深淵の主マヌス攻略 ダークソウル攻略日記




DARKSOULS 2017-06-03 18-56-44-109

ダークソウルDLCのボス深淵の主マヌスの攻略について簡単にまとめておきたいと思います。マヌスを攻略するに当たり色々と試した感じでは一番簡単なのはマヌスに対し引きながら戦うこと。引きながら戦うことによりマヌスの攻撃パターンはかなり絞られてきます。大まかに言えばマヌスが遠距離から腕を伸ばしてきて前方に叩きつける。後はマヌスの腕が右横方向から横払いで飛んでくる。これくらいです。腕を前方に叩きつける攻撃は、幾つかパターンがあるようですが、やることは変わらず右ローリングなどで回避後に攻撃します。ツヴァイヘンダーなどのリーチのある武器を用意すると対処し易いです。ただこの前方への叩きつけですが、ローリング回避した後の位置取りによりただ攻撃しても上手くマヌスの腕に当てることができない場合も出てきます。




そのときは一時的にロックを解除してマヌスの腕に当てるように調整してから攻撃します。右横方向からの横払いは当たる直前に右ローリング回避。直前と書きましたが、ローリング回避するタイミングはシビアではないので割りとアバウトで問題ないです。注意点は遠方からの前方への叩きつけ攻撃は攻撃パターンによっては一般的な中盾だとガードを貫通してしまいます。そのため確実に盾受けでガードするなら大盾もしくは黒騎士の盾もしくは銀騎士の盾などの敵の攻撃を弾く盾が必須です。

HPが半分程度まで減ると魔法を仕掛けてきます。銀のペンダントを使用することでマヌスの魔法攻撃は無効化できるためマヌス戦の後半戦の難易度を下げることに寄与しますが、人によっては難易度が下がりすぎてつまらないと感じられると思います。その際は銀のペンダントを使用しないというのも一つの方法だと思います。



DARKSOULS 2017-06-03 18-56-44-109

マヌスの魔法攻撃は3パターンあり、一つ目は空から無数の闇魔法が降り注いできます。これについては兆候を察知したら右方向もしくは左方向に歩いているだけで回避できます。基本的には右方向もしくは左方向いずれかで回避する方向を決めておき、魔法攻撃がきたらその時点で右方向などで歩いておきます。後は歩いて回避するだけです。

もうひとつは前方へ無数の闇魔法を拡散しつつ飛ばしてきます。SSが取れなかったのですがこの攻撃は兆候を察知した時点で右方向などに歩いて移動しつつ闇魔法が当たる直前に右ローリングで回避。ローリング後に盾でガードしておけばローリング回避が遅れても十分にガードできます。ただ闇雲に魔法が飛んできたらローリング回避するとローリング直後に綺麗に多段ヒットして大ダメージを受けます。またこの魔法は多段ヒットするためスタミナ160でよほど魔法カット率と受け値の高い大盾でもないとすべてを受けきることは難しいと思われます。結界の大盾は物理カット率は80%ですが魔法カット率も80%で受け値は77。重量は14.5と比較的に軽いため銀のペンダントを使用しない場合のマヌスの魔法対策としては悪くないと思います。

大鷲の盾は魔法カット率は55%ですが物理カット率は95%、受け値は+14まで強化して82と高く重量は6と軽量です。1、2週目であれば十分に魔法を盾受け可能です。

DARKSOULS 2017-06-03 18-56-44-109

3つ目は闇魔法の玉が全方位から襲ってくるものです。これは兆候を察知したら玉が当たる寸前でローリング回避可能なようですが、当たり判定が大きいため軽ロリでも当たるぎりぎりのタイミングで回避しないと避けることは難しいです。そのため個人的にはローリング回避ではなくロックを解除して横方向に視線を切り替えて歩き出します。そして玉と玉の間を抜ける感じで回避する。このやり方が一番楽だと思います。玉と玉の間を抜ける際に保険として盾でガードしておきます。そうすれば上手く玉の間を抜けることができなくても盾でガードするので被ダメージはそこまで大きくないです。

マヌスは接近戦で戦う場合、怒涛の連撃を繰り出してくるため非常に危険であり、難易度は跳ね上がります。そのため引きながら戦うことでマヌスの攻撃パターンを少なくし立ち回りを楽にすることができます。

関連記事
スポンサーサイト