こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ダークソウル3検証武器

熟練のツヴァイヘンダー ダークソウル3おすすめ武器

-- COMMENT




20160829081746_1_20160829084936788.jpg

熟練のツヴァイヘンダー

物理攻撃力は261+290(551)ですが、熟練派生することで筋力B、技量B補正筋B技C(Ver.1.32で筋B技Bから下方修正)。重量は10、戦技は踏み込みです。基本となる物理攻撃力はグレートソードや黒騎士の大剣(特大剣)に比べるとやや劣るものの熟練派生することで筋力と技量がB補正となり補正値は十分に伸びるため総合的な火力は悪く無いです。




モーションは片手R1が一段目右から左への横払い、片手R2が前方への突き攻撃となっており雑魚の群れは片手R1の横払いでなぎ払い、片手R2の突き攻撃でリーチを活かした攻撃ができると割と使いやすい印象です。戦技は踏み込みから敵を上空に跳ね飛ばしますが、発動までの時間が割と短いため思ったよりも使いやすいです。

この特大剣の特筆すべき点は物理攻撃力が割と出るにもかかわらず重量は僅かに10と非常に軽量な点です。大剣のクレイモアが重量9であること、グレートソードが重量20であることを考えると非常に優秀だと思います。重量が軽いためその分防御力を稼ぐために防具に装備重量を割くことができます。防御力の底上げは周回を回した際に攻略を進める上で被ダメージの軽減しいては死にづらさに繋がるため、体力が低く装備重量の制限が厳しい場合はその恩恵は大きいと思います。

無印では重量と威力のバランスから数ある特大剣の中でも使いやすく非常にお世話になった武器ですが、今作でもその使いやすさは健在と言えそうです。




関連記事
スポンサーサイト
  • Share