FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プレイホーム日記

プレイホーム プリセットポーズのクオリティが高い

-- COMMENT




PlayHome64bit 2017-10-22 22-23-46-301



プレイホームですが、プリセットポーズの種類がハニーセレクトに比べて大幅に増えましたが、プレイホームで新しく用意されたプリセットポーズはどれもクオリティが高く、個人的にも好みのポーズが大幅に増えたことからSSを撮る際非常に重宝します。

ハニーセレクトではIK機能でオリジナルのポーズを作成することが出来ましたが、これが中々難しく油断するとすぐに関節が破綻してしまうなど自身のイメージ通りのポーズを作成するのは中々骨の折れる作業であり、オリジナルのポーズを作成するのは大変でした。管理人もIK機能でオリジナルのポーズ作成に一時期挑戦していましたが、関節を破綻させることなくグラビア写真のようなポーズを作成するのは非常に難しいと感じていましたし、ある程度関節が破綻するのは止むなしと考えカメラワークで微妙に破綻した関節を見えないようにしてごまかしていました。

IK機能はプレイホームにも追加されるとは思いますがハニーセレクトから使い勝手が仮にそれほど変わらない場合にはハニーセレクト同様にオリジナルのポーズ作成は難儀することと思いますが、そのような中プレイホームでプリセットのポーズの数がただ増えただけでなく実質的に使える好みのポーズが大幅に増えたことは個人的に評価したいです。








image1_20171023072318b51.jpg

個人的にプレイホームのプリセットポーズで最も気に入っているのはこのポーズですが、何気ないポーズですが非常に気に入っています。大抵の方は ピボット機能(画面回転) に対応し縦置きも可能なモニターではなく一般的な横置きタイプのモニターを使用していると思われますが、横置きモニターで立ちポーズで全身が映るようにしてSSを撮ると絵的に野暮ったく感じるの点は否めません。そのような場合は不要な部分を切り取りトリミングすればよいと思いますが1920X1080のサイズで全身が画面全体に映るような縦長の画像データが欲しい場合にはちょっと難しいです。

このようなときにピボット機能のあるモニターがあると便利だなと思いますが、横置きモニターの画面の比率でもっとも絵的に映えると思われる床ポーズを割と愛用しています。





image2_20171023072320455.jpg

このポーズってグラビア写真などだとお目にかかることもありますが、こういうポーズを自分でIK機能で作ると足の関節が破綻しやすいため案外難しいんですがプリセットで用意してくれないかと思っていましたが、このような何気ないポーズが増えたこともありがたいです。







image3_20171023075125e27.jpg

このポーズも割りと気に入っています。女性の何気ない仕草が醸し出すかわいらしさが良く出ていて良いですね。



この記事で紹介しているのはプレイホームで追加されたプリセットポーズのほんの一部に過ぎませんが、ハニーセレクトではプリセットポーズの種類が少なくIK機能を使用して自身でイメージするオリジナルのポーズを作るしかありませんでしたが、如何せんIK機能を使用して関節の破綻なくイメージするポーズを作成することは難しいため、プレイホームでプリセットポーズの種類が大幅に増え選択肢が広がったことは地味にうれしい点です。

プレイホームは個人的にハニーセレクトをプレイしていて不満に感じていた点がことごとく払拭されており、痒いところに手が届く孫の手のように、改善もしくは機能の追加といった形で丁寧に仕上げてきていると感じています。ゲーム性やシステム自体は大きく変わることはありませんが、ハニーセレクトからグラフィックが強化されただけでなく細かい部分まで確実に進化を遂げています。














関連記事
スポンサーサイト
  • Share