FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in プロジェクトカーズ2日記

プロジェクトカーズ2 SUGO CPU60でリベンジ + G29のセッティング暫定

-- COMMENT



pCARS2AVX 2018-03-31 15-23-59-777

G29を導入した当初デフォルトのセッティングではT80と同じようにハンドルを切っても同じように走ることができずイライラの連続でしたがセッティングがある程度煮詰まってくるとFFBとあいまってハンドルに適度な重みがでるため気持ちよく走ることができるようになってきました。

image1_20180423080201453.jpg


FFBの設定でFFBボリュームはデフォルトの50から0寄りにすることで路面のディテールをより感じることができるとのことですが、設定を0付近にしても個人的にアセットコルサほど路面の状態を顕著に感じることができないように思いますが、設定を0寄りにするとハンドルの重みが軽すぎて違和感を覚えます。だとしたらハンドルの重みを重視したほうがメリットが有るように感じます。例えば急ハンドルを切ったときなどハンドルが急激に重くなりこのままアクセルを開けるとスピンするのが目に見えていますがミスって急ハンドルを切った際にハンドルが急激に重くなったらアクセルを緩めることでリカバリーが容易に可能です。

FFBボリュームはデフォルトの50だとアセットコルサに比べるとハンドルが軽すぎ、100だと流石に重すぎるため個人的には設定値70くらいが丁度よい印象です。FFBの他の設定はデフォルトに戻して様子を見ていますがバランスよくFFBの情報がハンドル越しに伝わってくるためまずはこの設定で慣れようと思います。


話は戻りSUGOですが今までは1位どころか2位に肉薄することもできませんでしたがG29を導入してセッティングを煮詰めてCPU60で練習を繰り返していましたが概ね1位に肉薄することができるようになってきました。概ねと書いたのは5ラップ程度の短いレースでもレース終盤に集中力が切れて安全マージン重視でペースを抑えると途端にタイム差を顕著につけられます。やはりCPU60は早いです。5ラップ僅か7分ない程度のレースでも集中力が続かないというのは悲しいけど年ですね。それでも6分50秒台で走ることができたので、個人的には6分50秒を切ることができたら御の字な気がします。








ただCPU60で対応できるのはSUGOくらいですが、SUGOでもコーナーに侵入時に適切に減速しクリッピングポイントを通過してクリアし、コーナーを抜ける際もエンジンの回転数を高い状態をキープしつつ次のクリッピングポイントをきっちりと通過してクリアして迅速に加速して行く体制に入らないと一気にタイム差を付けられます。ブレーキングポイントの場所もコーナー手前ギリギリのポイントを狙わないと厳しいです。

他のコースではCPU50でも2位に肉薄することも厳しいですが、CPU40に比べると一気にペースが早くなるためコースの習熟度を高めないと対応することは難しそうです。




G29を導入SUGOを走ってみて感じたのはハンドルの切り角が900度の所為なのか分かりませんが、SUGOの最終コーナーのU字状の箇所がT80の頃は(240度)先頭車両に大きくタイム差をつけられどうにも上手く抜けることができませんでしたが、G29にしてから楽にハンドルを操作することができ、多少ミスをしても今までよりもタイム差を付けられうことがなくなりました。

コーナーを抜ける際もFFBの所為でハンドルに適度な重みが出るためハンドルの切り角をキープしやすいです。T80はハンドルが軽すぎてコーナーを抜ける際にハンドルの切り角を一定に保つのが大変でしたのでFFBの恩恵を感じます。プロジェクトカーズ2のFFBの表現力はアセットコルサほどには路面の状態はハンドルを通して伝わってこないものの適度にハンドルに重みが加わることによる恩恵は色々とあるようです。なによりサーキットを走っている没入感を高めるためにはFFBはあったほうが遥かに楽しいですね。やはりレースシミュをプレイするならFFBを搭載したハンコンの導入はより楽しむためには必須でしょうか。














関連記事
スポンサーサイト
  • Share
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。