Barnett Crossbow Case 移動のお供に

Barnett Crossbow Case

Barnett Crossbow Case

さて、表題通りですがバーネット用のクロスボウのソフトケースです。
さすがクロスボウストアなんでも販売していますね。
お値段は50ドルしないくらいとまあまあリーズナブルです。
バーネットのすべての製品にはいるのかは分からないのですが、
ワイルドキャットならそれほど大きな製品ではないので、おそらく入るのでは。(適当)

外に持ち出して裸でクロスボウを携帯すると間違いなく軽犯罪法の適用となるのは避けられないと思われますので、
ケースに入れておけば問題ないと思われます。
以前警察の生活安全課に問い合わせた際にいわれたのは、
ケースに入れるなどしてすぐに使用できない状態にする事。
このすぐに使用できないことを強調されました。
ですので、ケースに入れることで回避できると思われます。
可能なら小型の南京錠でも装着していれば尚よいかもしれません。

自宅の敷地ではなく少し離れた場所にある私有地に車で移動して射撃をされる方も中にはいらっしゃるかもしれません。
そのようなかたも注意点があります。
軽犯罪法の適用例では運転席から届く範囲内に凶器と思われる(警察が判断したもの)物を、
助手席、リアシートなどにおいてある時点で適用される可能性があるようです。
極端な話マイナスドライバーでも・・・
車でちょっと走るだけだからと裸のクロスボウを車内の運転席から手の届く場所において、
たまたま職務質問を受けた場合、つまらないことになりそうです。
万全を期すためにもソフトケースに入れる等してさらにトランクに入れてすぐに使用できないと、
警察に判断される事が一番かと思われます。
あと、警察に言われたのはすぐに使用できないの定義として、
可能なら弦を外しておく。
リカーブなら問題ない要件ですけどコンパウンドでは難しいですね。
後はリムを本体から分離しておくとかでしょうか?
これなら多少面倒だけどそれほど手間ではないですからね。

まあ、考えすぎかもしれませんけどね。
そもそも管理人はこの20年間くらい職務質問というものをされたことがありません。
高校生の頃に深夜ママチャリ乗ってたときに職務質問されたくらいでしょうか?
正直職務質問をされるシチュエーションが分からないんですよね。
あれってなんでしょうかね?
ルックスとか服装とか荷物とかで総合的に判断してるんでしょうかね?
東京とかだと年中職務質問されるとか聞きますけど、
神奈川に住んでいて職務質問される状況が理解できないんですよね。
この間も電車に乗ってスリングショット携帯して河川敷にいきましたけど、
初めて降りた駅で河川敷までのルートが分からずに、たまたま傍にいた警官の方に、
道を尋ねましたけど、職務質問される気配もなかったですからね。
スリングショットは買ったときの梱包箱にいれてはいましたけど。

このケースがあればすくなくとも電車で移動しても不審には思われないと思いますので、
河川敷で30m射撃でも楽しんでこようかなあ。
この間行った河川敷は簡単に人が入れないポイントだったので、
クロスボウで射的してても100m以内に人が来ることもなさそうなので、
相対的に通報人に通報される。職務質問のコンボを食らうということもなさそうです。

厳密には河川敷は地方自治体の管理なんで、
クロスボウの射撃はNGみたいですけどね。
撃っているのを見つかっても、その時点で軽犯罪法の適用とはならないと思われますので。
警告を受けたら撤収すればよいのではないかと。
たまにTVでゴルフのうちっぱなししてるのを何年か前にみたことありますけど、
警告は受けてもそくなにかの罪で逮捕されるという事でもなさそうですしね。

都心に住んでいるお座敷シューターの皆さんは外で射的したくてしょうがないと思いますけど、
管理人も含めて。
まあ、この辺りはみなさん自己責任でお願いします。
関連記事
スポンサーサイト