マイクラ テクスチャの編集 防具編②




前回の続きです。

最初にヴァニラのテクスチャをGimpで編集していきます。ここで各内容はあくまでも作業例ですので、自身の好みのチェストプレートのデザインにしていただければと思います。

以下のパスはVer1.10.2のテクスチャデータの場所

C:\Users\xxxx\AppData\Roaming\.minecraft\versions\1.10.2\1.10.2\assets\minecraft\textures\models\armor\iron_layer_1.png(xxxxはアカウント名)






image1_20170820212753cd9.png


ツールボックスから「矩形選択」を選択。





image3_2017082021403899d.png


今回はヴァニラのチェストプレートの肩当と側面を丸ごと削除し、チェストプレート前面と背面を若干小さくします。SSの赤枠の部分がチェストプレートの側面。青枠が肩当部分です。









image4_20170820214349ff4.png

削除は範囲選択で削除します。赤枠と青枠の部分をひとつづつツールボックスで矩形選択を選択した上で範囲指定します。まずは矢印で指定した部分を範囲指定してみます。








image5_20170820214651089.png

範囲指定した場所を右クリック→「編集」→「切り取りを指定」もしくはCtrl+Xキーで切り取りします。







image2_20170820214948e99.png

矢印の範囲指定した場所が削除されました。同じ要領で赤枠と青枠の部分を削除します。









image1_201708202151443d2.png

これですべて削除されました。






image2_2017082021564061c.png


次にチェストプレートの前面を若干小さくしていきますが、最終的にこのような感じにしたいと思います。








image3_20170820220130c6d.png

ツールボックスから「スポイト」を選択します。






image1_2017082109210530e.png


SSの赤の矢印のグレーの色のピクセルをクリックします。赤枠の描画色が黒からスポイトで選択したグレーに変わりました。










image2_20170820221340c9a.png

ツールボックスの「鉛筆で描画」を選択します。この状態で指定したピクセル上でクリックすると描画色のグレーで着色されます。「スポイト」で色を吸い取り「鉛筆で描画」で指定ピクセルに着色。この操作を繰り返してテクスチャを編集していきます。不要な部分は「矩形選択」で範囲指定して削除します。








image3_201708202218450c4.png

チェストプレートの前面をこのような形にしてみました。同じ要領でチェストプレートの背面を編集します。










image1_20170820222159d96.png

チェストプレートの前面と背面の編集が終わりました。このチェストプレートのテクスチャを「はしばみ」のテクスチャにコピーします。









image2_201708202225424b5.png

チェストプレートの前面の部分をツールボックスの「矩形選択」で範囲指定→右クリック→で「編集」→「コピー」を選択してコピーします。





image3_20170820223040f07.png

「はしばみ」のチェストプレートのウインドウを表示しCtrl+Vで貼り付けを実施。テクスチャがコピーされました。







image1_2017082022324819f.png

コピーしたチェストプレートのテクスチャをドラッグ&ドロップで「はしばみ」のチェストプレートの前面のテクスチャファイルの上に移動させます。「はしばみ」のテクスチャの不要な部分をツールボックス→「矩形選択」の範囲指定で削除。同じ要領でヴァニラのチェストプレートの背面をコピーして不要な部分を削除します。







image2_20170820224212d60.png

作業が終わったら最後に編集したテクスチャファイルを出力します。「ファイル」→「名前をつけてエクスポート」を選択。










image1_20170820224828758.png

ファイルを保存する場所を適宜指定、「エクスポート」ボタンを押します。










image2_2017082022494473e.png

出力する際の設定はそのままで「エクスポート」ボタンを押します。指定した場所にファイルが出力されます。




出力されたファイルを以下のパスの「はしばみ」のテクスチャファイルに上書きコピーします。

....\resourcepacks\hashibami_1.11_v1.0\assets\minecraft\textures\models\armor


ゲームを起動しテクスチャが正しく反映されたか動作チェックをして問題がなければ作業は終了です。

※Gimpで編集後、エクスポートしたファイルをMCSkin3Dで読み込ませてもテクスチャが正しく反映されない場合がありますが、既存の「はしばみ」のテクスチャファイルに上書きコピーすれば問題なく適用されます。














関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */