FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プレイホームMOD

プレイホーム版 IPAの導入 Ver1.4対応

-- COMMENT







PlayHome64bit 2017-10-25 18-15-31-166


ハニーセレクトでおなじみの海外掲示板であるhongfireにおけるプレイホームコミュニティは盛り上がりを見せておりIPA(Illusion Plugin Architecture)に対応したプラグインといったMODも有志の手により続々と開発され公開されています。この記事ではプレイホームにIPAを導入し各種プラグインを使用することが出来るようにします。

MODの導入にあたりHDDといったストレージの空き容量に余裕があればプレイホームのインストールフォルダを丸ごとバックアップを取っておく事を強く推奨します。仮にMODの導入により問題が出たとしても書き換えた箇所をバックアップファイルで上書きすることで容易に元の状態に戻すことが出来ます。それでも改善しない場合にはインストールフォルダのファイルをすべて削除し(もちろんUserDataフォルダのバックアップをお忘れなく)、バックアップからすべてのファイルをコピーすることで初期化することが出来ます。MODは入れなおしになりますがDiskから再インストールをするよりも、はるかに短時間で元に戻すことが出来ます。仮にバックアップを取らない場合にはMOD導入後に問題が発生した場合にはゲームの再インストールをしても構わないという方に限り作業していただければと思います。



Ver1.4に対応するプラグインについては18/02/17の時点でリリースされている最新版であるIPA3.3で動作しますがIPAの更新作業が必要となります。更新作業については記事の最後に記載しています。








IPAのダウンロード


IPA3.3、コンプリートセーブデータ、言語を英語に変更するプラグインの詰め合わせ

patch english + save + ipa 3.3のダウンロード


もしくはこちらから。こちらはIPA単体です。
IPA3.3のダウンロード

リンク先のIPA_3.3.zipをクリックしてダウンロード。









IPAの導入

ダウンロードしたファイルを解凍し以下のファイルとフォルダをプレイホームのインストールフォルダにコピーします。

「100% Save」フォルダ:コンプリートセーブデータ
「English PH Full V1」フォルダ:インターフェイスの言語を英語表記にする
「IPA_3.3」フォルダ:IPA本体




「IPA_3.3」フォルダ

コピー元
「IPA」フォルダ
IPA.exe
Mono.Cecil.dll





コピー先

C:\illusion\PlayHome(規定値)





ipa4.png


64bit版OSを使用されている場合は「PlayHome64bit.exe」を「IPA.exe」にドラッグ&ドロップします。
32bit版OSを使用されている場合は「PlayHome32bit.exe」を「IPA.exe」にドラッグ&ドロップします。







ipa5.png


使用されているOSが64bitOSの場合は「PlayHome64bit (Patch & Launch)」というファイルが精製されるため一度だけこのファイルを実行しプレイホームを起動します。プレイホームが起動したらゲームを終了します。プレイホームのIPAの導入はこれで完了です。後は通常通りプレイホームを起動します。




※この「PlayHome64bit (Patch & Launch)」ないし「PlayHome32bit (Patch & Launch)」ファイルですが、ハニーセレクト版IPAと仕様が変わらない場合には実行する必要は無いかも。

ハニーセレクト版IPAではこのファイルは外部プラグインの仕様変更にあたりIPAの再起動が必要な際に実行するものだったと思いますが、プレイホーム版IPAが同じであれば「PlayHome64bit.exe」や「PlayHome32bit.exe」を「IPA.exe」にドラッグ&ドロップする際に実行される処理と「PlayHome64bit (Patch & Launch)」や「PlayHome32bit (Patch & Launch)」を実行する際の処理に代わりは無いと思われます。

導入に当たり参考にした海外サイトでIPA導入時に初回に限り実行するように指定していたので一応実行するように記述しています。実行しなくてもIPA必須のプラグインやMODは動作します。




後はIPAを使用したプラグインファイルを以下のパスにコピーして導入すればプレイホームにプラグインを追加し機能を拡張することが出来ます。

C:\illusion\PlayHome\Plugins(規定値)








