FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ダークソウル検証武器

飛竜の剣 ダークソウル おすすめ武器

-- COMMENT



DARKSOULS 2018-05-09 07-35-46-802


飛竜の剣

この武器は序盤、城下不死教区の橋の上にいるヘルカイトの尻尾を切断することで入手できますが必要能力値が筋力16、技量10。物理攻撃力は無強化で200重さは6です。

この武器は基本となる物理攻撃力は序盤で入手可能な武器の中では突出して高いのですが能力補正値が乗りません。最下層のボスである貪食ドラゴンは動きは緩慢ですがHPが非常に高いボスですがこのボスを相手にするのに手持ちの武器では思うように火力が出ないと感じた際にはヘルカイトからこの武器を入手すれば無強化でも火力の不足を感じることはないと思います。

また最下層攻略後に病み村に向かいますが正規ルートから病み村を攻略する場合にこのエリアのMOBはこれまでのエリアのMOBに比べてどれもHPが高いためできるだけ火力の高い武器を用意したいところですが手持ちの武器で火力の不足を感じた場合やはりこの武器が重宝すると思います。病み村を抜けてクラーグの攻略を終えるくらいまではこの武器を強化しなくても十分に使用できる印象です。

ただ病み村のMOBはこの飛竜の剣を持ってしても非常に固いため1週目でスタミナが低い段階で訪れると片手持ちで攻撃しているとスタミナがが不足してゴリ押しで倒し切ることは難しいです。当然両手持ちに切り替えて攻撃したほうがより火力は出るため慣れてきたら両手持ちにして攻撃することを覚えると良いと思います。無印は敵の種類によりますが敵の攻撃後の硬直時間が長いため敵の攻撃を盾受けしてから両手持ちに切り替えて攻撃しても十分に間に合う場合が多いです。ただ犬は盾受け後に攻撃するようにしたほうが無難です。

後、この武器が特徴的なのは両手持ちR2攻撃で特殊攻撃である前方に対して衝撃波を放つことができます。一回の使用で耐久度を30消費するため武器の耐久度が360で有ることを考えると無駄打ちはできないものの威力はそこまで高くもない印象ですがシチュエーションによっては割と使える印象を受けます。病み村にいる犬は離れた距離から炎を吐いてくる厄介な存在ですが狭い通路で離れた距離から両手持ちR2で衝撃波を放つことで犬をまとめて攻撃することもできるし衝撃波で吹き飛ばしうまく行けば落下死を狙うこともできますのでこの特殊攻撃を上手く使えば難所の攻略をするに当たり難易度を大幅に下げることができそうです。

前述したように能力補正値が乗らないため武器が強化され筋力や技量のステータスが順当に伸びて来る頃には手持ちの武器の能力補正値を合わせた合計火力が飛竜の剣を上回ってきます。それまでは無強化でもステータスに依存せずに火力の出るこの武器は非常に重宝すると思います。強化には竜のウロコが必要ですが竜のウロコはマラソンを回すことができるまでは貴重であることとあわせて能力補正値が乗らないためこの武器は強化しないほうが無難だと思います。1週目のクラーグ戦までは非常に重宝しますが周回プレイでは能力補正値が一切乗らないため火力的には大きく見劣りするため1周目限定で活躍してくれる武器だと思います。

弓矢でヘルカイトの尻尾を切断するのはコツがわからないと多少時間が掛かるものの1週目の病み村を攻略するに当たり火力の不足を感じた際には入手しておきたい一本です。1週目限定であれば病み村はこの飛竜の剣と盾チク用に多少強化したスピアやエストックなどの刺剣を猛毒の吹き矢で攻撃してくるMOB対策として用意しておけば比較的楽に攻略できると思います。











参考動画はダークソウル リマスター版のクラーグ戦で使用したものですがクラーグは1週目に限定すればHP、攻撃力ともに高くクラーグの正面に位置して戦おうとすればボスの斬撃はリーチがあり武器の振りも早く慣れないと回避は骨が折れると思います。またマグマを離れた距離まで飛ばしてきたり衝撃波の威力も高いとなかなかの強敵だと思いますが立ち回りに慣れないうちは下手にクラーグの斬撃をローリング回避しようとせずに盾受けに徹して安置であるクラーグの懐に潜り込んで戦うほうがかえって被弾を抑えることができ楽に立ち回ることができます。炎カット率がそこそこある蜘蛛の盾でも使用すれば十分に対応できると思います。可能であれば飛竜の谷のドラゴンゾンビ付近から回収できる竜紋章の盾、炎カット率85%の盾があれば尚よいです。

この時点で適正レベルでクラーグに挑んだ場合には物理攻撃力と能力補正値を合わせた合計が200を超える武器というものは地下墓地で墓王の剣(大曲剣)を入手していない限りないと思います。墓王の剣は地下墓地でニトと墓王の眷属の誓約を結ぶことで入手できるためその気になれば祭祀場に到着してすぐに取りに行くことも可能といえば可能であり物理攻撃力は無強化で265、必要能力値は筋力24、技量13のため両手持ちにすれば筋力16で使用できることから序盤最強の火力を誇る武器といえます。

ただ筋力の低い序盤では両手持ちでの使用が前提となるし持久力が低いことから装備重量の制限でローリング回避がハベルの指輪を使用しても軽ロリを維持することは難しいと思われます。無印のローリング性能は無印の軽ロリ=ダークソウル3の中ロリ程度になると思いますが中ロリのローリング性能が非常に低いため難易度が跳ね上がってしまいます。

この武器は武器の振りは両手持ちR1攻撃は脳筋武器の割には早いですが飛竜の剣よりは当然遅く重量は10もあり攻撃時のスタミナ消費量も当然高いです。筋力24ないと盾を使用して敵の攻撃を盾受けしてから片手持ちで攻撃するということ制限されます。R2攻撃の出は早く使いやすいものの無印の立ち回りに慣れている方はともかく無印を初見でプレイされる場合には飛竜の剣のほうが盾を使用することができるし攻撃時のスタミナ消費量も低く武器の振りも早いことから断然扱いやすいためこちらの武器のほうが無難だと思います。実際に使ってみて判断されても良いとは思いますが。






関連記事
スポンサーサイト
  • Share