FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in その他のレースゲーム

アセットコルサ 馬力の低い車で練習することの重要性を痛感しました

-- COMMENT



アセットコルサも記事を書いている時点でプレイ時間は90時間になりました。MOD含め色々な車に乗りましたがFerrari458 GT2の速さとマシンサウンドに魅かれプレイ時間の大半をこの車で練習して来ましたが、未だに上手く走れません。

アセットコルサにはプロジェクトカーズ2のようにブレーキポイントをリアルタイムで表示してくれる機能が無いためコーナー手前でブレーキをどのポイントで掛け始めどれだけ減速すればよいのかというのが分からずレースゲームの苦手な管理人には上手くブレーキによる減速ができず同じ458 GT2同士のワンメイクレースではMODで追加できる鈴鹿サーキットなどレイアウトが比較的簡単なコースはCPU90くらいなら対応できてもインテルラゴスやバルセロナGPなどはCPU80でも3位入賞することすらできませんでした。

458 GT2はアクセルワークが悪いとトラクションコントロールを無効にしていると車が暴れだして手が付けられなくなるので、もう少し扱いやすい車に変えようかとBMW M3 GT2を試しに使ってみました。この車はたしかにパワーバンドも広いため数あるGTカーの中ではかなり扱いやすいと思いますが、車を変えても結果は変わらずじまいです。さすがに80時間以上プレイしてここまで上手くできないとゲームとはいえ己のドライビングセンスの無さを疑うしかありません。

もうアセットコルサをプレイするのは諦めようと何度も思いましたがアセットコルサの車の挙動はプロジェクトカーズ2とは趣が異なりますが乗っていて非常に面白い。このゲームをなんとかレースゲームが下手糞なりに楽しみたい。ということで馬力の低い車を色々と試し乗りしていましたが、その中で割りと管理人でも乗りこなせると感じたのがNDロードスターです。


acs 2018-03-20 20-52-43-291

アセットコルサのDLCで追加されるNDロードスターは2種類ありますが、この中でMX-5 CUPというチューニング仕様のものは160馬力と絶対的な速度は低いものの、パワーバンドも割りと広いため扱いやすく、なおかつコーナーも変な癖が無いので非常に曲がりやすく、ブレーキも割りとよく効くためトータルで見て非常に扱いやすく感じます。バルセロナGPの2ラップ以降のホームストレートでは6速で180Kmほどしかでませんが、他のコーナーは精々150Kmくらいしかでないので、この車はブレーキが良く効く事もあり絶対的な速度も遅いためブレーキの処理が苦手な管理人でもCPUレベル90程度であれば何とか扱うことができそうです。







acs 2018-03-21 16-38-40-551

この車は馬力も160馬力しかないし今まで使用してきたGTカーに比べれば絶対的な速度は遅いですが、逆に見ればドライビングテクニックの基礎を習得するためには丁度良い気がします。アウトインアウトを意識しコースの外側からコーナー手前でのブレーキによる減速後、アクセルオフしてクリッピングポイントに対して適切に車体の向きを向けて進入する。コーナーの出口に車体の向きを向けたらアクセルを丁寧に開けて行く。このコーナーでの一連の処理の流れが車の馬力が遅くトップスピードが低いことから余裕を持って行なうことができることから圧倒的に処理しやすくなりました。

ペーパードライバーがいきなりGTカーに乗ってもパワーを持て余してしまい上手く走ることはできないように、何事にも順序というものがあり最初は馬力の低い遅い車から練習をして徐々にステップアップしていくことの重要性がようやく理解できました。プロジェクトカーズ2でもキャリアモードを飛ばしていきなりF50GT、600馬力のマシンを使用したためプロジェクトカーズ2で求められる繊細なアクセルワークに慣れるまでに返って時間が掛かる結果となりましたが同じことをアセットコルサでも繰り返していたようです。早く気づけよって感じですけどね。まずはMX-5 CUPで練習を重ね徐々に馬力のある車にステップアップして、いずれは458 GT2やBMW M3 GT2を乗りこなせるようになりたいところです。

ただ、MX-5 CUPはマシンサウンドも悪くなくキビキビと走り馬力の割には速い部類だと思いますし割と走っていて楽しい車であることから、今まで使用していた車より遅いからといて走っていて苦になることも無く、このくらいの馬力の車で走るのも案外楽しいことが分かったのは怪我の功名といえそうです。当面はアセットコルサでは160馬力から200馬力程度の車でまったりとサーキットでの走行を楽しもうと思います。




関連記事
スポンサーサイト
  • Share