FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in プレイホームMOD

PH 無修正化MOD 高クオリティ版の導入 Ver1.4対応 プレイホーム

-- COMMENT










プレイホームでSkinTexModとUncensorを使用した高クオリティ版無修正化MODの導入について記事にしています。今までご紹介していたPH_Uncensor_v1.2やPH_uncensored_byAD0.3を導入する手法だと導入された方はお分かりいただけると思いますがクオリティはお世辞にも高くありません。

今回行う手法はSkinTexModを使用するもので本来SkinTexModは既存のテクスチャに上書きしたいテクスチャをオーバーレイしてタトゥーなどを再現する際に主に使用されるようですが、SkinTexModとUncensorを組み合わせることで、より高クオリティな無修正化を実現しています。

実際に導入してみましたが、造形も良く出来ておりクオリティは高いです。今回導入するファイルはSkinTexModと無修正化MODであるUncensorが一括で導入され、本来必要なSkinTexModでオーバーレイするテクスチャなどの指定を通常SkinTexModのconfig.iniで行いますが、すでに編集済みのためファイルをコピーすればすぐに使用できるようになっているため導入は非常に簡単です。

正確に言えば従来の手法もSkinTexModを修正パッチで使用しているようですが、こちらのほうが作業工程数が少なくクオリティが高いため推奨します。





注意事項


18/02/22追記
このSkinTexMod+Uncensorですが「プレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ 0216」には現時点では(18/02/22)対応しておらず、修正パッチも確認できておりません。導入すると無修正化前の状態に戻ります。またSkinTexMod+Uncensorを導入するタイミングによってはロードないしコンティニュー後ゲーム画面ないしキャラメイク時にキャラクターが表示されない現象が出ます。

SkinTexMod+Uncensorの導入は割とリスキーであり、ゲームフォルダのバックアップは推奨というか必須です。本番環境と別にテスト環境を作りテスト環境でSkinTexMod+Uncensorを導入されるなど臨機応変な運用をお願いいたします。詳細については記事の最後のトラブルシューティングの項目で解説しています。


18/03/26追記
18/02/22で追記した現象について修正が施された対応版がリリースされています。他のコンテンツの作業に追われて動作チェックができていませんが以下のhongfireのフォーラムにてダウンロードが可能です。


SkinTexModPH v3.1のダウンロード














PlayHome64bit 2018-02-02 15-33-32-200

Ver1.2 導入後

PlayHome64bit 2018-02-02 15-33-32-200

Ver1.4 導入後


SSはMOD導入後のものです。一点難点があるとすれば説明が難しいですがキャラの肌の部分、特に肌と背景の境界部分が若干カトゥーン風といえばよいのでしょうか。そのような感じに修正されます。Ver1.4は言われてみればというレベルですがVer1.2に対して導入した場合は顕著となり少々気になります。SSだと分かりづらいとおもいますがこのあたりは好みが分かれそうです。

またVer1.2に導入すると男性側がゴムをつけているような感じになりますが、Ver1.4では修正されています。プレイホームのVerにより導入後の状態に違いがあるようですがVer1.2が仕様なのか不完全なのかは分かりません。Ver1.4に最適化されている印象を受けます。


なお、無修正箇所についてはPH_Uncensor_v1.2やPH_uncensored_byAD0.3同様に女性は全裸の場合のみメッシュが正常に適用されます。全裸ないし半裸では正常に適用されない模様。






MODの導入にあたりHDDといったストレージの空き容量に余裕があればプレイホームのインストールフォルダを丸ごとバックアップを取っておく事を強く推奨します。仮にMODの導入により問題が出たとしても書き換えた箇所をバックアップファイルで上書きすることで容易に元の状態に戻すことが出来ます。それでも改善しない場合にはインストールフォルダのファイルをすべて削除し(もちろんUserDataフォルダのバックアップをお忘れなく)、バックアップからすべてのファイルをコピーすることで初期化することが出来ます。MODは入れなおしになりますがDiskから再インストールをするよりも、はるかに短時間で元に戻すことが出来ます。仮にバックアップを取らない場合にはMOD導入後に問題が発生した場合にはゲームの再インストールをしても構わないという方に限り作業していただければと思います。



また以下の記事を参照しIPAを導入してから無修正化MODを導入されるようお願いします。

プレイホーム版 IPAの導入





導入


ダウンロード

SkinTexMod + Uncensorのダウンロード

v1.4 uncenor用の64bit版修正パッチのダウンロード






すでにPH_Uncensor_v1.2やPH_uncensored_byAD0.3を導入されている環境でも上書きコピーして正常動作することをVer1.4では確認しています。



