こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プレイホーム日記

プレイホーム 製品版をプレイしてみました

-- COMMENT



image1_201710132046141cb.jpg

10月13日に発売されたイリュージョンの新作プレイホームですがAMAZONで予約購入していたソフトがさっそく届いたので、キャラメイクとゲーム本編を軽くプレイしてみた感想を簡単にまとめてみたいと思います。





キャラメイク

PlayHome64bit 2017-10-13 20-10-45-739

まず最初にキャラメイクですが、調整項目は非常に多く基本的な調整項目と調整内容はハニーセレクトを踏襲していると思われます。各種項目のスライダーの調整幅は体験版同様に0から100まででヴァニラのハニーセレクトと変わりません。ただプレイホームはデフォルトで用意されている3人の女性の顔の造形が良くできており、このプリセットデータに微修正をかけるだけでもキャラメイクを十分に楽しむことができそうです。

このキャラは体験版でおなじみの律子ちゃんですが、このままでも個人的には十分かわいいと思いますが瞳の大きさが少々大きいため目元の縦幅を中心に微調整を図りたいと思います。


PlayHome64bit 2017-10-13 19-40-28-453

PlayHome64bit 2017-10-13 19-40-28-453

目元の各種項目の微調整を行い瞳を簡単にいじってみました。個人的にはこのくらいの瞳の大きさが好みです。目元を簡単にいじっただけですが個人的に好みのキャラになりました。ハニーセレクト同様に調整項目はそれほど多くないにも関わらずスライダーを調整するだけで直感的にキャラメイクをすることができる点はグラフィックの綺麗さもさることながらイリュージョンのゲームでもっとも気に入っている点です。

SkyrimやFallout4でもキャラメイクには幾度となく挑戦していますが、とてもではないですがNexus MODで公開されているようなプリセットデータのような美麗なキャラメイクができる気がしませんが、ハニーセレクトやプレイホームでは誰でも時間をかければ自身の好みのキャラを作る事ができる。この点は非常に魅力といえます。



PlayHome64bit 2017-10-13 19-40-28-453

ハニーセレクトではヴァニラで用意されている髪型はあまり好みのものがなくクオリティもそれほど高い物がないというのがその印象です。そのため有志が作成し公開されているMODを使わせていただくことが多かったです。また髪型のクオリティもMODの髪型のほうがヴァニラより高い物が明らかに多くもう少しヴァニラの髪型もクオリティの高い物があれば、普通の女の子がしているような髪型の種類があればと思っていました。

プレイホームで用意されているヴァニラの髪型ですが種類も豊富で尚且つクオリティも結構良いものが多い印象です。これくらいクオリティが高く髪型の種類が多ければ正直ヴァニラでも十分キャラメイクを楽しむことができると思います。



PlayHome64bit 2017-10-13 19-40-28-453

プレイホームで用意されているコスチュームですが公式サイトでアナウンスされていたようにハニーセレクトで使用可能なコスチュームは概ね移植されているようですが、ハニーセレクトで愛用していた花柄ワンピースも健在です。概ねと書いたのは数が多すぎて把握し切れていないためですが、これだけ数があれば少なくともハニーセレクトと同じように服装を変えて楽しむことができそうです。





PlayHome64bit 2017-10-13 19-40-28-453

PlayHome64bit 2017-10-13 19-40-28-453

この二つのコスチュームは予約特典である追加衣装OLのものです。コスチュームのクオリティ自体は良いと思いますが個人的には別段いらないかな・・・








ゲーム本編


PlayHome64bit 2017-10-13 19-40-28-453

ゲーム本編はまだ30分程度しかプレイしていないため簡単にまとめますが、ゲーム開始冒頭に紙芝居形式で簡単なストーリーが展開されその後プレイとなりますがゲーム本編はキャラメイク同様にグラフィックのクオリティは非常に高くハニーセレクトを軽く凌駕しています。

ただこのあたりは嗜好の問題となりますが個人的にはゲーム本編はハニーセレクトのほうが個人的には好みです。一言で言えば陵辱プレイを楽しみたい方はプレイホーム。恋人同士のような行為を楽しみたい方はハニーセレクトでしょうか。個人的には苦手な演出です。

ゲーム本編では前作ハニーセレクトでは女の子との行為中にマウスのホイールを上下させて女の子が感じるポイントを探っていくミニゲームがありましたが、プレイホームでは廃止されており女の子が行為中に感じている度合いを示すインジケータがMAXになると自動的に絶頂を迎えます。評判が悪かったのでしょうか。

個人的にプレイホームでハニーセレクトよりも良くできていると思うのは声優のクオリティでしょうか。ハニーセレクトで起用している声優さんというのは個人的に棒読み感が強くてもう少しどうにかならないものかと思っていましたがプレイホームではこと感情表現において十分及第点に達していると感じます。

またプレイホームで使用されているBGMは全体的にクオリティが高く個人的には好みです。また時間帯を変えれば虫の鳴き声、車の走行音、犬の鳴き声などの生活音がたまに聞こえてきますが、このような生活音の演出も細かい点ですが評価できます。

