Multiple Followers Overhaul  導入







フォロワー追加MODであるMultiple Followers Overhaulの導入と使ってみた感想を簡単に記事にしたいと思います。コンパニオン追加MODは幾つか種類があるのですが、以前使用していたMODはコンパニオンの解雇時に問題を抱えており指定したコンソールコマンドを実行しても一人目を解雇できない問題を抱えていましたが、このMODはそのようなことはなくコンソールコマンドを実行することで確実に解雇できました。


20170317073219_1.jpg

使い方はMOD導入後、ワークベンチから「Gifts Workbench」が追加されるので適当に配置します。


20170317073956_1.jpg

20170318143957_1.jpg


「Gifts Workbench」のカテゴリ「ORYGINAL FOLLOWER GIFTS」の中に「Curie Ring」、「Piper Ring」等フォロワーの名前のついた「~Ring」というものがあるので作成した後、追加したいコンパニオンがキュリーの場合は「Curie Ring」を会話の取引からキュリーのイベントリに入れて装備します。装備した時点で自動的にフォロワーとして追加されます。会話の仲間にするではなく取引からアイテムのイベントリに入れて装備させることが重要だそうです。

解雇する場合はイベントリの「Curie Ring」をとるか装備を外せば自動的に解雇扱いとなります。このMODを導入後、会話から仲間にするを選択してもコンパニオンを追加することはできるようですが、前述したようにアイテムのイベントリに「Curie Ring」を装備させることを推奨するようです。


実際に使ってみた感じですが、MOD導入前に一人目のフォロワーにPiperを仲間にした状態で、MODを導入後、キュリーを「Curie Ring」をイベントリに追加した上で装備させフォロワーとして追加しました。ここまでは問題ありませんが、キュリーを人造人間にするイベントである「emergent behavior」をプレイした際に、キュリーを人造人間にした後、Piperが自動的に解雇されてしまいました。どうも一人目Piper、二人目キュリーの順番も入れ替わってしまったようで、「Piper Ring」をPiperから外せば自動的に解雇されますが、キュリーは「Curie Ring」を外しても解雇されずについてきてしまいます。

会話から別れる選択しもないので、やむおえずMODを削除後、コンソールコマンド「SetPlayerTeammate 0」をキュリーを選択後に実行したところ正常に解雇されました。

この手のイベント時にはMODを一時的に外すか前述したイベント時にはフォロワーはキュリー一人だけにするといった配慮が求められそうです。それ以外はいたって快適で問題なく使用できています。一人目のフォロワー追加も「~Ring」を追加して仲間にしたほうが無難かもしれません。

このあたりのイベント時の不具合はどのフォロワーMODを使用しても割りと出るので、本来であればすべてのコンパニオンを仲間にできる状態にしている、フォロワーのイベントをすべて完了している。この二つの条件を満たした後で使用するのが望ましいと思いますが、最悪MOD削除後、コンソールコマンドを実行して問題なく解雇できるので、前述した要件を満たしていないニューゲームからのプレイでも比較的に安心して使用することができるフォロワー追加MODだと思います。


面白いのが標準のコンパニオン以外にMODで追加したフォロワー、入植者等さまざまなNPCをフォロワーとして追加できる点です。二人目以降を仲間にする、解雇する際にはフォロワーのイベントリに「~Ring」を追加して装備する。外すだけというお手軽さ。使い方に慣れると非常に使いやすく快適なフォロワー追加MODだと思います。



関連記事
スポンサーサイト