HSのメッシュの種類



ハニーセレクトのメッシュの場所と種類。

C:\illusion\HoneySelect\abdata\chara\(規定値)

メッシュの格納されているabdata\chara\以下の.unity3dファイルには「ca_arm_00.unity3d」とか「ca_ear_00.unity3d」とか様々なファイルがありますが、例えば「ca_arm_00.unity3d」はarmとあるように腕のアクセサリ、「ca_ear_00.unity3d」は耳のアクセサリのメッシュが格納されています。

女性用のスカートを含むボトムのメッシュは「cf_bot_00.unity3d」ですが、ファイル名の頭文字の「cf」の「f」は「Female」の頭文字であり女性用のメッシュ情報が格納されています。逆に男性用のメッシュは「cm_body_00.unity3d」のように頭文字が「cm」から始まっています。

またボトムでも大抵のスカートは色違いで複数用意されているので、色違いで同じメッシュ構造のものが複数個あります。パジャマやチャイナ服などはファイル名にそれを示すIDがついているので分かりやすいですが、それ以外は何のメッシュ情報なのか一見するとわかりずらいです。確認方法については後述します。

image1_20170404073348988.png


例えば「cf_bot_00.unity3d」をSB3Uで開き「p_cf_body_bot_02_00」をダブルクリック→「Mesh」タブから「O_bot01_n」をクリックするとレンダー画面にこのように表示されますが、これだけでは何のスカートなのかイメージできません。スカートでもPスカートなどはメッシュがひとつで構成されているいますが、複数のメッシュで構成されているものもありますが、これは後者です。その場合は「Shift」キーを押しながらもしくはマウスでドラッグ&ドロップしてすべてのメッシュを全選択します。




image2_2017040407384156a.png

すべてのメッシュを選択するとメッシュが本来の形になります。この「p_cf_body_bot_02_00」が何のスカートなのか名称を確認するため、ハニーセレクトをSB3Uと同時に起動してキャラメイク画面と切り替えながら作業をすると分かりやすいですが、レンダー画面でメッシュとテクスチャから何のアイテムなのか判別できるものは別として、一見して分からないものはそれだと正確性に欠けるので以下のパスの「00.unity3d」ファイルを開いてリストから実際に確認します。


C:\illusion\HoneySelect\abdata\list\characustom\(規定値)\00.unity3d




image3_20170404085058a3f.png


この「00.unity3d」ファイルには各アイテムのリストが入っていますが、「00.unity3d」を開きスカートは「cf_f_bot_00」にあたるので、それを開きます。リストの7列目が「cf_f_bot_00」の場合、ボトムに格納されている各アイテムのネーム(ID?)を示しているので、7列目から「p_cf_body_bot_02_00」を探してみると、「p_cf_body_bot_02_00」はホテルスカート(緑)であることが分かります。

このような感じでスカートであれば「p_cf_body_bot~」が何のアイテム名なのか確認します。

アイテムリストは「00.unity3d」から「12.unity3d」まで6個ありますが大半は「00.unity3d」に入っています。


00.unity3dの各項目




腕のアクセサリ
ca_f_arm_00


SBS警備員腕章(色変え可能)
剣闘士の肩当て


背中のアクセサリ
ca_f_back_00


リュック(桃)
革鞄(黒)


ca_f_breast_00


シンプルリング(色変え可能)
ローター
クリップ


耳のアクセサリ
ca_f_ear_00


クローバー(色変え可能)
バラのイヤリング(色変え可能)

顔のアクセサリ
ca_f_face_00


剣闘士の額当て
般若面

手のアクセサリ
ca_f_hand_00


腕時計
リストバンド(赤)

頭のアクセサリ
ca_f_head_00


髪留め(色変え可能)
ヘアピン(色変え可能)


脚のアクセサリ
ca_f_leg_00


ベリーダンスアンクレット(赤)
ベリーダンスアンクレット(緑)

眼鏡
ca_f_megane_00


オーバルA(色変え可能)
水泳ゴーグル(黒)


首のアクセサリ
ca_f_neck_00


ハートネックレス
警備員ネクタイ(紺)

肩のアクセサリ
ca_f_shoulder_00


トートバッグ
スクールバッグ

腰周りのアクセサリ
ca_f_waist_00


ウエストバッグ(紫)
警備ベルト


洋服のボトム
cf_f_bot_00


Pスカート(紺)
ショートパンツ(水)

ブラジャー
cf_f_bra_00


レースベージュ
スポーツグレー

手袋
cf_f_gloves_00


魔女の手袋


水着
cf_f_swim_00


黒ビキニ

水着のボトム
cf_f_swimbot_00


パレオ(赤)

水着のトップ
cf_f_swimtop_00


パーカー(色変え可能)



洋服のトップ
cf_f_top_00


Tシャツ(白)






スカートやショートパンツなどのボトムの格納されているファイル
「cf_bot_00.unity3d」と「cf_bot_05.unity3d」、「cf_bot_06.unity3d」
※このボトムのファイルも含めほとんどのアイテムは「「cf_bot_00.unity3d」のように「00」を含むファイルに格納されている模様。

格納されているメッシュの例

「cf_bot_00.unity3d」

ショートパンツ
「p_cf_body_bot_09_00」から「p_cf_body_bot_09_02」


Pスカート
「p_cf_body_bot_01_00」、「p_cf_body_bot_01_01」から「p_cf_body_bot_01_04」の5種類。


一例

女性のボディメッシュ
「cf_base.unity3d」

腕のアクセサリ
「ca_arm_00.unity3d」

耳のアクセサリ
「ca_ear_00.unity3d」

パンティーストッキング
「cf_panst_00.unity3d」から「cf_panst_06.unity3d」

靴下
「cf_socks_00.unity3d」から「cf_socks_12.unity3d」


「cf_shoes_00.unity3d」から「cf_socks_12.unity3d」



水着
「cf_swim_00.unity3d」から「cf_swim_12.unity3d」

黒ビキニ、白ビキニ、イルカビキニ、色を変更可能なものを含め4種類。
「p_cf_swim_01」と「p_cf_swim_01_01」から「p_cf_swim_01_03」



水着ボトム
「cf_swim_bot_00.unity3d」


水着トップ
「cf_swim_top_00.unity3d」


テクスチャファイル
unity3dファイルの頭文字が「cf_t」から始まるもの。

女性のボディのテクスチャ
cf_t_body_00.unity3d



SB3Uを二つ起動してひとつは「00.unity3d」等のリストファイル。もうひとつは「cf_swim_bot_00.unity3d」等のメッシュ情報という形で開いて相互に確認しながら作業するとお目当てのアイテムを探しやすいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */