こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プレイホーム日記

プレイホーム 電車での一枚

-- COMMENT






acs 2018-02-27 16-07-50-668

SteamセールでNieR:Automataが安かったので購入して今更ながらプレイしていますが、結構面白いです。最初のボスを倒すまでは微妙ですがそれ以降ストーリーが進むにつれて俄然面白くなってきます。早く買えばよかったですね。


これはスタジオで追加されたマップである電車を使用した1枚ですが、何気ないポーズでも割と雰囲気のある絵になります。この電車マップですが壁紙を設定しても空を昼などにしても窓ガラスなどに写りません。窓ガラス等の部分は透明というわけではないようですが少々味気ないものの地下鉄という設定にしておきたいと思います。地下鉄に乗って窓の外を見ても真っ暗で何も見えませんしね。

実際に地下鉄の中で撮影し誰もいない電車の中でこのような絵作りをすることは都心など常に電車の中は混み合っているため難しいですがスタジオならこのような絵作りも簡単にできるのはゲームならではの利点といえそうです。
















PlayHomeStudio64bit 2018-02-28 14-53-56-055

プレイホームのスタジオのライティングの仕様ですが当初はキャラメイクと異なるライティングの仕様に同じような絵作りができないとネガティブに捉えていましたが、このあたりは柔軟に発想の転換を図ることも必要だと感じます。同じような絵作りができないのであればスタジオのライティングでどのような絵作りができるか自分なりに模索し、この電車の一枚のように全体的に暗いライティングではありますが味のある絵作りにはかえって向いている印象です。スタジオのライティングもこれはこれで最近ではさほど悪く無いかもしれないと感じています。

例えばゲームを購入しそれがどんなにクソゲーだったとしても(プレイホームのことではないですよ)、払った金額に見合う分は遊び尽くすというのが管理人のモットーです。クソゲーなりに何か良い遊び方は無いか。それを模索しつつ遊ぶのも面白い作業だと思うことにしています。

幸いなことにプリセットのポーズは数も多くグラビア撮影で使用できるような質の良いものが多いですがキャラメイク時にもマップを選択してキャラを配置して簡単な撮影をする程度のことはできるので、既存のポーズを使用して自然なライティングで撮影を簡易的にしたい場合にはキャラメイクで。オリジナルのポーズをIKやFKを使用して作成し撮影したい場合はスタジオで行うと柔軟に使い分ければよいのではないかと感じます。













関連記事
スポンサーサイト
  • Share