こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プレイホーム日記

プレイホームはグラが良いだけのクソゲーなの?

-- COMMENT






PlayHome64bit 2018-02-04 23-45-02-515-10


余談ですがプレイホームの世間での評価はお世辞にも高くないようです。むしろ圧倒的高評価である前作ハニーセレクトに比べるとグラが良いだけのゲームという位置づけであり評価は全体的に低いです。

たしかにハニーセレクトで有志の作られたプラグイン、髪型や洋服など様々なMODを現時点であらためて確認したところ、こんなにあるのというレベルで数が多いです。数が多すぎてすべてのMODを導入方法を理解して記事にまとめて紹介することは難しいレベルです。

リリースされるMODの数の多さとMODコミュニティの盛り上がり、ひいてはそのゲームのコンテンツを扱っているブログなどの数の多さはそのゲームタイトルの人気を如実に表すバロメータといえますが、その点から見てもたしかに現在リリースされているプレイホームのプラグインを含めたMODの数はハニーセレクトに遠く及びません。

ハニーセレクトのMOD製作者がプレイホームが面白いと感じたらプレイホームの移植版を作ってもよさそうなものですが、発売からそこそこ月日が経過したもののそのような動きはあまり感じらず動きは鈍いです。

管理人はハニーセレクトがイリュージョンのゲームを始めてプレイしたタイトルですが、ゲーム本編に飽きたところで何をして遊ぼうと考えたときにそのときは右も左もわからずハニーセレクトに関係する様々なコミュニティーサイトに遊びに行ったものですが、そこでMOD情報を含めハニーセレクトでできることを模索していました。

ハニーセレクトコミュニティで拝見したハニーセレクトの遊び方はそれこそ千差万別で、ある人はスタジオ機能を使用してアメコミ風の漫画を作っていて、ある方はVMDファイルを読ませて3DCGモーションによるYoutube動画などでよく見る踊ってみたのようなアニメーションをハニーセレクトのキャラで再現しています。DOA5キャラMODと組み合わせるとたしかに面白そうです。

これらは遊び方のごく一部ですがスタジオ機能を使用して皆さん様々な遊び方を模索しています。スタジオアイテムで好みのものがない?スタジオアイテムがなければ作ればいいじゃないと某マリー何とかさんが言っていたかは定かではありませんが無いものは皆さんモデリングソフトで一から作ってしまいます。モデリングが元々できてたのかハニーセレクトで自分が欲しいスタジオアイテムを追加したいからモデリングソフトの使い方を一から覚えたのかは分かりませんがそのエネルギーと情熱は羨ましい限りです。

このように様々な遊びの手段がハニーセレクトではMODを導入することを含め実現していましたが、プレイホームでは少なくとも記事を書いている時点では同様の遊び方は難しく非常に希薄というしかないですが、それはリリースされているプラグインを含めたMODの数に如実に表れています。端的に言ってプレイホームはグラが良いだけで人気がない。この一言に尽きるのではないかと思います。

管理人はハニーセレクトで色々と自分なりの遊び方を模索する中で導き出した遊び方はキャラメイクを楽しむ、そのキャラに似合う色々な洋服をチョイスしてポーズをつけてグラビア撮影を楽しむ。基本的にこれだけです。ブログをやっている関係で多少SSをブログの記事で使用することはありますが基本的に積極的に公開する気もなくもっぱらPCの壁紙として使用されています。

プレイホームでも使い方自体は変わらずといった感じですが、そのような向きからするとプレイホームというのは個人的に非常に良いです。特にキャラメイクは非常に良くなっておりハニーセレクトよりも可愛いキャラを作ることができる自由度は高いと感じていますが、ハニーセレクトでは自身のイメージする理想の美少女をキャラメイクでなかなか再現することはできませんでしたが、プレイホームではそれこそ極端に言えば適当にスライダーを調整して時間を掛ければ十分満足できるキャラが作成できています。これだけ美少女を簡単にキャラメイクできる敷居の低いゲームというのは正直他に思いつきません。その点だけ見てもプレイホームは評価に値すると思います。

