HS イルカビキニ+ショートパンツの作成




HoneySelect_64 2017-04-03 15-27-10-753


ハニーセレクトのイルカ水着の下のパンツをショートパンツに変更します。

この作業を行うにあたり以下のパスのabdataフォルダをまるごとバックアップして置くことを強く推奨します。例えば作業に失敗しても、ヴァニラの水着に戻す場合は「cf_swim_00.unity3d」をSB3Uで保存する際に「cf_swim_00.bak0.unit-y3d」等の名前で自動的にバックアップファイルが作成されますので、それを「cf_swim_00.unity3d」にリネームするかバックアップファイルから「cf_swim_00.unity3d」を上書きコピーすれば元に戻りますが、誤ってバックファイルをすべて削除してしまうと、abdataフォルダをバックアップしていない場合、ゲームの再インストールを行わなければいけなくなります。

abdataフォルダを丸ごとバックアップしておけば作業に失敗してもバックアップファイルを削除してしまっても必要なファイルをバックアップしたabdataフォルダから上書きコピーすれば容易に復旧できます。

C:\illusion\HoneySelect\abdata(規定値)


また、今回のやり方では同じメッシュを使用している黒ビキニと白ビキニも同じようにショートパンツ化されます。独立した形でイルカ水着だけをショートパンツ化するためには、HSのヴァニラスカートのミニスカート化MODの作成⑤で解説しているようにアイテムリストに追加する方法を行う必要があります。

基本的にはこの記事のやり方でアイテムリスト化していきますが、やり方は別段変わりません。

今回はBlenderは使用せずSB3Uだけで作業を行うことができるので、割と敷居は低いと思います。



SB3UはVer1.5.26を使用。


テクスチャ、マテリアル
C:\illusion\HoneySelect\abdata\mat_cha_00.unity3d(規定値)



イルカ水着

メッシュ
C:\illusion\HoneySelect\abdata\chara\cf_swim_00.unity3d(規定値) 
p_cf_swim_01_01



ショートパンツ

メッシュ
C:\illusion\HoneySelect\abdata\chara\cf_swim_00.unity3d(規定値) 
p_cf_body_bot_09_01


image1_20170403124824680.png


SB3Uを起動。

C:\illusion\HoneySelect\abdata\mat_cha_00.unity3dをSS左の赤枠内にドラッグ&ドロップで取り込み。
C:\illusion\HoneySelect\abdata\chara\cf_swim_00.unity3dを続けてドラッグ&ドロップで取り込み。
「p_cf_body_bot_09_01」を選択→「Mesh」タブをクリック→「O_bot00_d」を選択。



Export Options

Format :FBX 2015.1
「All Frames」、「Slins」、「All Bones」:チェックを入れる
「Export」ボタンをクリック

D:\illusion\HoneySelect\abdata\chara\cf_bot_00フォルダの中にmeshes0.fbxがエクスポートされるので、デスクトップなど分かりやすい場所に「cf_bot_00」フォルダごとコピー。

image2_20170403135752e6d.png

「X」ボタンを押して「cf_bot_00_unity3d」を閉じる。




image3_20170403140348f00.png


C:\illusion\HoneySelect\abdata\chara\cf_bot_00.unity3dをドラッグ&ドロップで取り込み。
「p_cf_swim_01_01」をダブルクリック→「Mesh」タブをクリック→「cf_O_swim01_bot_a」→「Goto Frame」をクリック。


image4_20170403141100551.png



エクスポートしたショートパンツのメッシュファイルであるmeshes0.fbxをドラッグ&ドロップで取り込み。
「ImportMesh」→「O_bot00_d」をクリック→「cf_O_swim01_bot_a」にドラッグ&ドロップ


image5_20170403141145537.png

「Options」ウィンドウが表示されるので設定はそのままで「OK」。



image7_20170403141747528.png

「Object Tree」タブ→「materials」→「cf_M_wsbot01_01_d_00」→「Copy->New」ボタンをクリック。
「Mesh」タブ→「Submeshes」→「cf_M_swbot01_01_d_00_copy」をメニューから選択。


image6_20170403141341e9a.png

「Mesh」タブをクリック→「cf_O_swim01_bot_a」→「Rest Pose」をクリック。






image9_20170403143950ddb.png


エクスポートした「cf_bot_00」フォルダの中の「cf_n_bot09_00_d_00-DXT5.dds」、「cf_t_bot09_01_d_00-DXT1.dds」をドラッグ&ドロップ。
「cf_t_bot09_01_d_00-DXT1.dds」をクリック→「cf_t_swbot01_00d_01 DXT1」にクリック。
「Replace」ボタンをクリック。


image10_20170403144204cb5.png

「cf_t_bot09_01_d_00-DXT1.dds」をクリック→「cf_t_swbot01_00_d_01 DXT1」にクリック。
「Replace」ボタンをクリック。


image11_20170403144536d56.png

「Mesh」→「cf_O_swim01_bot_a」をクリック。レンダー画面でショートパンツが表示されることを確認。

image12_20170403144840ed8.png


デフォルトではワイヤーやボーンが表示されるため、「Render」から「Culling」と「Auto Center View」以外のチェックを外す。


image13_201704031450593e8.png

「Mesh」→「Shift」を押しながらすべてのメッシュを選択、もしくはマウスでドラッグ&ドロップで全選択。レンダー画面で上がイルカ水着で下がショートパンツになっていることを確認。

image15_20170403145421700.png

「X」ボタンの隣の下向き矢印をクリック、メニューから「cf_swim_00.unity3d」を選択。



image16_20170403145719f1f.png

「File」→「Save.unity3d」を選択して保存。
SB3Uは起動したままにしておきます。

ゲームを起動して動作チェック。
「服装」→「水着タイプ」→「水着」でイルカ水着を選択。


HoneySelect_64 2017-04-03 14-59-21-641

HoneySelect_64 2017-04-03 14-59-24-289
HoneySelect_64 2017-04-03 14-59-25-522


一応変わっていますが、下のショートパンツに水着の紐が残っています。後、白の水着だと目立ちますが、水着のパンツのメッシュが確認できるので、これを修正します。




image1_20170403151941e07.png

水着の紐の削除
「Mesh」→「cf_O_swim_bot_op1」→「Remove」をクリックして削除。


image2_20170403152148c3c.png

水着のパンツを削除
「Mesh」→「O_swim01_bot_b」→「Remove」をクリックして削除。




image3_20170403152531af1.png




「Rest Pose」ボタンをクリック。

「File」→「Save.unity3d」を選択して保存。



ゲームを起動し動作チェック。

HoneySelect_64 2017-04-03 15-27-10-753

HoneySelect_64 2017-04-03 15-27-18-233
HoneySelect_64 2017-04-03 15-27-16-817

水着の下の紐は外れています。とりあえず成功です。今回はイルカ水着だけの変更ですが、黒ビキニと白ビキニは同じメッシュを使用しているので同じように下半身をショートパンツ化する場合は、同じ作業を「p_cf_swim_01_01」、「p_cf_swim_01_02」、「p_cf_swim_01_03」で繰り返して行う必要があります。

なお、ヴァニラの水着に戻す場合は「cf_swim_00.unity3d」をSB3Uで保存する際に「cf_swim_00.bak0.unit-y3d」等の名前で自動的にバックアップファイルが作成されますので、それを「cf_swim_00.unity3d」にリネームするかバックアップファイルから「cf_swim_00.unity3d」を上書きコピーすれば元に戻ります。



繰り返しになりますが、今回のやり方では同じメッシュを使用している黒ビキニと白ビキニも同じようにショートパンツ化されます。独立した形でイルカ水着だけをショートパンツ化するためには、HSのヴァニラスカートのミニスカート化MODの作成⑤で解説しているようにアイテムリストに追加する方法を行う必要があります。

基本的にやることは上記の記事と変わらないので、リストの設定値だけ記載しておきます。

イルカビキニ

メッシュ
C:\illusion\HoneySelect\abdata\chara\cf_swim_00.unity3d(規定値) 
p_cf_swim_01_01



ショートパンツ

メッシュ
C:\illusion\HoneySelect\abdata\chara\cf_swim_00.unity3d(規定値) 
p_cf_body_bot_09_01

イルカビキニの変更後のファイル名とパス
cf_swim_00.unity3d
C:\illusion\HoneySelect\abdata\chara\kumama_mod\cf_swim_kumama_mod00.unity3d

cf_swim_kumama_mod00.unity3dのCAB
CAB-swim000kumama_mod00000000000



編集前
イルカビキニ
209001
1
abdata
chara/cf_swim_00.unity3d
0
p_cf_swim_01_01
1
0
abdata
chara/cf_liquid_swim_00.unity3d
p_cf_liquid_swim01_00
0000006n111111000





リストファイルの名前とパス

C:\illusion\HoneySelect\abdata\list\characustom(規定値)\kumama_mod_swim00.unity3d


変更後

209991
1
くまま水着
abdata
chara/kumama_mod/cf_swim_kumama_mod00.unity3d
0
p_cf_swim_01_01
1
0
abdata
chara/cf_liquid_swim_00.unity3d
p_cf_liquid_swim01_00
0000006n111111000


CAB-swim000kumama_mod0000000list

5列目の「chara/kumama_mod/cf_swim_kumama_mod00.unity3d」ですが、新規で作成したMODフォルダを指定します。
7列目の「p_cf_swim_01_01」はイルカビキニの場合はこの設定ですが、黒ビキニ等他の色を選択する場合は変更する必要があります。
それぞれのアイテムに対してなんのIDを割り当てるかはHSのメッシュの種類の記事で解説しています。


11列目の「chara/cf_liquid_swim_00.unity3d」と12列目の「p_cf_liquid_swim01_00」はリストのほかのアイテムのものをそのまま指定すればよさそうです。
13列目以降の数字の羅列ですが、他のアイテムの数字をそのまま指定しています。この数字は幾つかのパターンがあるようですが、うまく適用できない場合、他のアイテムで指定されているパターンを試してみるとよさそうです。



関連記事
スポンサーサイト