こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ダークソウル3検証武器

ガーゴイルの灯火槌 ダークソウル3おすすめ武器

-- COMMENT



20160813201247_1_convert_20160815161043.jpg

ガーゴイルの灯火槌

この武器は罪の都の巨人ヨームの前に大槌を持ったガーゴイルに襲われますが、その敵からドロップします。必要能力値が筋力22、理力9、信仰9。通常の楔石強化+10で物理攻撃力244、補正値136、炎攻撃力200補正値32。必要筋力22で重量は11。

特徴的なのは戦技である灯火の連射。これは前方に対して火炎放射器のごとく火炎を吹き出しますが、L2ボタンを2回押した後でR2で発動しますがあえてロックを外して敵の集団に対して視線を移動してあげると良い感じで敵を焼き払ってくれますが炎耐性の低い敵に対してはなかなか良いダメージが入るのでなかなか面白いです。普通に攻撃しても炎耐性の弱いMOBに対しては攻撃を当てると炎に焼かれて敵が怯むというか一定時間行動不能になるのでそのようなステージのMOBに対しては非常に具合がよいです。



武器の振りのモーション自体はグレートクラブと大差無いです。逆にいえば戦技である灯火の連射以外は炎攻撃力が付与されていることを除き特筆すべき点は特に無いともいえます。ただこの大槌は必要能力値も低く、重量も11と軽い、それにもかかわらず合計で前述したステ振りで612の威力を稼ぐことが出来ます。

補正値が低いので伸びしろは微妙ですが、低レベルでも十分な威力を出すことができるのが最大の強みと言えます。炎耐性の弱い敵には非常に効果的にダメージを与えることができる大槌といえます。深みの聖堂やDLC1のアリアンデル絵画世界では炎耐性の低い敵が目立ちますがこのようなステージではリーチの長さと相まって活躍してくれました。


関連記事
スポンサーサイト
  • Share