FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in ダークソウル3検証武器

熟練のグレートソード ダークソウル3おすすめ武器

-- COMMENT



20160813200955_1_convert_20160813205547.jpg


熟練のグレートソード

この武器はファランの城塞に落ちているので入手時期は比較的に早いですが熟練派生した場合威力は+10まで強化して物理攻撃力286、必要能力値は筋力28、技量10、能力補正が筋力C、技量C、重量20です。補正値は筋力99、技量99で435に達します。武器のモーションは片手持ちの場合R1攻撃が右から左への横払い、左から右への横払い、R2強攻撃が前方への叩きつけ。両手持ちR1弱攻撃は上方から下への叩きつけ、R2強攻撃は右から左への横払い、二段目が前方への叩きつけとなっています。武器の振りの速度は無印と同程度と思われます。

スタミナ消費量はそれなりに多いですが、大抵の敵に斬りつけた場合片手持ちのR1弱攻撃でも連続で入れることで強靭を奪い敵を硬直させハメ殺すこともできるので使い勝手は悪く無いです。スタミナ消費量が多いため、この武器を扱うためには相応のスタミナを求められます。





この武器の戦技、踏み込みですが、例えば敵の攻撃をローリングで回避しつつ懐に潜り込み両手持ちの状態でL2を押すとぐぐっと貯めが入ります。この状態で強靭を一時的に向上させ敵の攻撃に耐えることが出来ますが、その状態でR2を押すことで2連続の回転攻撃をします。

ロスリック城のロスリック騎士などもこの攻撃で吹き飛ばすことが可能です。検証した限りではアノールロンドの銀騎士も叩きつけや吹き飛ばしは可能、各地に点在する黒騎士は残念ながらできませんでした。この攻撃で吹き飛ばした後は、起き上がりざまにもう一撃入れることでトドメをさすことも容易となるためかなり強力な攻撃ではあります。

ただスタミナ消費量は非常に多く持久力40でスタミナ160でも戦技からR1攻撃を叩き込むと枯渇するほどです。ローリング攻撃は横払いですが、横払いのため武器を振り終わるまでの硬直時間が長いため一対一で隙の少ない敵に使用することはあまり適さない印象です。どちらかといえば広範囲のMOBの集団を駆逐するには最適だと思われます。ただロスリック城のロスリック騎士でも一撃で怯ませることはできるのでよほど強靭が高い敵以外は十分使用できる印象です。

前作に比べると筋力補正S補正からC補正と大きく減少していますが、技量もC補正が乗るため総合的な能力補正値は悪く無いためその強さは健在といった感じです。今作では攻撃後の硬直時間の短い敵が目立つためボス戦で使用する機会は個人的に皆無でしたがDLC2で登場した闇食らいのミディール戦ではこのグレートソードが活躍してくれました。

ミディール戦ではミディールの攻撃後の硬直時間は比較的に長いもののミディールの攻撃から硬直、硬直が解けるまでの時間は割りと短いですが迅速に接近してリーチのある特大剣等の脳筋武器で一発、二発攻撃するだけの時間はあるため脳筋武器のほうが具合が良いですが、合わせてミディールは基本的にノーロックで戦うほうがかえって難易度が下がると思いますがグレートソードは盾を持ちつつ運用する場合片手持ちR1攻撃は横払いのためノーロックでも使用しやすいです。

ミディールは頭以外はダメージ量が下がるためノーロックでミディールの頭を狙う場合、個人的には威力の高さと相まって非常に使い勝手が良かったです。



関連記事
スポンサーサイト
  • Share
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。