こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in DOA5MOD備忘録

DOA5 ほのかのミニスカート化MODの作成②

-- COMMENT


前回の続きです。



TMC Polygon Tool を使用することでTMCファイルからメッシュを部分的に削除することが出来ます。今回はまずNoesisを使用して削除するメッシュ情報の確認とTMC Polygon Tool を使用してスカートのメッシュの削除。TMC Polygon Insert Toolを使用して編集してミニスカートにしたメッシュの挿入までを行います。これらの流れはツールを使用して簡単に行うことが出来ますので非常に楽です。







image1_20170220162232ca6.png

HONOKA_COS_001.TMC 編集前




Noesisを使ってメッシュの削除を行うメッシュ情報を確認します。

image1_201707021449314fa.png

※Noesisで起動する際ですが、TMCファイルと付随するTMCLファイルが同じフォルダ上にないとエラーが出て表示できません。開く際はこの二つのファイルはセットでおくようにします。

Noesisを起動し編集するTMCファイルをドラッグ&ドロップなどで開きます。メニューの「tools」→「Data Viewer」を開く。

image2_201707021454022d2.png

「Data Viewer」→「Model1」→「Meshes」→「WGT_body1_6」を選択。このメッシュの一覧がオブジェクトを構成しているメッシュになりますが「WGT_body1_6」を選択するとメッシュが赤色で選択されます。スカートは「6-WGT_body1_6」になるようです。

確認が終わったらNoesisを終了します。









TMC Polygon Toolを使用したメッシュの削除



image1_20170702145916bc3.png

TMC Polygon Toolを開きTMCファイルを選択してArchive Toolで抽出したHONOKA_COS_001.TMCファイルをドラッグ&ドロップなどで開きます。



image1_20170702150027171.png

SS赤枠内の「WGT_body1_6」を選択→右隣の「追加」ボタンをクリック。


image2_201707021504009c3.png

これで指定したスカートのメッシュ情報が削除されました。編集したTMCファイルを保存します。保存する形式は上書き保存と別名で保存とありますがどちらでもよいです。管理人的には編集前フォルダにHONOKA_COS_001.TMCファイルを入れて編集。編集後フォルダを作成しファイルの保存先に指定しています。やり方は何でもよいですが、作業に失敗することを考慮して抽出したHONOKA_COS_001.TMCファイルのバックアップは別に保存すると同時に作業用フォルダは別に用意したほうがよいと思います。







TMC Polygon Insert Toolを使用してメッシュの挿入

image1_201707021516172b2.png

TMC Polygon Toolで編集したHONOKA_COS_001.TMCファイルを開きます。





image2_2017070215175788f.png

「メッシュデータを追加」を選択しBlenderで編集したファイルを指定します。




image2_20170702152002860.png

・「WGT_body1_06.tmcmesh」にチェックが入っていることを確認。
・挿入先オブジェクトが「WGT_body1_06」であることを確認。その右隣が削除が指定されていることを確認。
・ほのかであることを確認
・「データ内容が異なるオブジェクトへの挿入」にチェックが入っていることを確認。

上書き保存を選択して編集前と別のフォルダを指定するなどして保存します。

作業が終わったのでTMC Polygon Insert Toolを閉じます。作業が正しくできたか確認するためにNoesisを起動します。


HONOKA_COS_001変更前

変更前


HONOKA_COS_001変更後

変更後


わかりづらいですがスカートの丈が0.5マスほど削っていることが確認できます。作業は無事にできたようです。


作業は以上で完了です。





関連記事
スポンサーサイト
  • Share