プレイホームVer1.2 & Ver1.4共通

SkinTexMod + Uncensorの導入

コピー元
「abdata」フォルダ
「PlayHome32bit_Data」フォルダ
「PlayHome64bit_Data」フォルダ
「Plugins」

※OSが64bitの方は「PlayHome64bit_Data」フォルダのみ、OSが32bitの方は「PlayHome32bit_Data」フォルダのみコピー。面倒なら両方コピーでも良いです。(コピーしても異なるOSのファイルは使用しないため)


コピー先
C:\illusion\PlayHome(規定値)




プレイホームVer1.4のみ

本体v1.4 uncenor用の64bit版修正パッチの導入

プレイホームのVerが1.4で64bitOSを使用している場合は導入は必須。導入しないと起動しなくなります。

コピー元
PlayHome64bit_Data

コピー先
C:\illusion\PlayHome(規定値)








アンインストール

事前準備

本MODは既存のファイルを上書きするため導入前に以下のパスのファイルをコピーしておきます。なお各Verごとの発売記念追加データのインストールが済んでいる時点で行う必要があります。プレイホームの新規インストール直後のresources.assetsをバックアップして、それを戻しても画面が真っ暗で起動しません。

※本MOD導入前にすでにPH_Uncensor_v1.2やPH_uncensored_byAD0.3を導入している場合には、すでに既存のファイルが上書きされているため導入後にバックアップを取ると当然その状態に戻ります。よってPH_Uncensor_v1.2やPH_uncensored_byAD0.3の導入前の状態で行う必要があります。

コピー元
C:\illusion\PlayHome\abdata\custommaterial(規定値)

cf_m_body_00ph

64bitの方

C:\illusion\PlayHome\\PlayHome64bit_Data(規定値)

resources.assets


32bitの方

C:\illusion\PlayHome\\PlayHome32bit_Data(規定値)

resources.assets



MODを適用前に戻す

バックアップしたファイルを以下のパスに上書きコピーする。


コピー先
C:\illusion\PlayHome\abdata\custommaterial(規定値)

cf_m_body_00ph


64bitの方
C:\illusion\PlayHome\\PlayHome64bit_Data(規定値)

resources.assets


32bitの方
C:\illusion\PlayHome\\PlayHome32bit_Data(規定値)

resources.assets





既存のファイルの削除

パス
C:\illusion\PlayHome\Plugins(規定値)

「SkinTexMod」フォルダ
SkinTexMod.dll








トラブルシューティング



PlayHome64bit 2018-07-03 13-26-16-944


画面が真っ暗になる現象が出る

Ver.12

18/07/04追記

Ver1.2で同現象が出ると問い合わせがあり当方にて検証したところ現在イリュージョンの公式サイトからダウンロード可能な発売記念追加データ171012(ファイル名playhome_02_plus_1020ans_all.exe)を導入すると画面が真っ黒で起動しない現象を確認しました。プレイホームの発売直後にリリースされた発売記念データ171012(ファイル名playhome_02_plus_1020hyu_all.exe)では正常動作することから、現在ダウンロード可能な発売記念追加データ171012が無修正化MODを導入するに当たり問題になっていると思われます。

Ver1.2で公式サイトから発売記念追加データをダウンロード後、導入し同現象が出る場合には正常動作する発売記念データ171012(ファイル名playhome_02_plus_1020hyu_all.exe)をアップしておきましたので以下のリンクよりダウンロード後導入して動作確認をお願いします。

ダウンロード

Ver1.4の場合は追加データの種類に応じた修正パッチを導入する必要があります。



手順通りに行っても正常に動作しない場合、導入しているプラグインを一時的にすべて外して改善しない場合クリーンなテスト環境を構築して行ってみてください。

プレイホームのゲームフォルダのバックアップをとっていない場合、以下の手順でプレイホームの再インストールとバックアップを行います。その上で本番環境と別にMODのテスト環境を構築し動作確認を行うように推奨します。




1.C:\illusion\PlayHome\UserDataフォルダ(規定値)をバックアップ。UserDataフォルダにはセーブデータやキャラメイクのデータなどが入っているためバックアップしないとすべてのデータが失われてしまいます。

2.プレイホームをアンインストールし、C:\illusion\PlayHome(規定値)に残っているフォルダやファイルがあれば削除。
3.プレイホームを再インストール。

4.プレイホームのゲームフォルダ(C:\illusion\PlayHome(規定値))を丸ごと任意の場所にコピーしてバックアップをとり、名前はPlayHome-Backupなどバックアップ用のフォルダであることが分かるように名前を任意でつける。

5.プレイホームのゲームフォルダ(C:\illusion\PlayHome(規定値)を丸ごと任意の場所にコピーします。名前はPlayHome-Ver1.4-test等とプレイホームのVer1.4のテスト環境であることが一目で分かるように名前を任意でつける。

MODの動作チェックはテスト環境を構築してから行い正常に動作したら本番環境で同じように構築します。プレイホームはゲームフォルダを丸ごとコピーしてもコピー先のゲームフォルダから起動できます。動作確認が終わったらテスト環境のゲームフォルダはまるごと削除して構いません。

ゲームフォルダを丸ごとバックアップしておけば、問題が発生しても問題が出た箇所のファイルをバックアップフォルダからファイルをコピーすれば修復できるほか、最悪再インストールが必要になってもディスクから再インストールをするよりも短い時間ですみます。


MOD導入までの流れ

Ver1.2がインストールされた直後と仮定しますが、MODの動作に必要な最小の構成で動作テストします。

Ver1.2の場合
1.プレイホーム販売記念追加DLC171020のインストール
2.IPA導入
3.本MODを導入して動作確認
4.正常動作を確認したら使いたいプラグインなどのMOD環境を構築


Ver1.4の場合はVer1.2の段階でIPAを導入してから進んでください。

Ver1.4の場合
3.Ver1.4の環境を構築(アペンドのインストール)
4.Ver1.4のプレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ0126のインストール
5.本MODを導入して動作確認
6.正常動作を確認したら使いたいプラグインなどのMOD環境を構築



発売記念追加データは公式サイトからダウンロードする際に差分と全部入りの2種類あります。よく分からない場合や追加データをインストールして手順どおりやっても画面が真っ暗になる場合は全部入りのほうをダウンロードして適用してみてください。

















PlayHome64bit 2018-02-22 09-13-55-200


キャラクターが表示されない現象が出る

SkinTexMod+Uncensorの導入にあたりタイトル画面が表示された後、ロードないしコンティニューで進むとキャラクターが表示されない現象が出ることがあります。この件について情報提供を頂きまして「プレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ 0216」をアップデートすると現象が出るとのことで当方でも検証してみました。

この現象ですが、「プレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ 0216」が関係しているようですが、それと合わせてSkinTexMod+Uncensorを導入するタイミングも関係していることが分かりました。



正常に動作するケース

プレイホームDLC01

SkinTexMod+Uncensorを導入

プレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ0126 


PlayHomeStudio
PlayHomeStudio_0202(差分)
PlayHomeStudio_0209(差分)
PlayHomeStudio_0216(差分)

プレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ 0216


この場合には正常に動作します。SkinTexMod+Uncensorは現時点で「プレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ 0216」には対応しておらず、この正常に動作するケースの順番で更新をすると「発売記念追加データ 0216 」を更新するとも無修正化前に戻ります。ただキャラクターが消える現象は出ないようです。

恐らくSkinTexMod+Uncensorは「プレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ 0216 」前に導入すればキャラクターが消える現象が出ることは無いと思われます。(未確認)





キャラクターが消えるケース


プレイホームDLC01
プレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ0126 

PlayHomeStudio ok
PlayHomeStudio_0202(差分)
PlayHomeStudio_0209(差分)
PlayHomeStudio_0216(差分)
プレイホーム追加データ+スタジオ 発売記念追加データ 0216

SkinTexMod+Uncensorを導入


この導入順序で構築した場合にはキャラクターが消える現象を確認しました。





このように構築した環境によって問題が起こる場合もあります。仮にタイトル画面が起動しないで画面が真っ暗のままの場合はMODの導入ミス。タイトル画面が起動するけどロードないしコンティニューで進みゲーム画面が表示されずクラッシュするといった場合はPC環境に起因していると思われるため当方では原因を分かりかねます。

MOD遊びの常ですが本番環境とテスト環境を分けて最初にテスト環境でテストする。正常動作を確認したら本番環境で構築する。
といった運用をされたほうが無難です。当方もVer1.2とVer1.4でテスト環境と本番環境を分けて使用しています。







またVer1.2では問題ないけどVer1.4で不具合が起こる場合は以下の手順でVer1.2とVer1.4で環境を二つ作りVer1.2で無修正化MODであるUncensorを導入しVer1.4では導入しないといった形で柔軟に運用されることを推奨します。

1. セーブデータやキャラデータの入っている「UserData」フォルダのバックアップ。
C:\illusion\PlayHome\UserData(規定値)

2.プレイホームをアンインストールした上でゲームフォルダを削除。
C:\illusion\PlayHome(規定値)

3.最初にディスクなどからインストールを行いVer1.2の環境を作ります。
4.Ver1.2 の発売記念追加データのインストール

5.以下の PlayHomeフォルダを適当な場所に丸ごとコピーして PlayHome -Ver1.4等とVerが分かるように適宜名前をつけます。
※ 便宜上フォルダ名をPlayHome -Ver1.4と設定したものとします。
C:\illusion\PlayHome(規定値)

6. PlayHome -Ver1.4のゲームフォルダにアペンドをインストール。
7.Ver1.4の発売記念追加データのインストール

8. バックアップした「UserData」フォルダをそれぞれのVerに対して上書きコピーします。
C:\illusion\PlayHome\UserData(規定値)

9.それぞれのVerでMOD環境を構築する。



以上です。






関連記事
スポンサーサイト
  • Share
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。