こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in その他のゲーム

GTA5のMODを使用したハンコンでのドライブが最高に楽しい

-- COMMENT






GTA5 2018-02-14 20-35-16-071

最近プロジェクトカーズ2やAssetto Corsaというレースシムにどっぷり嵌っているのですが実に面白いです。特にプロジェクトカーズ2は求められるPCのスペックが非常に高いこともあり記事を書いている時点では最高峰の美麗なグラフィックと実車さながらのリアルなマシンサウンド、リアルなマシンの挙動を味わいながらサーキットを走ることができますが、難易度は高いですが相当に楽しくプレイしている時間はまさに至福のひと時です。

ただプロジェクトカーズ2はAssetto Corsaよりもはるかに繊細なアクセルワークを常に必要とし足先に神経を集中させる必要があることからプレイ中の疲労感がすごいため長時間のプレイは個人的にきついです。その疲れた心と体を癒してくれるのがGTA5のManual Transmission & Steering Wheel SupportというMODを使用したハンコンでのドライブですがGTA5の舞台であるロスサントスの街をのんびりと走る非常に楽しいです。


Manual Transmission & Steering Wheel Supportの導入については以下の記事で解説しています。

GTA5 ハンコンとMT操作を可能とするMOD Manual Transmission & Steering Wheel Support


このMODがリリースされるまではx360ceを使用してハンコンを使用する手法がありましたがハンコンのステアリングのレスポンス等にどうしても難があり、ハンコンでのプレイは一応可能ではあるもののデフォルトでハンコンをサポートしている他のレースゲームのようにハンコンでのスムーズで快適なプレイはできませんでした。それがManual Transmission & Steering Wheel Supportのリリースにより非常に快適なハンコンでのプレイが可能となりました。

このMODの導入によりMT操作でのプレイも可能となりますが、まったく違和感なくシフトチェンジが可能ですが、やはりMT操作での運転はAT車にはない車を操作する独特の楽しさがあります。当然AT操作に切り替えることもできるため、その日の気分で使い分けています。

また、ハンコンにボタンが配置されていれば、そのボタンに各種機能を割り当てることができます。ラジオの選曲を次の曲に移行する、前の曲に移行するといったことからウインカーやハザードランプを割り当てることもできます。

個人的に面白いのがウインカーをサポートしていることですが、ユーロトラックシミュレーターをプレイしてゆっくりと車を走らせる楽しさというものを再認識したわけですが、ユーロトラックシミュレーターはGTA5と異なり道路を走る上で現実世界同様に法定速度を守るといった法令を遵守するというのが基本となりますが、交差点で右折する際など進路変更する際には当然ウインカーを出すことになります。

今まで様々な車のゲームをプレイしてきましたが意外とありそうでなかったのがウインカーを出すことができるゲームです。個人的にゲームの世界でプレイする際の没入感を上げるためにはコックピット視点にして操作することとあわせて、進路変更をする際にはウインカーを出すという現実世界では車を乗る際に当たり前の操作ですが、ゲームの世界で車を運転する際の没入感を上げるためには非常に重要な要素であると感じています。それがMODの導入によりGTA5でもウインカーの表示をキーに割り当てることができるようになったことは非常に喜ばしいです。








GTA5 2018-02-14 20-35-16-071


このMODを導入してからというものその日の気分によりロスサントス中心部を走ったり、都市部を離れ郊外にドライブに行くのですが、法定速度+α程度の速度でのんびりとした速度でまったりとラジオを聴きながらドライブをするのが非常に楽しいです。

ユーロトラックシミュレータでは高速道路を出た出口などで停止線で一時停止して左右にカメラ視点を切り替えて安全確認をしてから走る必要がありますが、GTA5もMOD使用時にハンコンを使用しながらゲームパッドやマウスの同時使用も可能なため同じように走らせることができます。

ただ、車内視点にした場合にGTA5ではバックミラーとサイドミラーがぼんやりとしか表示されないためロスサントス中心部等交通量が多く車線の数が多い場所などでミラーを見て後方確認をしてからウインカーを出して進路変更をするといったことは車内視点にしている場合には迅速に行うのは難しくどうしても死角が生じてしまうため難しいです。

ユーロトラックシミュレーターと同様の安全運転でのドライブは少々難しいですが、GTA5で安全運転でドライブをする際には基本的に信号を守る。進路変更する際にはウインカーを出す、速度は80kmまで等、自身である種のマイルールを設定して遊ぶのが良さそうです。もちろんこれは管理人の遊び方なので、このような遊び方は人を選びそうです。

もちろんロスサントスの街をスーパーカーで好きなだけ爆走するのも楽しいと思いますしGTA5の遊び方は千差万別なのがその良さですので。いずれにせよManual Transmission & Steering Wheel SupportのリリースによりGTA5でハンコンでの快適なプレイが可能となったことからこのゲームの面白さが飛躍的に上がったことは間違いがありません。

管理人が現在使用しているハンコンであるT80はFFBを搭載していませんがこのMODはFFBをサポートしているため、FFB搭載モデルならより楽しむことができると思われます。FFBのない廉価なハンコンでも十分すぎるほど楽しめますけどね。

ハンコンをお持ちな方でまだ、Manual Transmission & Steering Wheel Supportを導入されていない方は導入されたほうがGTA5をより楽しむことができるのでお勧めです。GTA5をプレイしているけどハンコンを導入されていない方は廉価な製品でも良いのでこれを機会に導入することをおすすめします。GTA5での車の運転が楽しくなること請け合いです。

GTA5はやはり最高のドライブゲームです。












T80 Racing Wheel for PlayStation® 4/PlayStation® 3【正規保証品】







Logicool ロジクール LPRC-15000 ドライビングフォース G29 PLAYSTATION4/ PLAYSTATION3対応 Windows 8.1、Windows 8またはWindows 7対応 2年間無償保証













T300RS GT EDITION for PlayStation (R) 4/PlayStation (R) 3 【正規保証品】


















関連記事
スポンサーサイト
  • Share