こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ハニーセレクト日記

Marvelous Designer 6 For Steamがすごい

-- COMMENT



Marvelous Designer 6 For Steamというものが巷では話題のようです。管理人はたまたまSteamを見ていてこのソフトの存在を知ったのですが、なんでも簡単な操作で洋服を作成することができるソフトのようですが、既存のモデリングソフトのように複雑な操作を必要とせず同様のクオリティで作品を作ることができるとのこと。アサシンクリードやメタルギアソリッド、ウィッチャー等の一部の作品でもこのソフトを使用して作成されているそうです。

以下のサイトから30日間使用できる体験版がダウンロードできます。(アカウント登録必須)

marvelousdesigner

トップページの「PRODUCT」→「PRICING」→「30 DAY FREE TRIAL」




image1_2017070109295091a.png



さっそく体験版をダウンロードして軽く使ってみたのですが、これはおもしろいです。既存のモデリングソフトと大きく異なるのは方眼紙を作成して洋服を作成していくところだと思います。洋服を実際に作成する際には型紙を作成してやるようなことを聞いたことがありますが、直感的にソフト上で方眼紙を洋服の形に切りそろえて行き、その方眼紙を縫い合わせてあげるだけで洋服が作成できます。それこそ基本操作を理解したあとであればTシャツやスカートなど簡単な形のものであれば5分もかからないくらいで作成できます。

なにより既存のモデリングソフトでは洋服やスカートなどのしわを表現するのは大変だと思われますが、このMarvelous Designerでは物理演算により自動的に服のしわを再現できます。この当たりの仕組みは実にすごいです。

ただ、難点をいえばソフトが動作する上での推奨環境はCPUが i7の3.0GHz、GPUはGTX960、メモリ16GBとなっており、実際に試した感じではシミュレートした際のレンダリング作業になると当方の環境はCPUがi5の3.3Ghzですが4コアすべてが限りなく100パーセント近く負荷がかかりCPUに掛かる負荷は結構高いです。GPUはGTX760相当ですが、こちらはそこまででもなくGPU使用率は50パーセント程度でした。レンダリング以外の作業時の負荷はそうでもないので当方の環境でも十分使えそうではあります。

このMarvelous Designer 6ですが、Blender等のモデリングソフトで一からメッシュを作成し洋服を作成できない管理人のような人間にとっては、簡単な操作で洋服を作成できることから、かなり魅力的な製品といえそうです。難点はMarvelous Designerのチュートリアルを解説しているサイトが日本語だと致命的に少ないところ。ただYoutube動画ではMarvelous Designerのチュートリアル動画は英語に限ると割りと豊富にあるので、それらを見ながらやればなんとかなりそうです。

Marvelous Designer 6は公式サイトでは価格が550ドル。Steam版は34,850円となっています。Steam版は2万ほど安いですが、どうやら製品のアップデートには対応していないようです。仮にMarvelous Designer7などの新作が出た場合は製品を買い換えるしかなさそうですが、Marvelous Designer 6の機能のままで問題がなければ永久に使用できるライセンスが手に入るためSteam版は割りと魅力的だと思われます。

昨年の暮れに30パーセントオフで25000円ほどで購入できたようで、タイミングを逃した感は否めませんがSteamは定期的にセールをするため、セールを狙って購入しても良いですし、これだけ直感的かつ簡単操作で洋服を作成できるこのようなソフトがわずか35000円で買えるというのは、むしろ安いと思います。昔は30万とかしたみたいですしね。既存のモデリングソフトで洋服のメッシュが作成できない人間にとっては喉から手が出るほどほしいソフトです。

とりあえず一ヶ月間体験版で遊び倒して、使いこなせそうであれば購入をしようと思います。このソフトがあれば既存のモデリングソフトが使いこなせなくてもハニーセレクトもそうですしSkyrimやFallout4等でMODデビューすることができるかもしれません。PS4、1台+@程度の価格で自分だけのオリジナルの洋服のメッシュが比較的に簡単に作成できるのだとしたら非常に魅力的というしかないです。








関連記事
スポンサーサイト
  • Share