FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プレイホーム日記

スタジオのライティングの問題はどうにもならない プレイホーム

-- COMMENT







ver1-4studio-min.png

Studio時

記事を書いている時点でのプレイホームのスタジオのライティングの仕様ですが、やはりこのライティング環境では思うような撮影時の絵作りができません。キャラメイク時の自然で柔らかなライティングの仕様は非常に気に入っており個人的には理想的なものですが、現在のスタジオのライティングの仕様では自身のイメージする絵作りはできないと判断するしかなく正直このライティング環境ではまもとに作業する気になりません。












Ver1-2.jpg

Ver1.2キャラメイク時




スタジオ環境でこれがベストと思って撮影してもスタジオとキャラメイク双方で撮影した画像を比較するとスタジオで撮影したものは大きく見劣りします。あまりこのようなことは言いたくないのですが正直、追加料金を取って発売しているDLCであるスタジオ機能のライティングクオリティが製品版以下というのはいかがなものかと感じます。

発売直後の固定ライト時に配置したキャラの側面や背面が真っ黒になってしまうライトの問題は、後のアップデートで追尾ライトの追加で修正してきましたが、これは誰が見てもバグというしかなく動作テストをまるでしていないか問題は把握していたが納期に間に合わないからとりあえずリリースして後から修正してきたと判断せざる終えませんが、この件を含めスタジオのライティングの仕様は納期がきついのでとりあえず作りましたというやっつけ仕事感が漂いますが誰が見ても製品版からの劣化というしかないです。

個人的にはスタジオ対応のライティング機能を有する外部プラグインを使用して製品版と同レベルのライティングにならない場合にはプレイホームのスタジオ機能でIKでポーズを作り撮影することは諦めようと思います。ポーズを作ってもこのライティングの仕様では撮影する気になりません。もしくはこのライティングの仕様に適した絵作りを模索したほうが良いのかもしれません。

プレイホームは個人的に気に入っておりスタジオの導入によりIKでオリジナルポーズを作成し撮影をすることを待ち望んでおりましたが、期待値が大きかった分ライティングという基本的なことすらまともに仕上げていないことに対して少々落胆しています。






















関連記事
スポンサーサイト
  • Share