こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プロジェクトカーズ2日記

プロジェクトカーズ2 Silverstone(GP)編

-- COMMENT






pCARS2AVX 2018-03-12 20-49-11-958

Silverstone(GP)ですが、このコースは全長は5.89Kmと長くコーナーの数は18個ありますが、コーナーはいずれもタイトであり、なおかつスピードが乗っている状態で進入する必要がある箇所ばかりですが、コーナーのクリッピングポイントに対して適切に車体の向きを向け進入しないとコースアウトしてしまう箇所が何箇所かありコースレイアウトを把握するまでは大苦戦を強いられました。










silver1.png


個人的にこのサーキットでもっとも処理が厄介だと感じたのはSSの緑色の楕円で囲った①の箇所。サーキットの北側、中央に位置する連続したS字区間です。ここではF50の場合だと5速トップスピードからフルブレーキで減速をし3速でアクセルを抜いてクリッピングポイントに対し車両の向きを向けて進入、右コーナーを抜けた後、すぐに左コーナーが控えているのでクリッピング二車体の向きを向けて進入と繰り返し最後に右コーナーが控えているため2速まで減速して抜けます。ここで安全マージンを取りすぎて減速しすぎると安全に処理することはできるもののS字区間の後の長いストレート区間で先頭車両に大きく差をつけられてしまいます。







silver2.png


後は、個人的に難しく感じたのはSSの緑色の楕円で囲った②の箇所。ここは第4コーナーの低速U字コーナーを抜けた後、長いストレート区間に続きますが、第4を抜けた後アクセル全開で第5コーナーのクリッピングポイントの縁石の上を確実に通過して通過すればアクセル全開で走ることができますが、同時に第5を抜けた後ハンドルをかなり左に切らないとコースアウトしてしまいます。
第5の縁石の上を乗る位で丁度良く、進入角度が悪いとコースアウトだし、ハンドル操作が足りないとコースアウト。ハンドルをこじりすぎるとスピンしやすい為少々怖いです。

後は、第1コーナーはコーナー手前で4速まで減速しクリッピングポイントに対し車両の向きを確実に向けてアクセルを抜いて進入。





silver3.png


後は、SSの緑色の楕円で囲った③の箇所。ここはかなりコーナーのRがきついですがF50だとストレート区間で6速からフルブレーキで減速して3速まで落としてクリッピングポイントに車体の向きを向けて縁石の上を通過するくらいの感じでアクセルを抜き気味で進入していますが、4速だとコースオーバーしてしまいます。CPU35までなら適切に減速して3速で抜ければ先頭車両に大きく差はつけられないものの、CPU40以上だとかなり差をつけられます。アクセルを抜きすぎなのかは不明ですが、このコーナーの処理の最適解がいまだに分かりません。






このコースは全体的にいえることですが全体的なペースが速いため、いかに速度を維持したままコーナーを抜けることができるのか、コーナーを抜ける際のボトムスピードをいかに落とさずにコーナーを抜けることができるかを常に意識する必要がありますが、減速してからコーナーに進入する際の車体の向きを適切にクリッピングポイントに向けつつ進入することもさらに重要となってきます。

上手くクリッピングポイントに車体の向きを向けて進入することができればアクセル全開で抜けることができるコーナーも進入角度が悪いとアクセルを半分抜くような感じで処理することになり先頭に大きく差をつけられることになりがちです。基本的なことですが長いコースのコースレイアウトを確実に把握することが何気に一番重要だと感じます。


難しいけど全体的なペースが速くスピード感があり油断しているとスピンの連続と緊張感のある面白いコースだと感じました。連続するS字区間は走れば分かりますが最適な速度で抜ける際には、右に左に車体が大きく揺さぶられることとなり、さながらジェットコースター気分が味わえます。






動画はCPU35、スタビリティコントロール以外は無効。

関連記事
スポンサーサイト
  • Share