Youtubeにアップロードした動画が画質が悪い




表題通りダークソウル3関連の動画を攻略記事に載せたいのでYoutubeにアップロードしているのですが、色々とおかしい。キャプチャーソフトはBandicamを使用しているのですが、録画した動画を確認してみると割と綺麗に取れており画像も滑らかに表示されていることを確認しています。CPUやGPU負荷も非常に低いにも拘らず意外と綺麗に録画ができることに驚いています。

その上で何も考えずに姉妹ソフトの編集ソフトであるBandicutを使用して多少編集をして、その動画を再生しても画質の大きな劣化、コマ落ちはないことも確認しています。

その上でYoutubeに動画を何本かアップロードしていたのですが、問題なく再生できるか確認したところ動画の画質は大きく劣化している。動画が負荷の高い動きが大きな場面だと明らかにカクカクとコマ落ちしている。特に動画により動きが激しい場面だとモザイクまでいかないけど明らかに画質が大きく劣化しており、これはこのまま放置できません。

色々と調べている最中ですが、Youtubeに動画をアップロードする際に自動的に動画の再エンコードが発生するため、aviutl等を使用してYoutube動画に最適なビットレートなどの設定を行ったうえでアップロードしないと駄目なようです。

wikiを見ながらYoutube動画に最適な設定をしてビットレートは720Pの上限値に設定してエンコード。エンコード後の動画を見ると画質の劣化やコマ落ちはなくなった気がするけど今度は音ずれがひどい・・・

誰もがこの辺りは通る道なのかもしれませんけど、動画編集の知識ゼロなのでかなり苦戦しています。すでにYoutubeにアップロードした動画ファイルはもう削除しているので、取り直しですね。気がつくのが早くてよかった。以前ブラッドボーン関係の動画をアップロードした際は何も考えずにそのままPS4で編集したものをアップロードしていたけど、元の画質が悪かったのであまり気にはならなかったけど、少なくともカクカクとしたコマ落ちはなかった気がしますし、ここまで動画の画質も悪くなかった気がします。

PCスペックが足りないとかでなければよいんですけど。いずれにせよ、早急に解決しておかないと面倒だね。


関連記事
スポンサーサイト