後プレイホームは行為中のカメラワークというか女の子も含めて画面全体が斜めから描写されている場面がほとんどでちょっと違和感を覚えます。女の子の視線の向きについては多少調整は出来るのですが、傾いた船で移動するような違和感を覚え首が画面につられて斜めになります。演出としては悪くないですがこのあたりも設定で変更できると良かったと思います。

SSを張ったほうが分かりやすいと思うので参考画像を張りたいのですがブログのBANが怖いので割愛します。体験版でこのあたりは確認してみてください。






PC負荷


推奨スペック

対応OS:Windows7/8.1/10 32/64bit
CPU: Intel Core i5
メインメモリ:4GB以上
VRAM:2GB以上


これはプレイホームのPCの推奨環境ですがメーカーがアナウンスしている必要なPCスペック自体はハニーセレクトと同等と思いますが、実際に動作させて見るとハニーセレクトよりも明らかにPC負荷が高い印象です。

MSI AfterburnerでCPUとGPUの使用率をモニタリングしたところCPUはi7でも4スレッドしか使用していないしCPU使用率も低いためi5で十分だと思います。使用率はハニーセレクトと同レベルです。

ただGPU負荷が割りと高いです。解像度1920x1080、ゲーム設定をクオリティでプレイでプレイしたところGPUの使用率とVRAM使用量は現在使用しているGTX760相当のビデオカードだとキャラメイクならびにゲーム本編は60FPS常時出すことは出来きますが、GPU使用率はキャラメイク時に60%前後、VRAM使用率は800MB弱程ですが、ゲーム本編はGPU使用率は90%弱でフル稼働しています。ちなみにゲーム本編のVRAM使用量はせいぜい1200MB弱程です。

プレイホームはハニーセレクト以上にGPUをWitcher3並にぶん回すタイプのゲームで正直GTX760相当程度くらいのビデオカードだと60FPS出せることは出せますがカツカツも良いところです。常時GPUの使用率90%台で推移しているのは精神衛生上良くないこともありますが、今後ハニースタジオのようなスタジオアプリが追加された場合にプレイホームでキャラメイクをしつつスタジオアプリを同時起動してポーズ作成を行うような使い方をするとGPU的にはGTX760相当だと非力というしかないです。

ハニーセレクトではキャラメイクをしながらハニースタジオを同時に起動してポーズ作成をする使い方をするとGPU使用率は90%台に達するものの単体で起動する分にはせいぜい50%弱程度しかGPUに負荷は掛かりません。アナウンスされている推奨PCスペックはハニーセレクトとプレイホームは同程度ですが明らかにプレイホームはGPUに掛かる負荷が高いです。

プレイホームで非力さを感じるようになると今のビデオカードもそろそろ買い替え時ですね。ただあくまでも60FPSでプレイした場合の話ですので30FPS固定などでフレームレートを制限してプレイする場合はGPU負荷は50%以下まで下がります。






最後に

PlayHome64bit 2017-10-14 13-08-58-464

このプレイホーム、買いかどうかですが、現時点ではパッケージ本体にもすでに公式サイトで公開されている発売記念DLCデータにもハニーセレクトのスタジオやNEOに該当する機能のものはありません。よって現段階ではオリジナルのポーズの作成といったことができないので現時点では基本的にキャラメイクをしてゲーム本編でプレイを楽しむゲームになります。

一応キャラメイク画面で既存のプリセットポーズをとらせて「移動」という項目から指定したキャラを椅子に座らせたりということはでき、マップから部屋を変更したりすることは可能なため簡易的なスタジオ機能と呼ぶことが出来ると思いますが、既存のプリセットからポーズを選択して簡易的に遊ぶことは可能ですがそれ以上のことは難しいです。

ただプリセットポーズはハニーセレクトから大幅に種類が増えているので、これだけでもかなり遊ぶことは可能です。オリジナルのポーズの作成はなかなか難しいのでこのプリセットポーズの種類が大幅に増えたのは地味に嬉しいです。

ハニーセレクトでは大抵の方がスタジオ機能でオリジナルのポーズを作成しSSを撮って楽しんでいると思われるのでそれが出来ないとなるとプレイホームの魅力は半減するので今後スタジオ機能は追加されるとは思いますが。(早く欲しいですね)

ハニーセレクトを軽く凌駕する美麗なグラフィックでキャラメイクを楽しむことができるとその点だけを見てもプレイホームは個人的には買う価値はあると思います。ゲーム本編は抜きにしてもキャラメイクと簡易スタジオ機能で女の子にポーズを撮らせてSSを撮るだけでもそれなりに遊ぶことが出来ると思います。

予約特典に魅力を感じない場合にはすぐに購入せずともポーズの作成などのスタジオ機能が追加されてから購入されても良いと思います。その頃にはMODコミュニティもハニーセレクト同様の盛り上がりを見せると思いますので。











関連記事
スポンサーサイト
  • Share