FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in その他のレースゲーム

Assetto Corsa MOD導入手順のメモ

-- COMMENT






acs 2018-02-11 10-41-38-846


アセットコルサのMOD導入手順についてのメモ書き



日本語化MODの導入

日本語化アドオンのダウンロード

ダウンロードしたファイルを解凍し以下のアセットコルサのインストールフォルダにコピー。

コピー元
「content」フォルダ
「launcher」フォルダ
「system」フォルダ


コピー先
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\assettocorsa(規定値)




image1_201802111036070c7.png

アセットコルサを起動し「Main Mene」→ Options」→「General」と進み「Language」の項目を日本語に変更することで日本語が適用されます。








車種を追加するMOD

ダウンロードしたファイルを以下のアセットコルサのインストールフォルダの中の「cars」フォルダにコピーします。



コピー先
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\assettocorsa\content\cars(規定値)





Honda Civic SiR-II Group Aの導入例

ファイルのダウンロード

ファイルをダウンロード後、解凍し以下のフォルダとファイルで構成されていることを確認。

車MODの構成

「animations」フォルダ
「sfx」フォルダ
「skins」フォルダ
「texture」フォルダ
「ui」フォルダ

body_shadow.png
collider.kn5
data.acd
driver_base_pos.knh
honda_civic_eg_gra.kn5
logo.png
tyre_0_shadow.png
tyre_1_shadow.png
tyre_2_shadow.png
tyre_3_shadow.png

MODによるものの基本的に車のMODは「animations」、「sfx」、「skins」、「texture」、「ui」の5個のフォルダとcollider.kn5、data.acd、driver_base_pos.knhと幾つかのxxxx.pngファイルで構成されています。

Honda Civic SiR-II Group Aの場合は上記のフォルダとファイルで構成されているカレントフォルダである「honda_civic_eg_gra」フォルダを上記コピー先の「cars」フォルダにコピー。

MODによりひとつの車種に対して複数のグレードが追加される場合もありますが、その場合もフォルダの構成を確認したうえで複数ある車名のフォルダをコピー。



civic.png


正常に導入ができればゲームを起動し車種を選択する際に全てないしメーカー名で追加したMODの車を検索すれば表示されます。全てでフィルターを掛ける際は「civic」等車名を入力して検索。


※MODはゲームを終了した状態でゲームのインストールフォルダにコピーします。ゲームが起動している状態でMODファイルをコピーしても正しく反映されません。






アセットコルサのMODはAssettoCorsa.ClubまたはRaceDepartment後はacdriftingpro二次元至上主義等で入手できます。















コースを追加するMOD

コピー先
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\assettocorsa\content\tracks(規定値)


コースMODは以下のように「ai」、「data」、「skins」、「ui」の4個のフォルダとakagi mountain pass.kn5、map.pngのファイルで構成されています。このMODファイルは赤城山コースMODの構成になりますが、このような構成になっていることを確認してコースMOD名のカレントフォルダを上記の「tracks」フォルダにコピー。


コースMODの構成

「ai」フォルダ
「data」フォルダ
「skins」フォルダ
「ui」フォルダ
akagi mountain pass.kn5
map.png







MOUNT AKINA 2017の導入例


イニシャル・Dで登場した秋名山の峠コースを追加する人気のコースMODですが、ダウンヒル、ヒルクライム、ドリフトの3コースが追加されます。

ダウンロード


「layout_downhill」フォルダ
「layout_drift」フォルダ
「layout_uphill」フォルダ
「ui」フォルダ

1.kn5
2.kn5
downhill.kn5
drift.kn5
models_layout_downhill.ini
models_layout_drift.ini
models_layout_uphill.ini
mount_akina_2017.kn5
uphill.kn5


このようにひとつのMODに対して複数のコースが収録されている場合もあります。このケースでは「layout_downhill」フォルダ、「layout_drift」フォルダ、「layout_uphill」フォルダの中に前述したコースMODの構成ファイルが格納されています。

このように複数のコースが収録されているMODの場合も、内容を確認した上でコースMOD名のカレントフォルダ、このMOD例だと「mount_akina_2017」フォルダを上記の「tracks」フォルダにコピーする点は変わりません。


image1_2018021215283887e.png

正常に導入されればダウンヒル、ヒルクライム、ドリフトの3コースが反映されます。コース選択時に国名を「Japan」で設定すれば探しやすいです。MODによりタグが設定されていない場合はコース名を入力して検索すると探しやすいです。







関連記事
スポンサーサイト
  • Share