こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プロジェクトカーズ2日記

プロジェクトカーズ2 レース日記 SUGO編

-- COMMENT




sugo.jpg

SUGOですが、このコースはたしかキャリアモードの最初のステージで使用されるコースだと思いましたが全長は3.9Km、コーナー数は9個とコースレイアウトも非常に把握しやすいこともあり普通に走るだけなら難易度は一見すると低いように感じますが個人的に少々苦手なコースです。

最初に、このコースで特徴的なポイントである最終コーナーを抜けた後がU字コーナーであり緩やかに右側に弧を描くように続いていき、割と勾配のある上り坂を走るとホームストレートの長い直線区間に差し掛かります。このU字コーナーはハンドルを右側に目一杯に切りながらアクセル全開で抜ける必要があり、コースの見通しの悪さから警戒してアクセルを多少抜いて走ろうものなら、大きくタイムを落とすこととなり、その後に続くホームストレートの長い直線で一気に差をつけられることになります。

後は、ホームストレートを抜けた後の第3、第4コーナーですが、ここは減速後、コーナーに侵入する際にクリッピングポイントに車体の向きを向けるまでの時間的猶予が短いこともあり少々怖いです。その後、第7コーナーを抜けると長いストレート区間に差し掛かりますが、それまでは低速でクリアしないといけないコーナーが続きますが、CPUはレベル30程度でもブレーキの処理は甘いですがコーナーを抜けた際の立ち上がりからの加速処理は割りと上手いこともあり、この区間に限りませんが、長いストレートを抜けた後の低速区間はF50の場合だと2速のままだと先頭車両に肉薄することができません。よって1速を多用しレッドゾーンに入らないぎりぎりの回転数をキープして走るのが賢明だと感じます。このコースは一度流れができた後では全体的に先頭車両を抜きやすいポイントがあまりなく二つの長いストレート区間位しかない印象です。

ただ長いストレート区間が抜きやすいかといえば、そうでもなくアクセル全開でトップスピードからコーナー手前でフルブレーキをする必要があり、なおかつそこでブレーキ勝負で先頭車両を抜くのは神経を使いなかなか骨が折れます。プロジェクトカーズ2のCPUは非常に賢いですがCPUのレベル30だとコーナー手前でブレーキを踏むタイミングは早く尚且つだらだらと時間を掛けてブレーキによる減速を終わらせる傾向がありますが、ブレーキをCPUより遅いタイミングでよりコーナー手前で行いつつ、なおかつ短時間でブレーキを終わらせればコーナーで抜きやすいです。ただこのSUGOの長いストレート区間でのブレーキは安全マージンを取りやり過ごす分には簡単でもそこでさらにブレーキ勝負で先頭車両を抜くのは処理を誤るとコースオーバーする危険をはらんでおりなかなか難しいというしかないです。

CPUレベル30程度だとブレーキの処理は甘いためコーナー数が多いコースの方がコーナーの度に差をつめていくことが容易なため楽な印象を受けますが、その様な意味でコーナー数が9個しかないこのSUGOは楽に抜けるポイントというのがスタートダッシュからの渋滞が落ち着いて一度流れができてしまった後だとこれといってない気がします。2箇所の長いストレート区間のブレーキ勝負で前に出るしかない気がしますが、それにはかなり神経を使うためやはり苦手なコースというしかないです。




動画はCPUレベル60




関連記事
スポンサーサイト
  • Share