D3300用バッテリーグリップDSTE®MB-D31の感想




DSCF0783_convert_20170413134102.jpg


DSTE® プロ 互换 MB-D31 赤外線 リモコン 垂直 バッテリーグリップ のために Nikon ニコン D3100 D3200 D3300 D5300 カメラ

DSCF0780_convert_20170413134336.jpg

管理人が現在使用しているデジタル一眼レフカメラであるD3300ですが、非常に軽量かつコンパクトなカメラですが、縦持ち用のグリップが無くアナログカメラでは縦持ちグリップを使用していたので少々不便に感じていました。ニコンの純正用のアクセサリには縦持ちで使用できるバッテリーグリップというものがありません。そういうものがあったらよいなあとAMAZONで何気なく探してみると普通に社外品でありました。

今回購入したのはDSTE®のMB-D31というバッテリーグリップですが、純正のリチウムイオン電池であるEN-EL14aもしくは互換製品の電池を二つ挿入することができるアダプタと単3電池6本のアダプタの二つに対応しているのが特徴です。

image1_20170413135115140.jpg

DSTE® アクセサリ Nikon EN-EL14 EN-EL14A 互換 カメラ バッテリー 対応機種 D3100 D3200 D3300 D5100 D5200 D5300 D5500

今回合わせて購入したEN-EL14aの互換バッテリーとしてこちらのリチウムイオン電池を購入したので、充電後このバッテリーグリップに装着してみましたが、純正品、互換製品ともに特に動作に問題も無くカメラのバッテリーの残量表示も今のところは正常に表示され使用できます。このバッテリーグリップには縦持ち時に使用できるシャッターボタンがありますが、シャッターの半押しにも対応しており、シャッターボタンを押した際の感触は重厚感はありませんが感触も悪くなく十分に使用できる印象です。純正と異なり廉価な社外品のため耐久性はあまり期待できそうもありませんけど。

また縦持ち時の使用感ですが、非常に持ちやすく手にフィットします。特に単3電池のアダプタを使用した場合は電池6本の重量とあいまってカメラ自体に重みが出るため、重量のあるレンズを装着した場合に重量バランスの悪さを軽減してくれると思います。

注意点はカメラ本体とバッテリーグリップを繋ぐためのケーブルがあるのですが、当然このケーブルを装着しないとシャッターボタンは反応しません。
※使用してから縦持ちグリップのシャッターが切れなくなるなどの現象が出た場合、ケーブルの接触不良の可能性があるので抜き差しするとよいようです。

このバッテリーグリップを購入したのはD3300はコンパクトな製品ですが縦持ちで使用したいときに縦持ち用のグリップがないので使用しづらいと感じていた点。もうひとつは出先でバッテリーが切れた際などに単3電池で使用できるバッテリーグリップが欲しかった点です。最悪出先で連続使用によりメインバッテリーが切れたとしても単3電池であればコンビ二でも調達は可能なため、非常に便利です。また将来的にD3300用のリチウムイオン電池の保守部品がなくなった場合、手元の電池が経年劣化で実質的に寿命もしくは電池を紛失した場合など自動的にカメラの買い替えを迫られますが、この手のバッテリーグリップがあれば単3電池でも代用することができるため、この問題も解消できます。

またニコンの純正リチウムイオン電池はAMAZONでも4000円弱と安くはありませんが、互換バッテリーはわずかに1000円から選択肢に入ります。このくらい安ければ予備の電池として十分な数を用意することができるのでリチウムイオン電池用のアダプタには2個装着できるので連続使用による電池の切れに悩まされることはまずなくなりそうです。

この手のバッテリーグリップはeBAYでも購入はできるのですが、なぜか値段はAMAZONとほとんど変わらないので、納期や送料を考えればAMAZONで購入するほうが無難だと思います。

このバッテリーグリップですが、D3100からD3300まで対応するようですが、少なくともD3300に装着した際のフィット感は純正品といわれても分からないレベルで、スムーズに装着できます。価格を考えれば製品の質感も悪くなく、カメラ本体の質感と違和感は個人的に感じません。使用感や使い勝手も個人的には普通に良いです。この手の商品がいつまで販売されるか分からないのでD3100からD3300までのユーザーは販売価格4000円程度と安いこともあり、とりあえず抑えておいて損は無いと思います。

※中国製の互換電池ですが、AMAZONのレビューを見る限り、カメラがバッテリーを認識しないバッテリー表示が出ない、当初は使用できていたが、カメラがバッテリーを認識しなくなった、電池の持ちが純正と比べ悪い等トラブルレビューであふれ返っていますが、中国製のバッテリーのためロット単位での当たり外れの個体差は相当に大きいように感じます。(メーカーによっては検品すらしていないという話を聞きますので・・・)現時点では概ね問題なく使用できていますが、今後トラブルに見舞われるかもしれません。ある程度長期で使用して問題があれば追記したいと思います。

個人的に怖いのが韓国製や中国製のリチウムイオン電池を使用した製品の爆発が散見されることなんですが・・・

関連記事
スポンサーサイト