こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プレイホームMOD

HoneyPotの導入と使用例 プレイホームMOD

-- COMMENT




今回ご紹介するのは雨宮さんが作成されたHoneyPotプラグインです。このプラグインの特徴はハニーセレクトの髪型や洋服をプレイホームで使用可能にするものですが、ハニーセレクトで愛用していた髪型や洋服がプレイホームでも使用可能というのはうれしい限りです。

ハニーセレクトのMODの追加方法や基本操作、既知の問題などについては雨宮さんがマニュアルを作成されておりプラグインの導入方法もファイルに同梱されているreadme.txtに親切に記載されているため導入方法を解説した記事は別段要らないと思ったのですが、読んでも良く分からないという方も中にはいらっしゃるかもしれないので当ブログでも一応簡単にまとめておきたいと思います。

またこのプラグインを導入すればハニーセレクトの髪型や洋服のMODが全て導入可能かといえばそういうわけではなく、雨宮さんとして7割程度動作すれば御の字とアナウンスされており、導入してみて動作しないMODは諦めるというスタンスで使用されるのが無難だと思います。

当方でHoneyPotプラグインの動作チェックをしましたが、Ver1.4でプレイホーム本編キャラメイクとスタジオで動作を確認しましたが、Ver1.2では動作しませんでした。


基本事項

HoneyPotプラグインの動作にはIPAが導入されていることと合わせて発売記念追加データ(1020版)の導入が必須となるようです。(IPA3.3で動作確認)

まだIPAを導入されていない方は以下の記事で解説していますので導入してからプラグインの導入に進んでいただければと思います。

プレイホーム版 IPAの導入 Ver1.4対応




HoneyPotプラグインの既知の問題、技術的な点について詳細は以下のサイトをご覧ください。

雨宮さんが作成されたHoneyPotのマニュアル





注意事項

また雨宮さんのサイトで説明されていますがHoneyPotプラグインを使用してハニーセレクトのMODを追加した場合プレイホームの起動、タイトル画面からゲームが開始されるまで、キャラメイクに入る前など全体的に読み込み時間が目に見えて遅くなります。読み込み時間はハニーセレクトのMODを追加する数に比例して遅くなるとアナウンスがありますが、動作テストでは髪型と洋服を2個追加しましたが、ぎりぎり許容範囲ではあるものの確かに目に見えて動作が遅くなります。

MODのアンインストールはプラグインファイルと導入したハニーセレクトのMODを削除すれば良いだけと思われますが念のため本番環境と別にMODのテスト環境を構築してからプラグインを導入することを推奨します。(プラグインファイルを削除すれば起動時間が遅くなる現象も無くなり一見するとハニーセレクトのMOD追加前の状態に戻ります)











HoneyPotのダウンロード

記事を書いている時点で現在のVerは1.3.1.0です。





MODの導入



コピー元
「HoneyPot」フォルダ
「Plugins」フォルダ


コピー先
C:\illusion\PlayHome(規定値)





ハニーセレクトのMODファイルの導入


導入したいハニーセレクトのMODファイルを以下のフォルダにコピーします。




コピー元
「abdata」フォルダ
「UserData」フォルダ


コピー先
C:\illusion\PlayHome(規定値)









追加したハニーセレクトMODファイルの適用

プレイホームに追加したハニーセレクトのMODを適用するためにはMODファイルをコピーするたびに以下のファイルを実行します。

パス
C:\PlayHome\HoneyPot\HoneyPotInspector.exe(規定値)







image1_20180220180125f5c.png

「HoneyPotInspector.exe」を実行するとコマンドプロンプトが起動し処理が開始されます。プログラムを実行してよいですか?等とセキュリティ警告が表示される場合は「はい」等を押して許可。




これでMODの導入は完了です。「HoneyPotInspector.exe」の実行はハニーセレクトのMODファイルを導入するたびにプレイホームに適用する際に必須となります。








アンインストール

以下のファイルを削除します。

プラグインファイルの削除

C:\illusion\PlayHome\Plugins(規定値)

HoneyPot.dll



追加したハニーセレクトMODファイルの削除

HoneyPot.dllを削除すれば「abdata」フォルダに追加したハニーセレクトのMODファイルを読み込まなくなるので起動時間が遅くなる現象はなくなりハニーセレクトのMODも適用されなくなりますが極力クリーンな環境にする場合には以下の手順で作業をします。

導入したハニーセレクトMODの「abdata」フォルダを「xxxx.unity3d」というファイルが確認できるまで階層を辿りファイル名を確認します。次に以下のフォルダを開いていき同じ名称のファイルを探し削除します。導入したハニーセレクトのMODファイル全てで作業を繰り返します。



C:\illusion\PlayHome\abdata\chara(規定値)
「xxxx.unity3d」

※abdata\charaの後に製作者の方のハンドルネーム的なフォルダ名が続く場合があります。


C:\illusion\PlayHome\abdata\list\characustom(規定値)
「xxxx.unity3d」
















プレイホームでのMODの適用

キャラメイクに入りMODで追加された髪型や洋服を適用します。正常に導入されていれば通常通りメニューから追加可能です。





PlayHome64bit 2018-02-20 16-10-52-025

今回はハニーセレクトで愛用していた髪型のMODを適用してみます。



PlayHome64bit 2018-02-20 16-12-06-145

この髪型MODの場合はセット髪から選択可能ですが問題なく適用できました。幾つかのMODを適用してテストしてみましたが一部テクスチャがピンク色になる場合があります。雨宮さんのサイトで解説されていますがその場合にはF12を押すことで改善できます。これはスタジオを起動してMODを適用したキャラデータや洋服を読み込んだ時点でピンク色になる場合がありますがその場合もF12キーを押すことで改善できます。






PlayHomeStudio64bit 2018-02-21 10-46-50-448

またMOD適用後にSSのように不自然な光が発生した際には「コンフィグ」から「画面効果」へ進みブルームをオフにすることで解消できるようです。




プレイホームの起動時間が長くなるのが許容範囲であればハニーセレクトで愛用していた髪型や洋服MODがプレイホームでも簡単に使用できるこのプラグインは非常に魅力的だと思います。













関連記事
スポンサーサイト
  • Share