狩猟読本が届いたわけだが・・・

DSCF0592_convert_20141204175956.jpg

さて、神奈川県猟友会からとりよせた狩猟読本と鳥獣保護区等位置図が届きました。
狩猟読本はA4サイズとおおきく、見やすくて助かりますが、274Pもヴォリュームがあります。
なかなか読み応えがあるというか、ちょっと厚みがありすぎて読破するのはなかなか骨がいりそうです。

とりあえず最初のページをめくると、いきなり狩猟可能な鳥類を絵で確認しましょう的なところから、
入るわけですが、
うーむ・・・・
管理人にはまったくもって一緒に見える・・・
鳥の違いが分からん。

これは狩猟に関する法令を理解する以前の問題ですね。
例えば次の写真は狩猟可能鳥類マガモです。

DSCF0591_convert_20141204181600.jpg

まあ、なんとなく頭が緑色で特徴的ですね。
次の写真は狩猟が禁止されている鳥類ホオジロガモです。

DSCF0587_convert_20141204181857.jpg

と思ったら、こいつも頭は緑色だ。
まあ、絵でみると、違いは分かりますが、
これ近距離なら判別できるかもしれませんけど、
10mとか離れた状態で判断できるものですかね?
20mとか離れたらアイアンサイト越しなんて鳥の頭とか豆粒の世界じゃないのかな。

正直自信ないなあ。
鳥なんてみんな同じに見えますからね。/^o^\
法令覚えるよりよほど鳥の種類覚えるほうが管理人的に難易度高いような気がします。

あと、鳥獣保護区等位置図ですけど。
神奈川のMAPを取り寄せたわけですが、
正直見方が分からない。
鳥獣保護区は色で区別されているんですけど、
逆に色が塗られていない箇所は問題なく狩猟ができるのか?
よく分からん。
ハングリーハンターさんのHPで見たんですが、
狩猟区だから何処でも取れるわけではなく、地権者の許可が必要になるようですが、
ここが落とし穴なんですけど狩猟免許保持者でもない人間に狩猟の許可はまず下りないんだとか。
スリングショット猟。
スリングショットの技量とは別に鳥獣保護等の法令の知識、狩猟可能な鳥の判別等、
求められるものは狩猟免許保持者と同等のものが求められるようです。
案外これ敷居高いんじゃ・・・
素直に狩猟免許保持したほうが早い気がしてきましたね。
唯一のメリットは狩猟税がかからない。
これだけ?
正直スリングショット持ち歩いて軽犯罪法に問われないかビクビクしながら鴨猟するよりも、
国に認可されている狩猟用の空気銃を正式に取得して狩猟税払って、堂々と狩猟するほうが、
精神衛生的によいですな。
正直いって知れば知るほどスリングショット猟というのはリスキーな世界というか遊びという認識になりつつあります。
管理人の想像ですが、仮に猟銃で鳥を撃っているのを通行人がみかけたとしても、
大抵の人は何も気にする事もないと思います。
ただスリングショットで鳥を撃っていても猟をしていると大抵の人は認識しないと思います。
あいつ!鳥をパチンコで撃ってる!通報してやる!という流れになるかと・・・
仮にですけど猟銃で狩猟している人が誤って狩猟対象以外の鳥を撃ったとします。(当たろうが、当たるまいが)
その場合でも通行人に通報されるということはまずありえないと思います。
中には打ち落とした後で、あれ?これマガモじゃなくてホオジロガモじゃね?ときずいても、
間違えちゃった///で、今度から気をつけよ。で終わる話ですが、
パチンコもといスリングショットは常に通行人の目におびえつつ、
通報されてたまたまマガモじゃなくホオジロガモを仕留めてしまっていたら・・・
鳥獣保護法違反がまっています。
もうこれリスキーというレベルじゃないですね。
ロマンを求める勇者意外は怖くてスリングショットで遊べないですよ。
正しい知識を有していないのに遊んでる人いたら、
それは勇気ではなく蛮勇です。
狩猟読本読んでるだけで怖くなってきた・・・

あと、狩猟読本を読んでいて、気になる記述を確認しました。
これは今後狩猟免許の保持を目指そうとする人が対象になりますが、
狩猟免許を受ける事ができないものという部分ですけど、
要約すると鳥獣法に違反し罰金以上の刑に処せられた場合、
その刑の執行が終わった日から3年を経過していないものとあります。

つまり、スリングショットで猟をしていて仮に誤って狩猟可能鳥獣以外の対象を狙撃して、
鳥獣保護法違反に問われ罰金刑が課せられた場合、
1年の実刑を受けた後(仮の話です)3年間は狩猟免許を受ける資格を有しないことになります。
来年以降でとりあえず空気銃の取得をめざしている身としては、
これはあまりよろしいことではないですね。
今後狩猟免許の保持を考えている方でスリングショット猟をされようとしている方。
これはちょっと考え物かもしれません。
とりあえず猟友会で狩猟読本と鳥獣保護区等位置図を取り寄せて、
ご覧頂き法令をしっかり理解できる自信がなければ避けたほうが無難かもしれません。
どうしてもスリングショットで猟がしたいんだ!という方も、やはり法令の理解、狩猟可能鳥獣の理解を深めるため、
狩猟読本と鳥獣保護区等位置図の入手は必須です。
とりあえずAMAZONで売っていませんし毎年更新されるようなので、
やはり狩猟に出る年の最新版の入手は必須と思われます。
まあ、安いんでとりあえずゲットしておきましょう。

スリングショット買う前にすでに鳥類判別の壁の前に心が砕けそうです。/^o^\
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */