FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in FallOut4MOD備忘録

Fallout4 MODのマニュアルでの導入

-- COMMENT




この記事ではFallout4のMODのマニュアルでの導入ついて解説していきたいと思います。基本的にはMODのマニュアルでの導入といっても難しいことは何もなく以下のパスの「Data」フォルダにダウンロードしたファイルとフォルダを同じ階層にコピーしてNMM(Nexus Mod Manager)でコピーしたMODをアクティブにするだけです。ただCBBEなどのインストーラー形式のMODについては少し異なってきます。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4\Data(規定値)









SCAR-Hの導入

最初に普段愛用している自動小銃であるSCAR-Hを例に取り一般的なMODのマニュアルでの導入について説明してみます。


Fallout4 2017-08-31 08-16-15-406


SCAR-Hのダウンロード


scar-1.png

リンク先のnexusmodsのダウンロードページで「DOWNLOAD(MANUAL)」を選択します。





scar-2.png

「download manually」を選択します。「DOWNLOAD WITH MANAGER」を選択するとNexus Mod Managerを使用している場合にはダウンロード後NMMに直接反映されますが、「download manually」を選択するとファイルがダウンロードされます。










導入方法1

解凍したscar-h

scar-h1.png

ダウンロードしたファイルを解凍するとこのようにファイルとフォルダが並んでいます。


コピー元

「materials」フォルダ
「meshes」フォルダ
「sound」フォルダ
「textures」フォルダ
SCAR-L.esp






Fallout 4\Dataフォルダ

scar-h2.png


コピー先
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4\Data(規定値)

上記のDataフォルダを開くと「materials」フォルダ、「meshes」フォルダ、「sound」フォルダ、「textures」フォルダ、xxxx.espのような構成でファイルとフォルダがあるので、マニュアルで導入する場合はコピー元のフォルダをコピー先の...Fallout 4\Data内の同じフォルダにコピーします。

コピー元の「materials」フォルダはコピー先の「materials」フォルダに。コピー元の「meshes」フォルダはコピー先の「meshes」フォルダにといった具合です。そのため...Fallout 4\Dataフォルダを開いてダウンロードしたファイルとフォルダを同じ階層で丸ごとコピーすればOKです。

SCAR-LのMODはMODファイルを解凍した後Dataフォルダに丸ごとコピーできるようにフォルダとESPファイルが構成されているので分かりやすいですが、MODによってはそのようになっていない場合もあります。



NMM(Nexus Mod Manager)でアクティブにする

scar-h3.png

NMMを起動し「Plugins」タブを開く→「SCAR-L.esp」のチェックボックスにチェックを入れることでアクティブとなりマニュアルで導入した「SCAR-L」のMODが導入されます。


導入方法1でのMODの削除

この導入方法はMODの導入はFallout 4\Dataフォルダにコピーするだけと簡単ですが問題がありMODを削除する際に手動で該当するファイルとフォルダを削除しなければいけない点です。コピーしたフォルダの階層を辿ってコピー元とコピー先のフォルダを参照しつつコピー元と同じファイルがコピー先のどこにコピーされたかを確認し逐一削除する必要があります。

その作業はMODによっては非常に面倒なため基本的にはFallout 4\Dataフォルダの中にコピーしたSCAR-LであればSCAR-L.espのファイルを削除するか、NMMの「Plugins」タブを開き「SCAR-L.esp」のチェックボックスのチェックを外し無効にします。

Fallout 4\Dataフォルダの「materials」フォルダや「meshes」フォルダにゴミが残るのが嫌という場合にはこの導入方法は除外する必要があります。

またCBBE(Caliente's Beautiful Bodies Enhancer)のようにインストーラー形式のものはマニュアルでの導入はさらに煩雑であり導入するのは必要なスタイルとオプションのファイルをコピーするだけでも削除する際には数が多いためさらに面倒です。MODによるもののインストーラー形式のものはなおさらこの導入方法ではおすすめできません。

ただCBBEなど基本的に導入することが必須でありアンインストールする必要がないMOD、FOMODに対応したインストーラー形式でMODの導入ができるものはマニュアルでインストールすることにメリットがなくもないです。

FOMODに対応したMODはインストーラー形式で導入ができますがMODの種類によってはインストール時にオプションを選択する種類が多くインストールがやや面倒なものが少なからずあります。目の高解像度テクスチャを導入するThe Eyes of Beauty Fallout Kaleidoscope Editionなどがその一例でしょうか。またアンインストール時にもMODにより処理に時間がかかるのもややネックです。

