こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in FallOut4MOD備忘録

FO4EditとFace Ripperを使用したキュリーの顔と髪型の変更

-- COMMENT








コンパニオンの髪型や顔を変更する際にはFO4EditとFace Ripperを使用します。NMMのFace RipperのページにはFO4EditとFace Ripperを使用した変更の仕方の解説がありますがSSがあったほうがわかりやすいので自分の備忘録がてら記事にしておきたいと思います。



FO4Editダウンロード
Face Ripperダウンロード

以下の内容はキュリーの顔と髪型を変更する際の編集例です。


image1_20170317080112ee6.png

FO4Edit.exeを起動すると導入されているMODの一覧が表示されるので、右クリック→「Select None」を選択するとすべてのチェックが外れる→「fallout4.esm」だけにチェックを入れて「OK」



image2_20170317080740d5c.png


「Fallout.esm」の「+」をクリック→「Non-Player Character(Actor)」を開く。





image3_2017031708103428d.png

SS赤枠のFormID欄に「001647C6」を入力して「ENTER」を押すと「EnCurieSynth Curie」の行に飛びます。「EnCurieSynth Curie」がキュリーのeditorID、001647C6がキュリーのFormID。



image4_201703170815102a3.png

FormIDのキュリーの001647C6の行で右クリック→「Copy as override into…」を選択

image5_20170317081730534.png

警告画面が出るので、「Yes i'm absolutely sure」が選択できるようになったらクリック。



image6_201703170826569ac.png


表示されたウインドウの「New File」をクリック→「CurieTEST」など適当な名前をつけて「OK」。



image7_201703170828387e9.png

「Do you want to continue?」と表示されるので「Yes」を選択。FO4Editを終了します。以下のフォルダに「CurieTEST.esp」が作成されます。


C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4\Data(規定値)





ゲームを起動し「@」を押してコンソールを起動、「slm 14」を入力し「ENTER」を押すとプレイヤーのキャラメイクに移行します。ここでキュリーに設定したい顔や髪型を編集し編集が終わったらセーブしてからゲームを終了します。

以下のパスにFallout4のセーブデータが保存されるので、一番新しいセーブデータのファイル名を「CurieTEST」等わかりやすいものに変更しておきます。

C:\Users\XXXX\Documents\My Games\Fallout4\Saves

※XXXXはユーザー名





image1_20170317084145a78.png



・FaceRipperを起動する。

・SourceSaveにはキュリーの顔と髪型を編集したセーブデータを選択。
・「Player - 7」を選択。


・Target Pluginには以下のパスの「CurieTEST.esp」を選択。
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4\Data(規定値)

・「1647C6 - Curie」を選択。
※CurieTEST.espを選択すると自動的に「1647C6 - Curie」が選択される模様。

・「Transfer Face」を押す。

・以下のパスに「CurieTEST.1647C6.esp」が新規で作成されます。
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4\Data(規定値)

後はNMMの場合は「Plugins」タブを開いて「CurieTEST.1647C6.esp」にチェックを入れてMODをアクティブにする。


※髪型追加MODを導入し、キャラメイク時にMODで追加した髪型を選択している場合は、その髪型MODがNMMなどでアクティブになっていない場合、坊主になります。








関連記事
スポンサーサイト
  • Share