こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in めざせスリングショット猟

スリングショット フォールディングファルコン届いた

-- COMMENT
さて、注文したスリングショット、フォールディングファルコンが届きました。
今回はボディーガードさんで注文してみました。
ボディーガードさんって大分にあるんですね。
それにしても1日で九州から神奈川まで届くとは、
日本の物流、恐ろしい速度だ・・・
中の人大変だなあ。

DSCF0594_convert_20141206195101.jpg

届いた製品のパッケージです。
これはかっこいい。
なかなか期待できそうです。
海外製品のパッケージってなんか封を開けるときわくわくしますね。

DSCF0596_convert_20141206195123.jpg

中をあけて出てきたスリングショット。
コンパクトだけど割と重量感がある。
それにしても、どうやって組み立てるんだろうか?
よく分からん?
素直にマニュアルを読みます。
ふむふむ。

DSCF0598_convert_20141206195142.jpg

やり方が分かればなんということはないのですが、
少々てこずりました。
1分くらいですけど・・・

さて、無事に製品が組みあがりました。
持ち手はプラスティック製でそれ以外はスチールを使用しているようで、
なかなか堅牢な作りです。
質感もなかなか良い感じですね。
ゴムの長さは17cm(玉を掛けるところまで23cmほど)程あります。
引いてみると73cmほどになるようです。
なかなか気に入りました。

ちょっくらゴーグルをつけて射撃してみたいと思います。
さすがにクロスボウの件でこりたので、
部屋で鋼球を飛ばすのは避けたいところ。
というか、鋼球付属してないんですね?

8mmの鉛弾をとりあえず500発AMAZONで取り寄せてあるんですが、
いずれにしても部屋で鋼球を飛ばすのはさすがに気が引けます。
兆弾とか怖いですよね?
傍には液晶TVあるからモニター割れてもつまらないですしね。
ここはBB弾をとばしてみたいかと・・・

とりあえず電動ガンに使用しているダンボールの的を用意してゴーグルを装備して、
箱のように華麗にゴムを引きたいと思いますが・・・

重い・・・
つーか、左腕がプルプルしてる・・・
右腕は口元まで届かない・・・

とりあえずゴムを引いて見ます。
パス!
BB弾どこいった!??
ダンボールの的に当たったかもよくわからん。
次弾を発射!
弾がダンボールに弾かれた・・・
まるでゴムに力がかかっていないようです。

うーん。
これは予想以上に筋力が必要かもしれない。
何kgくらいの力がかかっているかはわからないんですけど、
フォールディングファルコンって割と強力な部類とは聞いたことあります。

とりあえず有名な製品だからというかハングリーハンターの管理人ペコさんが使ってたみたいだから、
買ったんですけど普通に重いです。
というか管理人の細腕では無理かも・・・

ペコさん割と筋力あるんですね・・・
一応毎日鉄アレイで筋トレしてるんだけどなあ。
今日サボったけど・・・

これでは鴨どころか雀採れるかすら怪しいです。
クロスボウは弦を掛けてしまえば後は楽にAIMに集中できますが、
スリングショットは常にゴムの重さと戦いながらAIMする必要がありますね。
当たり前ですけど。
これは練習が必要になりそうですね。
正確にはゴムを引く事自体は何とかできるんですが、
玉をセットして、そこを摘んであげながらゴムを引く動作が、力が掛けづらく引ききるのが難しいです。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share