こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in PCゲーム日記

SKSE64のリリース来ましたね Skyrim SE

-- COMMENT





Skyrim SE用のSKSEであるSKSE64がようやくリリースされたようです。4月に公開予定だったもののベータ版のリリースもなくおよそ5ヶ月遅れのリリースということになりますが思いのほかSkyrimSEの解析は難航していたようです。それにしても長かった。定期的にSKSEのサイトをチェックするものの、リリースがいつになるのかの進捗状態も分からないのでひたすら待つ日々。それにしてもSkyrim SEの発売からSKSEの公開までおよそ1年近く掛かったわけですがこれだけ膨大な期間と労力を必要とするSKSEを開発したスタッフには敬意を表したいと思います。

Skyrimに限りませんが普段何気なくMODを使ってゲームをプレイしていますが、MODを開発しても寄付を除いて基本的には報酬は発生しないと思われるため基本的には無償でやられているわけですが、よく考えたらすごいですよね。MODを使ってプレイする際は製作者の皆様に感謝して使わないと罰が当たりそうですね。

話は戻りますがSKSE64が公開され32bit版Skyrimでキャラメイクで必須だったECE(Enhanced Character Edit)記事を書いている時点ですでにリリースされているようです。早速使ってみましたが32bit版SkyrimのECE用プリセットも問題なく使用できるようですので一安心です。RaceMenuはまだのようですが。

SKSE64用のECEが公開されたことで32bit版のECEのプリセットデータが使用できるのはもちろんですが32b版のECEとCKで作成した自作フォロワーMODのデータがSEに移植しやすくなったのは個人的に非常にありがたいです。


SkyrimSE 2017-09-28 18-46-31-211


Character Preset PRISONER for ECE 4のダウンロード


SkyrimSE 2017-09-28 18-46-31-211



このSSのECE用のプリセットはCharacter Preset PRISONER for ECE 4ですが、32bit版Skyrimで長らく愛用していたプリセットですが、ずっとこのキャラでプレイしていたのでこの顔でないとSkyrimをプレイしていて落ち着かないレベルになっています。微妙に32bitのときのキャラと顔が違うような・・・

SKSE64がリリースされたことでSkyrimのMODコミュニティもさらに盛り上がっていくと思われますがSEで未対応のMODの今後の動向に期待したいと思います。

問題なのはSkyrim SEは少々重い。管理人の環境だとENBを入れると30FPSで動作させるのがやっとですが、それ以上にVRAMの使用量がきつい。今使っているビデオカードはVRAM3GBですがホワイトランの街中で屋内に入ると3GBを微妙に超えています。NPCの美化MODを追加しまくるとまるで足りないので、そろそろビデオカードを交換する時期ですね。さて何を買うか。GTX1060にするかGTX1070にするか悩ましいところです。

個人的にはGTX1060で十分だと思いますがGTX1070はGTX980TIとほぼ同等のスペックでありながらおよそ半額で買えてしまう。ビデオカードは3万くらいで抑えたいけどそのことを考慮すればGTX1070がおよそ5万で買えるというのは非常に魅力的です。高いけど安いといった感じ。GTX1060のVRAM6GBモデルも予算3万だと玄人志向くらいしか買えないので、だったらVRAMが8GBであることを加味してGTX1070買うかなとなりますね。










関連記事
スポンサーサイト
  • Share