FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in プレイホーム日記

プリセットポーズと同等のクオリティのポーズを作るのは難しい プレイホーム

-- COMMENT









PlayHome64bit 2018-02-04 23-36-46-626-2

このキャラはお人形さんのような物静かで清楚な印象の女性像をイメージして作ったものですが、管理人的に瞳の大きさは細めが好みですが趣向を変えて少々大きめに調整してみましたが割と気に入っています。

PH_Shortcutsプラグインの被写界深度の調整機能が撮影する際には個人的に必須のため記事を書いている現時点ではまだ対応したものがリリースされていないのでVer1.2で作業していますが、このプラグインには本当に絵作りする上で欠かすことができないので重宝しておりお世話になっています。被写界深度を調整し背景をぼけさせないとマップのテクスチャの低さが顕著に出るのと、
やはりまったく背景がぼけてないと野暮ったい絵にしかならないため製作者の方に感謝ですが、あらためてプレイホームのプリセットポーズを見てみると本当によくできていると感心させられます。

最近プロジェクトカーズ2の練習とFallout4のクラフト作業に追われてあまりプレイホームで作業できていなかったのですが夜就寝前のひと時に少しだけ時間を作りプレイホームでキャラメイクとスタジオで少しだけポーズの作成をしていますが正直プリセットポーズを超えるような洗練されたポーズを作れる気がまったくしません。









PlayHome64bit 2018-02-04 23-43-55-578-3


特に立ちポーズは全体的に調整する必要がありますが全体のバランスが取れていないとどうにも間抜けなものになってしまいます。またモニターが横型のため立ちポーズだと画面いっぱいにポーズが写る絵にすると締りがなく構図的に少々難があります。

必然的に一般的な横型モニターで構図が生えるのは寝ポーズか座りポーズという選択肢に落ち着いてきます。これなら横長の比率のモニターの特長を生かしポーズ全体を画面に納めた絵が生きてくると感じます。

管理人のハニーセレクトやプレイホームでの楽しみ方は正直エロ要素はどうでもよくてキャラメイクを楽しみつつグラビア撮影的な撮影をして遊ぶことですが、ハニーセレクトで用意されているプリセットポーズはスタジオNEOで追加されたものも含めても、幾つかのポーズは気に入っていたもののそこまでグラビア的に使用できるものは多くはなかった印象を受けますが、プレイホームで用意されているプリセットポーズはどれもそのような意味で言えば使えるものばかりでむしろ捨てポーズがないくらいでどのポーズも非常に気に入っています。








PlayHome64bit 2018-02-04 23-39-49-740-5


ポーズの作成自体はIKの調整がハニーセレクトのスタジオNEO同様にインターフェイスの操作自体は使いやすいため難しいことはないのですが、ポーズの全体のバランス調整といいますかポーズの全体的なバランスが取れないと一般人がモデルポーズを真似てもぎこちないものになるような違和感のあるものになってしまいます。

こればかりはアイドルのグラビア写真など様々なポーズを参考に最初はそれらを模倣して数をこなして作るところから始めたほうが無難な気がします。プレイホーム待望のスタジオ機能ですがプリセットポーズのように満足のいくポーズを作ることができるまではなかなか遠い道のりの気がします。



















関連記事
スポンサーサイト
  • Share
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。