これらのMODは個人的にキャラメイクをする際に必須でありMODの動作がうまくいかない場合に検証のために一時的にアンインストールすることを除けばまずありません。FOMODに対応したMODをNMMでインストール、アンインストールを行う作業はMODによりやや煩雑でアンインストール時にも時間がややかかり個人的にかえって面倒です。そのような場合にはマニュアルで行えば必要なファイルだけを上書きコピーすれば再インストールすることができるため時間もかからず楽です。





CBBEの設定Fallout4


CBBEのマニュアルでの導入例



CBBEの導入例として今回はBody Shapeを「Curvy」を選択しそれ以外のオプションはデフォルトの設定の場合でおこなってみます。DLCを導入されていない場合にはDLCに関連する「Automatron」、「Far Harbor」、「Nuka World」の項目は不要です。

ダウンロードしたCBBEのファイルを解凍します。解凍したファイルを開き以下のフォルダを抽出します。この作業は既存のファイルを上書きコピーするため必要に応じてバックアップをお願いします。


「00 Required」
「01 Curvy」

「10 Outfits Curvy - Vanilla」
「11 Outfits Curvy - Automatron」
「12 Outfits Curvy - Far Harbor」
「13 Outfits Curvy - Nuka World」

「18 Outfits BodySlide - Vanilla」
「19 Outfits BodySlide - Automatron」
「20 Outfits BodySlide - Far Harbor」
「21 Outfits BodySlide - Nuka World」

「22 Outfits TRI - Vanilla」
「23 Outfits TRI - Automatron」
「24 Outfits TRI - Far Harbor」
「25 Outfits TRI - Nuka World」

「26 F4EE Morphs」


表情モーフ
「22 Outfits TRI - Vanilla」から「25 Outfits TRI - Nuka World」と「26 F4EE Morphs」は表情モーフに関連すする項目となります。


NeverNude関連
CBBE導入時洋服を脱いだときに裸にしたくない場合にはCurvyの場合には「04 NeverNude Curvy」フォルダの「meshes」フォルダをコピーします。

BodySlide関連
「18 Outfits BodySlide - Vanilla」から「21 Outfits BodySlide - Nuka World」を導入するとBodySlide and Outfit Studio 導入時にMOD以外のヴァニラの装備も変更可能となります。

逆にBodySlideでスタイルを変更する作業をMODで導入した装備しか行わない。ヴァニラの装備は変更しない場合には「18 Outfits BodySlide - Vanilla」から「21 Outfits BodySlide - Nuka World」までの項目は不要となります。





以下の項目をコピーしていきます。

コピー先
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4\Data(既定値)


コピー元

1.「00 Required」

「meshes」フォルダ
「textures」フォルダ
「Tools」フォルダ
CBBE.esp



2.「10 Outfits Curvy - Vanilla」から「13 Outfits Curvy - Nuka World」

「meshes」フォルダ

3.「18 Outfits BodySlide - Vanilla」から「21 Outfits BodySlide - Nuka World」

「meshes」フォルダ

4.「22 Outfits TRI - Vanilla」から「25 Outfits TRI - Nuka World」

「meshes」フォルダ



5.「26 F4EE Morphs」

「F4SE」フォルダ
「meshes」フォルダ
CBBE - Main.ba2




NMMの場合には「Plugin」タブからCBBE.espをアクティブにする。



仮に体型をCurvyからSlimに変更する場合には1.「00 Required」のフォルダのコピーから5.「26 F4EE Morphs」まで再度上記の工程を繰り返します。その際「Curvy」ではなく「Slim」と表記された項目を上書きコピーしていきます。フォルダの中の構成は「Curvy」、「Slim」、「Vanilla」いづれもメッシュファイルについては同じだと思われるため体型を変更したい場合には変更したい体型に関連する項目を上書きコピーします。







このやり方が面倒な場合にはインストーラーに従い導入されるのが無難だと思われます。









導入方法2




CBBE(Caliente's Beautiful Bodies Enhancer)の導入例

image1_20170902145107c1a.png

NMMを起動し「Mods」タブを開きCBBEのMODファイルである「Caliente's Beautiful Bodies Enhancer - xxxxx.7z」を圧縮された状態のままSSの赤枠の中にドラッグ&ドロップします。





image2_20170902150227040.png

NMMの「Download Manager」を開くと「Adding mod:xxxxxxCaliente's Beautiful Bodies Enhancer」と表記されStatus欄には「Moving」と表記されますが、MODファイルが導入されている状態ですのでStatus欄が「Complete」に変更されるまでしばらく待機します。

