クロスボウの電動ガン用スコープの流用

さて、CM16ですがマルイのプロスコープズームがワイルドキャットに持っていかれてしまったので、
スコープ無しの状態に。

DSCF0564_convert_20141122081646.jpg

最近ほとんど使ってないんですけど、スコープ無しだとやはり部屋のオブジェとしても物足りないかも。
なにかCM16用にスコープを買ってあげたいと思います。

ANSのスコープを買ってみて思ったのは安い製品でも十分に使用に耐えうるということ。
本来は電動ガン用でクロスボウの射撃時の衝撃までは想定していないと思われますが、
マウントのねじの緩みもさほどありませんし、今のところスコープ本体に問題も見られないため、
十分流用が聞くと思います。
レンズの大きさは40mm以上は欲しいです。
クロスボウ用のスコープ32mmを試したところ、さすがに視界が狭すぎます。
あとイルミネーション機能は合ったほうが見やすいこと。
最初はおもちゃみたいというか、おもちゃだと思ったんですが、使い慣れてくるとないと、
イルミネーションが無いとみずらいというか物足りなくなってきます。

後、スコープを選択する際は安くても良いのですが、フォーカス機能、視眼調整機能は個人的に必須かと。
視眼調整機能は管理人が眼鏡を使用していることもありますが、多少微調整してあげると、
ピントのシャープさが違ってくるのでやはり欲しいところ。
あんまり安いとこの辺りの機能がないものもあるので、注意したいところ。

あと、CM16が便利なのはクロスボウ用にスコープを取り付ける際、
照準の上下、左右の微調整をスコープ側で行いたいところですが、
クロスボウを一発撃つごとにスコープの照準の微調整を図ると時間がかかりすぎます。
その際CM16に一度取り付けてあげれば、撃つ、微調整。撃つ、微調整とできかなりの時間短縮に繋がります。

クロスボウ用のスコープの照準調整のお供としてなかなか優秀なアイテムです。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */