こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ハニーセレクト日記

HS スタジオNEOを導入しました

-- COMMENT




StudioNEO_64 2017-11-07 14-07-19-533

今更ですがハニーセレクトのスタジオNEOを導入しました。HSでDOA5のクオリティの高いマリー・ローズのキャラデータを使えるようになったことから、できればHSでオリジナルのポーズをIKで作成してSSを撮りたいと思ったからです。ハニースタジオでは、IKを使用してポーズを作成すると、いとも簡単に関節が破綻していたため正直いってあまり良い印章はありませんでした。

そのため追加DISKであるパーティでスタジオNEOが追加されよりスタジオ機能が拡張されたという話は聞いていたものの、ハニースタジオの印象が悪すぎて期待値が低すぎたことも一因で、スタジオNEOの機能についてよく調べもせず購入を見送っていましたが、公式サイトを改めて見るとスタジオNEOには関節補正機能があり、プレイホームのPH_DHHプラグインでは関節の自動修復機能がありこのプラグインでこの機能が実用に耐えるレベルを通り越しかなり使えるレベルであることからスタジオNEOも期待できると考えました。

正直追加DISKである活発にしろパーティにしろ、評価が芳しくありませんし、スタジオNEO以外の興味は無いのですが尼ギフが余っていたので、イリュージョンへのお布施の意味もこめて二つとも取り寄せてみました。

実際にスタジオNEOを使ってみた感じですが、インターフェイスの操作に慣れてくるとIKを使用したポーズの作成も直感的に行うことが出来、意外にも使いやすいと感じました。肝心のスタジオNEOの関節補正機能もかなり使えるレベルでハニースタジオでは容易に破綻していた関節が綺麗に修復され自然な形で描写されると文句なしです。

まだスタジオNEOを使って日が浅いことから思い通りのポーズをIKで作成することは難しいですが、関節補正の機能があることからかなりポーズを作成する際の自由度はハニースタジオを軽く超え十分に使えるレベルだと感じます。

スタジオNEOでは既存のプリセットポーズの種類も豊富に用意されていることから、この部分だけ見てもかなりイリュージョンがこのスタジオNEOに力を入れていることが伺えます。ただ難点をいえばプレイホームをプレイした後で感じるのはプレイホームではグラビア撮影に使えるような自然なポーズの種類が豊富でこの傾向は個人的に歓迎しています。

ただスタジオNEOで用意されているプリセットポーズはハニーセレクトはエロゲーなので止む終えないところですが、ブログで扱う画像としてはあまり好ましくない卑猥なものが多く数は多いものの実質的に個人的にはあまり使えるものが少ない印象です。ただグラビアポーズとして使用できそうなクオリティのものも少なからず用意されているので、このあたりは及第点といえそうです。






StudioNEO_64 2017-11-07 14-05-38-465

このポーズはプレイホームで愛用しているプリセットの座りポーズをハニーセレクトでも使いたかったのでIKで作成してみました。本家のプレイホームのポーズはもう少し上半身を足に対して密着しているのですが、この辺りの上半身の調整が上手くいきません。もう少し調整する必要がありそうですが、概ねイメージするポーズはスタジオNEOの基本操作に慣れれば割りと簡単に調整できるのでスタジオNEOはハニースタジオとは別物といえそうです。

ハニースタジオは発売後無償で提供されたものなので、関節補正機能が無かったりで、無理をすると関節が容易に破綻してリアルなら複雑骨折するレベルと実用に耐えない点は止む終えませんがスタジオNEOをプレイして感じるのはスタジオNEOの雛形なのかなと感じています。

プレイホームでスタジオ機能が無料なり、有料追加DISKのいずれでも追々提供されることになるとは思いますがスタジオNEOは実用に耐えるレベルを通り越しかなり使えるレベルだと感じますが、このスタジオNEOのクオリティでプレイホーム版のスタジオ機能が実装されればかなり遊びの幅が広がりそうです。それまではプレイホームとスタジオNEOを使い分けて遊ぶことにしようと思います。
















関連記事
スポンサーサイト
  • Share