たしかにキャラメイクして洋服を色々と着せ替えたりして、スタジオでポーズを作ったりプリセットポーズをチョイスして既存のマップでライティングを調整しつつグラビア撮影を楽しむ。管理人の場合だと結果的に壁紙になるだけなのでこれだけだとDLCを含めるとちょっとお高いおもちゃというしかないですが、その過程は十分すぎるほど楽しいのでその体験はまさにプライスレス。お金で買うことができない楽しさというしかないです。

ただ客観的に見てそのような遊び方で満足ができる層の比率は低いだろうなというのはハニーセレクトコミュニティの遊び方を見るとなんとなく理解できます。

もちろんイリュージョンはSkyrimやFallout4を手がけるベセスダのような世界的なスタジオとは比較にならないくらいイリュージョンのスタジオの規模は小さい。ユーザーからは様々な要望が寄せられると思われますがその要望の方向性も遊び方により恐らくばらばらだと思います。小さなスタジオの限られたりソースをどこに割り振るか?ユーザーの需要とその比率を的確にマーケティングし適切に割り振ることができないとあるユーザーには好評でも、あるユーザーには不評、もしくは全体的に圧倒的不評ということに繋がります。ユーザーが求めているニーズはそれこそ遊び方により千差万別のため規模の小さなスタジオが抱える難しい問題だと思います。

Fallout4という作品を例にとればストーリーを除けばクラフト要素を好むユーザーの比率がおのずと高くなると思われますが、クラフト要素を除いてもそれほど遊び方の幅があるということもないと思われDLCの提供にしてもユーザーの需要を見込み開発する際の方向性を定めることはそれほど難しくはないように感じます。とはいえFallout4のDLCはすべて買いましたが総じて微妙でしたけど。

一ついえるのは、これだけひとつのゲームタイトルに対して遊び方が多様な作品というのはハニーセレクトにしろプレイホームにしろ一般的なゲームで考えた場合には無いのではないかと思います。それくらいユーザーのニーズというのは多様であると感じます。

イリュージョンゲームをただのエロゲーとしてプレイしている方の比率というのは個人的にかなり低いのではないかと感じています。ゲーム本編はハニーセレクトもプレイホームもかなり単調であり、やりこみ要素も希薄であのゲーム性では普通はすぐに飽きると思われますし、管理人もMODの動作チェックをする過程でプレイすることはありますが、すでに飽きています。

恐らくはハニーセレクトでコアに遊んでいたヘビーユーザーから見れば同様の遊び方ができない場合グラが良いだけのクソゲーとの評価になるのはやむ終えないと思いますが、管理人のようにイリュージョン以外のゲームタイトルを主にプレイするが、たまにプレイホームを気分転換にプレイする場合に、その用途もグラビア撮影に限定するような感じのカジュアルに楽しむライト層からみればそれほど不満を感じないのかもしれません。

プレイホームはプリセットポーズの数が非常に増えていますが、採用されたプリセットポーズの傾向からエロ要素ではなく純粋にグラビア撮影に適したポーズを増やしてきていると感じています。ハニーセレクトとスタジオNEOで採用されているプリセットポーズはグラビア的に使用できるものもありますが全体的な傾向としてはエロ要素として使用されることを念頭においてデザインされている物が多いように感じます。

プレイホームのプリセットポーズで採用されているデザインの変化からプレイホームでイリュージョンが目指している方向性がなんとなく伺えますが、エロ要素抜きでグラビア撮影を純粋に楽しみたいユーザーから見ればグラフィック、キャラメイク、プリセットポーズが強化されたプレイホームは間違いなく正常進化だと思います。コスチュームもハニーセレクトで使用されていたものはDLC含め概ね網羅されているため、あれだけ洋服の選択肢があれば撮影にあたり多様なニーズを満たすことができると思います。

ただ結果だけ見ればハニーセレクトを楽しんでいたユーザーでその様に楽しむ層の比率は実際は低かった。プレイホームが客観的に見て評価が低いのは前作ハニーセレクトユーザーの遊び方を今作が満たしていない。需要と供給のミスマッチ。これに尽きるのではないかと感じます。

個人的にはグラビア撮影というジャンルで捉えた場合にはプレイホームはとても環境の整った良い作品だと感じており、割と気に入っていますけどね。





関連記事
スポンサーサイト
  • Share