100%コンプリートしたセーブデータの導入


また今回ダウンロードしたファイルの中には100%コンプリートしたセーブデータが同梱されています。このセーブデータを導入することで通常であればプレイホームのゲーム本編でゲームの進行に従い当初抵抗していた女の子が徐々に乱れていき新しいモードが追加され同じ行為でも台詞や体位に変化が見られるようになります。

ゲームを進めるのが面倒な場合は導入されるとすぐに楽しむことが可能となります。セーブファイルは「01.gsd」となっており1番のセーブデータに対して上書きされるため既存の1番のセーブデータの進行状況が失われてしまいます。それが嫌な方はあらかじめゲームを起動して2番以降で新しく現在の進捗状況をセーブしておくか、既存のセーブデータのバックアップを取っておきます。


patch english + save + ipa 3.3\100% Save\100% Save\PlayHome\



コピー元

「UserData」フォルダ


コピー先

C:\illusion\PlayHome\(規定値)










IPAのアンインストール


ipa4.png


IPA導入前の環境に戻す場合には以下の作業を行います。

64bit版OSを使用されている場合は「PlayHome64bit.exe」を「Alt」キーを押しながら「IPA.exe」にドラッグ&ドロップします。
32bit版OSを使用されている場合は「PlayHome32bit.exe」を「Alt」キーを押しながら「IPA.exe」にドラッグ&ドロップします。






ipa6.png


コマンドプロンプトが起動し「Press any Key to quit」と表示されたらスペースキー等何かキーを押せば処理が開始されます。「PlayHome64bit.exe」ファイルで処理を行った場合には「PlayHome64bit (Patch & Launch)」ファイルが削除されると同時にIPA導入前の状態に戻ります。

注意点は上記のようにコマンドプロンプトが起動するまで、もしくはセキュリティー警告画面が表示され、「次のプログラムを起動しますか?」と等、いずれかの画面が表示されるまで「Alt」キーは押したままの状態にする必要があります。
「PlayHome64bit.exe」ファイルで処理を行った後でコマンドプロンプトが表示されない。「PlayHome64bit (Patch & Launch)」ファイルが削除されない場合は正しく「Alt」キーが押されていないと思われます。













Ver1.4のIPAの導入

DLCである追加データ+スタジオを導入された方

Ver1.2環境でIPAを導入されている場合は以下のように作業を行います。詳細な動作チェックをしていないためVer1.2の環境で発売記念追加データを導入してからIPAを導入しそのうえで以下の手順を踏んでいただければと思います。



「PlayHome64bit.exe」、「PlayHome32bit.exe」の更新

ipa4.png


64bit版OSを使用されている場合は「PlayHome64bit.exe」を「IPA.exe」にドラッグ&ドロップします。
32bit版OSを使用されている場合は「PlayHome32bit.exe」を「IPA.exe」にドラッグ&ドロップします。

「PlayHome64bit (Patch & Launch)」ないし「PlayHome32bit (Patch & Launch)」ファイルはすでに作成されているファイルと別に新規で作成されます。既存のファイルは削除。

これでVer1.4に対応するプラグインが使用可能となります。






「PlayHomeStudio64bit.exe」、「PlayHomeStudio32bit.exe」のIPA導入

導入するプラグインがスタジオ機能に対応している場合には以下の作業が必要になります。


ipa2.png

64bit版OSを使用されている場合は「PlayHomeStudio64bit.exe」を「IPA.exe」にドラッグ&ドロップします。
32bit版OSを使用されている場合は「PlayHomeStudio32bit.exe」を「IPA.exe」にドラッグ&ドロップします。




IPAをVer1.2環境からVer1.4環境に更新するに当たりIPAを事前にアンインストールする必要は無いようです。

※当然、何らかのアップデートにより「PlayHome64bit.exe」ないし「PlayHome32bit.exe」。または「PlayHomeStudio64bit.exe」ないし「PlayHomeStudio32bit.exe」を既存の実行ファイルに対して上書きコピーして書き換えた場合には再度この処理を行う必要があります。





とりあえずは以上です。


関連記事
スポンサーサイト
  • Share