スポンサーサイト
  • Share