AndroidOSエミュレータNoxAppPlayer導入








PC上でAndroidOSを使用したアプリケーションを使用することができるAndroidOSエミュレータであるNoxAppPlayerの導入について記事にしています。AndroidOSでしか動作しないアプリというものも増えていますが、PCしか持ってない。またはスマフォやタブレットを持っているが古くなってきて処理速度が遅くて使いずらいため、できればPCでAndroidOS用のアプリを使用したいという方におすすめできます。

PCで動作するため処理速度はPCに依存しますがよほどスペックの低いPCでない限りは快適に使用できると思われます。(検証に使用したのはCPU i7 2600k 3.4Ghz)なによりPCで操作できるためキーボードでの物理キーによるキー入力がそのまま可能でありスマフォやタブレットのように物理キーでキー入力をする場合に別途Bluetooth対応キーボードを用意する必要もありません。フリック入力が苦手で物理キーでキー入力を行い方にも最適です。

AndroidOSエミュレータはNoxAppPlayerに限りませんが幾つかのアンドロイドOSエミュレータを使用したところ、NoxAppPlayerがOSの言語がデフォルトで日本語である点。導入も非常に簡単で動作も軽快かつ安定しておりメルカリ等のアプリも動作し、みんゴルといったゲームも割と動作する(動作しないものも少なくないです)など互換性も高いと思われ使いやすい印象です。

この記事ではNoxAppPlayerの導入と例としてメルカリのインストールまでについて説明しています。






NoxAppPlayerのダウンロード


NoxAppPlayerの導入

image2_20170713062145a30.png

WindowsOSの場合はリンク先の「ダウンロード」ボタンを押すとダウンロードが始まります。





image3_2017071306280403e.png

ダウンロードした「nox_setup_v3.8.3.1_full_intl.exe」ファイルを実行するとインストーラーが起動します。デフォルトではインストール先のパスは「C:\Program Files (x86)」に指定されています。変更する際は画面右下の「カスタム」をクリック。



image4_2017071306301515c.png

インストール先を指定したら「インストール」を選択します。



image4_201707130638118c9.png

インストールが始まります。




image5_20170713063918d48.png

インストールが完了したら「開始」を押すとNoxAppPlayerが起動します。



image6_20170713064135534.png

最初にNoxAppPlayerのチュートリアルが表示されます。右上の「X」を押して閉じます。


NoxAppPlayerの導入は以上です。


NoxAppPlayerのインターフェイスはAndroidOSに準じているのでなんらかのAndroidOSを使用された方であれば操作方法については問題ないと思います。一点注意点がありますがNoxAppPlayerでキー入力する際にキーの入力欄にカーソルを合わせてキー入力を受け付けない場合、もう一度入力欄でマウスの左クリックを押します。それで反応すると思います。


メルカリのインストール

image7_20170713070228175.png

「Google」アイコンをクリック。


image8_20170713070613551.png

「Playストア」アイコンをクリック。





image9_201707130716206c8.png

Googleアカウントを選択します。
「既存のアカウント」もしくは「新しいアカウント」から選択します。

※Googleアカウントの設定については割愛します。


image10_20170713071930255.png

これでPlayストアを使用する準備ができました。





image11_2017071307233958e.png


検索欄に「メルカリ」と入力。「フリマアプリ「メルカリオークションよりかんたん」もしくは「メルカリ」を選択。





image12_20170713072430661.png

「インストール」ボタンを押し「メルカリ」をインストールします。インストールが完了したら「開く」を選択してメルカリを起動します。



image1_201707130727292d2.png

メルカリが起動しました。ログインするには「FaceBook」、「Google」にアカウント登録があればそれらのアカウント情報を利用してログインできます。ない場合は「メールアドレスで登録」を選択して新規でアカウント情報を登録します。


image1_20170713073324446.png

メルカリへのログインが終わりメイン画面が表示されます。


image2_2017071307353810c.png

なんらかのAndroidOSを使用された方は問題ないと思いますが、一応説明するとSS赤枠のアイコンが上から「戻るボタン」、「ホームボタン」、「最近のタスク」となっており、「戻るボタン」で一つ前の画面に戻ります。「ホーム」ボタンでメイン画面が表示、「最近のタスク」で起動しているアプリが一括表示されます。

後、一点NoxAppPlayer上でのアプリ上での画面のスクロールですが、フリック入力によるスクロールを擬似的に再現しておりマウスホイールを上下させてもできますし、画面上でマウスの左クリックを押して上下に移動しつつ離すことでスクロール量が増えます。左右に移動することで横スクロールできる箇所では横スクロールも可能です。






NoxAppPlayerの基本設定


image1_2017071307532470b.png

歯車アイコン「システム設定」をクリック。

image2_20170713075752c6b.png

全般設定

・Root起動
有効にすることでPlayストアでのアプリのダウンロードができない場合やインストール後の動作に問題がある場合に効果がありそうです。逆に有効にすることで画面が文字化けしたり正常に表示できない。「OK」ボタンを押すこともできない場合は無効にします。

・ソフトキーボード
有効にすることで表示。お好みで。


image3_20170713080046078.png

詳細設定


・パフォーマンス設定
PCスペックに余裕があれば「高」設定で。CPU負荷が上がりメモリー使用量は増えるがパフォーマンスの向上が期待できます。

グラフィックスレンダリングモード
速度(速度DirectX)
互換性あり(OpenGL)

ゲームを使用するときなどパフォーマンスを優先するなら速度(速度DirectX)を選択。速度(速度DirectX)を選択して動作が不安定になる。動作しない場合は互換性あり(OpenGL)を選択したほうが無難。



とりあえずは以上です。






前々からメルカリを使いたかったのですが手持ちのタブレットが古くなってきて買い替えをするか迷っていましたが、AndroidOSエミュレータであるNoxAppPlayerを導入することでその必要もなくなりました。PC用モニターの大きな画面で物理キーで操作できるため非常に快適です。ブログをスマフォレイアウトで確認したいときなどにもお手軽に確認できるので非常に便利です。









関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */