4週目ガスコイン神父 ブラッドボーン攻略日記


DARKSOULS 2017-05-15 08-07-33-828





ブラッドボーンもようやく4週目に入りました。とりあえずエミーリアをさくっと倒しDLCエリアに入りゴースの遺子までは討伐してきましたが、4週目は被ダメージがとにかくきついです。聖職者の獣はほとんど瞬殺でしたが、次のボスであるガスコイン神父がやばかったです。全体的にガスコインの火力が増していますが、前半戦はそこまでではないものの後半戦、ガスコイン神父が獣に変身してからは手数が多いため連続で食らうと一気にHPを削られぼこぼこにされてしまいます。4ヶ月ぶりのガスコイン神父戦ですが一戦目は後半戦の立ち回りの仕方を良く覚えていなかったことと、立ち回りが雑すぎてあえなくやられてしまいました。二戦目はさくっと倒しましたけどね。




4ヵ月ぶりに戦うガスコイン神父戦が結構きつく感じたのは、やはりステージの狭さです。正確にはステージ自体はそこそこの広さがあるもののステージ全域に点在している墓石の存在が非常にうっとおしいです。以前はステージ中央が比較的に広いのでそこで時計回りで円を描くように戦っていましたが、久しぶりに戦うとどうにもこのステージ中央で上手く立ち回ることができず、やりづらく感じてしまいます。

改めてガスコイン神父と戦ってみると前半戦は獣狩りの斧の攻撃に加えて散弾銃で銃撃を加えてきますが、斧の攻撃に加えて散弾銃の攻撃を回避するというのは予想以上に反射神経を要し難しいです。4ヶ月前は割と回避できていたような気がしますが4ヵ月ぶりにプレイしてガスコイン神父の斧の攻撃に加えて散弾銃の攻撃を回避し続けることができるほど簡単なボスというわけではなさそうです。

またロックして戦っているとなおさらステージの狭さ、墓石が点在することによるカメラワークの悪さが気になります。この辺りに慣れるまではロックを外したほうがやりやすい気がします。ロックを外した場合愛用しているレイテルパラッシュの変形前R1攻撃は前方への刺突、R2は横払いですがR1による攻撃はノーロックだと正確に当てるのは難しいです。かといってR2はやや貯めが入るので攻撃の出が遅いということで、今回は葬送の刃を使用しました。葬送の刃は変形前R1は横払いですが大型の獣を怯ませることができる強靭削り値を有していることからガスコイン神父に対しても怯ませやすく、なおかつ武器の振りも割りと早いため横払いの攻撃モーションと合わせてノーロックで接近戦で戦う場合非常に使いやすいと感じました。

ガスコイン神父と戦う場所ですが、セオリー的には地形の影響を受けにくいステージ右奥の階段辺りで戦うようですが、個人的に平らなところで戦うほうがやりやすく感じるのでチョイスした場所はボス部屋に入った直後の横方向に伸びた場所と、ボス部屋に入った直後の左側には比較的広いスペースがあるのでそこを選択しました。

ロックを外す場合、基本的にはガスコインに密着しつつ右から接近しつつガスコインの攻撃を左斜め前方に回避、ぐるっとカメラを移動させつつ同じことを繰りかえすと良い感じで攻撃を回避しつつ打撃を与えられそうです。このスタイルだと意外とガスコインの攻撃を回避しやすく安全に立ち回ることができます。また散弾銃の攻撃も回避しやすいというメリットもあります。当たるときは当たりますけど。ロックするよりもガスコイン神父戦の難易度を大きく下げられそうです。

ロックを外す場合、後半戦ガスコインと距離を取るとジャンプ攻撃を仕掛けてきますがノーロックだとステップに比べてローリングは無敵時間が短いので回避が難しいです。ガスコインと距離が離れた場合ロックしてジャンプ攻撃に備えたほうがよさそうです。接近したらロックを外しガスコインの周りをぐるぐる回り攻撃を誘発させガスコインの背後を取るようにローリングで回避、攻撃を一発入れていく感じだと割りと楽に完封できます。

ブラッドボーンの4週目はとにかく敵からの被ダメージが高くボス戦もきついですが攻略の道中の集団のMOBとの立ち回りが雑だとすぐに死にそうになります。盾が使えない分ダークソウル3の5週目よりも断然難しく感じます。特に初見における高火力ボスということだとエミーリアの存在があげられますが、雑に立ち回ると一撃でごっそりとHPを持っていかれるため正直油断ができません。個人的にゴースの遺子よりよっぽどきつく感じました。





関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */