スクリプト絡みのCTD対策にSave game script cleaner



Skyrimをプレイしていて、スクリプト絡みでCTDを起こすケースがありますが、そのようなときに有効なツールがSave game script cleanerです。管理人の環境だとSkyUI対応のMODの数が増えてくると、スクリプトに関連したCTDが発生する頻度が高まりますが、Save game script cleanerを使用してセーブデータを掃除してあげると大抵の場合は解決できます。


Save game script cleaner ダウンロード




image1_20170324131004a2f.png


「Open」から適用するセーブファイルを開く

「15 orphan script instances found」と表示されていますが、このセーブデータには15個の不要となったスクリプトインスタンスがあることが分かります。

「FixScriptInstances」

不要となったスクリプトインスタンスを削除。



「Delete all #」



image2_201703241313271b4.png

すべてのスクリプトインスタンスが削除されました。「SAVE」を押して保存。

Save game script cleaner を閉じます。


常時スクリプトが動作しているMODを使用している場合、スクリプトインスタンスの削除とともに動作がリセットされる場合があるので、再度適用する必要があります。





関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */