FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in ダークソウル3検証武器

グレートクラブ ダークソウル3おすすめ武器

-- COMMENT



20160813201240_1_convert_20160814113718.jpg

グレートクラブ

グレートクラブです。この武器は生贄の道の篝火ファランの城塞に繋がる廃墟にいる大槌持ちを倒すことでドロップするため入手時期は割合に早いですが、威力は+10まで鍛えて物理攻撃力304、筋力B補正がつきます。重厚な貴石を使用して重厚派生した場合筋力補正はA補正に上がり筋力50で物理攻撃力281補正値286、両手持ちの場合補正値は317になります。重量12、戦技はウォークライです。



必要な筋力は入手時期を考えると28とやや高いのがネックですが脳筋武器というカテゴリの中では重量が軽い割に十分な威力が出るので割と使える印象を受けました。まず戦技ですが、ウォークライを発動すると攻撃力が検証した限りでは1.125倍にあがります。ウォークライの効果時間はおよそ15秒とやや短いものの発動自体は早いのでかけ直すことは容易です。また敵とゼロ距離でウォークライを発動すると敵を一瞬怯ませることが出来ます。

その後、R2攻撃を入れることで2連続のなぎ払いの後、前方への叩きつけと3連続攻撃を発動します。威力自体はやや控えめな印象を受けますが、ウォークライ発動から三連続攻撃のコンボまで短い時間で移行できるので面白い要素ではあります。R2攻撃はR2を長く押し続けることで発動する貯め攻撃と二種類ありますが、敵の種類によっては貯め攻撃の発動までのモーション中に反撃を食らうことがしばしば。

不死街のスパイクメイスを持った教導師などはこのウォークライの連続攻撃で叩き潰すことができますが前作ダークソウル2におけるビターンの再現と言えそうですが、これは決まるとかなり爽快感はあります。この戦技からR2攻撃のコンボは特に貯め攻撃は発動までに時間がかかり、モーション中は我慢と異なり強靭があがる訳でもないので、おまけな印象です。

ただ、こちらはおまけ的な印象です。ウォークライの本領はその攻撃力アップの恩恵のほうだと思います。物理攻撃力と能力補正を合わせても前述したステータスだと両手持ちしても600に届きませんがウォークライを発動することで威力の底上げを図ることが出来、その威力は大槌最高クラスに迫ります。なにより必要筋力も28と低く重量はわずかに12です。

そのうえ重厚派生した場合筋力補正はB補正からA補正となり筋力の向上によりさらなる威力の向上を図ることも期待できます。筋力70では重厚派生の場合能力補正は357まであがるため、伸びしろは悪くないです。

※筋力補正値ですが筋力70でどうやら頭打ちになる模様。筋力70の両手持ちで281+357、合計638になりますが筋力80にしても筋力補正値は変化せず上昇しませんでした。これは他の大槌でも同様です。Regulation Ver.1.32では筋力補正値は筋力99まで順当に伸びますが、少なくとも筋力80の両手持ちと筋力99の片手持ちの補正値は同じ値です。片手持ちでも両手持ちと同じ攻撃力が出せることは魅力ですが、大槌を両手持ちで運用する場合は筋力を99まであげることに対する恩恵は微妙です。



グレートクラブは武器のリーチは大槌のカテゴリでも長い部類ですが、その長いリーチを生かし多数のMOBに囲まれた状態でも普通に武器を振るうのではなく、敵の攻撃をローリングで回避しつつローリング攻撃を入れることで大槌を横払いすることで周囲のMOBにまとめてダメージを与え一掃することが可能です。大斧は黒騎士の大斧以外は正面への叩きつけのためこの横払いによる範囲攻撃は大斧にはない長所といえます。

また脳筋武器全体にいえるため大槌だけのメリットではありませんが、敵が盾を持っている場合、攻撃を叩きつけることで中盾であれば容易に盾を剥がしやすいメリットがあります。

三周目のロスリック城のMOB亡者ですがHPが高く+10まで強化し筋力50でもローリング攻撃一発で9割ほど削れますが一発で仕留めることは出来ません。モーンの大槌でもやはり一発では仕留めることが出来ません。この場合エンチャントを掛けて威力の底上げを図りたいところですが、モーンの大槌ではエンチャントは使用不可、ただグレートクラブの場合ウォークライで威力を向上することができるため(エンチャントとの併用は不可)この場合の瞬間火力は数ある大槌の中でもトップクラスになります。

四周目以降さらなる威力の向上が求められる場合に、モーンの大槌にしろスモウの大槌にしろエンチャントは不可、これらの大槌は筋力補正も低いため筋力を上げる事での伸びしろは低い。だとすると筋力A補正とウォークライもしくはエンチャントで攻撃力の向上が図れるグレートクラブは意外にもさらなる周回プレイで威力が求められる場合最強の大槌となる可能性があります。いずれにせよ軽い割にはそこそこの威力の出るオススメの大槌といえます。




関連記事
スポンサーサイト
  • Share
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。