この工程以降の流れはnexusmodsからNMM経由でダウンロードする工程とまったく一緒です。



image2_201709021506538c0.png

MODの導入準備が終わると「Mods」タブにCBBE(Caliente's Beautiful Bodies Enhancer)の項目が追加されます。SS赤枠のチェックマークアイコンをクリックすることでMODが有効化されます。



image3_2017090215114888f.jpg


CBBE(Caliente's Beautiful Bodies Enhancer)はインストーラー形式となっており導入するボディの形状というかスタイルを「slim」、「Curvy」、「Vanilla Shape」から選択することができます。「Underwear option」の「NeverNude」は洋服を脱がした際に裸ではなく下着を着用します。「Outfit Options」はヴァニラとDLCの服を対象とするかどうかを選択します。「Outfit Options」はそのままで良いと思います。


CBBEのMODファイルを解凍後、Caliente's Beautiful Bodies Enhancer - v2.5.2-15-2-5-2\FOModフォルダの中には「slim」、「Curvy」、「Vanilla Shape」の体型がどのような感じなのかイメージ画像が同梱されています。このあたりはお好みでよいと思いますが、「slim」はかなり細い体型ですが細すぎます。、「Vanilla Shape」はヴァニラ体型に近く、個人的には「Curvy」が適度に細く好みです。

Fallout4 2017-08-31 08-16-15-406

SSは「Curvy」選択時のもの


メニューで選択が終わったら「Finish」を押します。




image4_20170902151833fe0.png

ここでは既存のファイルに上書きしても良いか聞いています。CBBEはNMM経由で導入する場合既存のファイルを上書きするため「Yes to all」ボタンを押します。これでCBBEの導入作業が開始されます。最終的にCBBEの項目にチェックがつけば導入作業は完了です。










体型を変更したい場合

image1_20170902152338911.png

導入したCBBEを削除します。削除はCBBEの項目を選択して右クリック→「Uninstall or Delete」→「Delete mod」を選択して削除します。

その上で再度前述したCBBEの導入方法に従い導入します。インストーラーが表示されたら後はスタイルとオプションを選択して導入するだけです。インストーラー形式のMODでオプションを選択しなおしたい場合は同じ要領で導入しなおします。





導入方法2でのメリット

この方法は初回に限りMODをnexusmodsからダウンロードするまでの流れは変わりませんが、nexusmodsはPremium会員以外だとダウンロード速度が最大でも1MB/sという制限が掛かります。これはどれだけ契約している回線が高速でも変わりませんが300MBのサイズのMODをダウンロードするのにおよそ5分かかることになりますが無料で使用できるので文句は言えませんがダウンロード速度が遅いため少々使い勝手が悪いです。

一度NMM経由で導入したMODは以下のパスに圧縮ファイルの状態で保存されます。それを別途バックアップしておくことで、以前導入したMOD環境をnexusmodsからダウンロードすることなくMOD環境を再構築できます。

C:\Games\Nexus Mod Manager\Fallout4\Mods(規定値)

MODの初回導入時はNMM経由でMODを導入するとして仮にOSのクリーンインストール後などにFallout4のMOD環境を再構築する際には再度MODをnexusmodsからダウンロードしなくても良いため遅いダウンロード速度を気にする必要がなくなります。

このやり方はマニュアルでの導入とは厳密にはいえませんが、毎回NMM経由でnexusmodsからMODをダウンロードする必要がないため、その点がメリットといえます。デメリットはMODの数が多いとHDDといったスレトージ容量を圧迫する点ですがHDD容量も記事を書いている時点で2TBや3TBが当たり前になっていて、価格も安価なためこの点は500GBなど容量の小さいものを使用していない限りデメリットにならないと思われます。

またもう一点メリットを挙げるならnexusmodsも含めてですが公開されているMODはMOD製作者の都合により公開されていたMODでも非公開や削除されることが散見されますが、仮にダウンロードしたMODのバックアップをまったく取っていない場合、非公開や削除されたMODが今後も公開されることがない場合、どれだけお気に入りのMODでも使用できなくなってしまう懸念が出てきます。その点、非公開になってしまったMODでもバックアップを取っておけば使い続けることが可能となります。

長らく愛用していたMODが幾つか現在非公開になっており二次配布を除くと恐らく入手不可能ですが、バックアップしていたおかげで今も使うことができています。MODとの出会いは一期一会と思い愛用しているMODのバックアップは必須かもしれません。






MODの無効化と削除

image1_20170903073312c0c.png


MODの無効化

この導入方法で導入されたMODを無効化する場合にはNMM経由でダウンロードした場合と同じでNMMで該当するMODを選択しSS赤枠の「Disables the selected mod」ボタンをクリックします。これでMODが無効化されます。導入方法1と異なりMODアクティブ時にコピーされたファイルは無効化時に削除されるためゴミが残ることもありません。ただCBBEのように既存のファイルに上書きコピーする場合には上書きされたままです。



MODの削除

image2_20170903074011f50.png

該当するMODを選択し右クリック→「Uninstall or Delete」→「Delete mod」で削除します。



関連記事
スポンサーサイト
  • Share
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。