FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in プロジェクトカーズ2日記

プロジェクトカーズ2 レース日記 Nurburgring(GP)編

-- COMMENT




pCARS2AVX 2018-03-06 15-11-14-579

Nurburgring(GP)ですが極悪な難易度で知られる俗に言うニュル北に比べれば難易度の低いコースではありますしコースレイアウトだけ見るとそれほど難しい気がしないものの、実際に走ってみると結構嫌らしいコースだし案外テクニカルなコースだと感じました。このコースに限りませんけどドイツのコースはテクニカルなコースが多いですけど。

このコースは全体的にコーナーのRがきつくかなり減速して侵入する必要がありますが第1から第4コーナーまでは思った以上に減速しつつクリッピングポイントに対して車両の向きを向けて進入しないとスムーズに曲がることが難しいです。あと第6、第7コーナーになると思われますがU字状のヘアピンは割りとRがきつくコーナー手前で減速後クリッピングポイントに車体の向きを向ける際の進入角度の調整が意外と難しくRがきついことからかなり減速しないといけないことも重なりスムーズに走ることができるまで割りと苦戦しました。

ホームストレートを含め長い2箇所のストレート区間を除くと、他の場所で抜こうとすればU字の第6ないし第7コーナーでブレーキ勝負に打って出る必要があると思いますが減速をミスするとコースオーバーか先頭車両に激突することに繋がるため結構この区間で抜くのは神経をすり減らします。

後は第7コーナーを抜けた後、長くも無いストレート区間を走ったと緩やかに左に曲がっていくコーナーがあります。ここはF50だとコーナー手前までは4速全開で。アクセルを完全に抜きクリッピングポイントに対して車両の向きを向けて縁石の上を乗り上げる感じで処理しコーナーの出口を向いたらアクセル全開で抜きますが、一連の流れがスムーズにできないとコーナーを抜けた後のストレート区間で先頭車両に大きく差をつけられてしまいますが、なかなかこのコーナーの処理は難しいです。

また第7コーナー後のストレートの先の左方向に抜けていくコーナーは特にRがきついため適切に減速をしつつ速やかにクリッピングポイントに対して車両の向きを向けて進入するという一連の操作を短時間で行なう必要がありますが、ここの処理が個人的に苦手で減速しすぎると先頭車両に大きく差をつけられてしまうし減速が足りないとコースオーバーしてしまうと最適解が分からずなかなか上手くいきません。

このコースは全体的にいえることですがコーナー手前でトップスピードからフルブレーキで減速後、コーナーのクリッピングポイントに対して適切に車体の向きを向けていない状態でハンドルを切りながらアクセルを開けてもエンジンがギクシャクしてしまい上手く加速してくれません。コーナー手前で確実に曲がることができる速度まで減速後、コーナーのクリッピングポイントに車体の向きを向けてコーナーに進入するという操作を短時間で行なう必要に迫られますが、ドライビングテクニックの基礎の重要性を痛感させてくれるコースだと感じます。

前述した部分がうまくできていない場合、思うようにタイムを短縮することはできないと思われ自身がこのあたりの基礎ができているかの確認をする意味で最適なコースだと感じますが、できていない場合には練習をするのに最適なコースだと思います。




動画はCPU35、スタビリティコントロール以外は無効。


関連記事
スポンサーサイト
  • Share
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。