f4seおよびf4se対応プリセットの導入 自分用備忘録




F4SE(Fallout 4 Script Extender)の導入と LooksMenuを使用してF4SEに対応したプリセットデータの導入方法。



以下のやり方では日本語版のFallout4環境に英語版Ver.1.94の実行ファイルをコピーしてF4SEの最新版を導入します。日本語版Skyrimに英語版実行ファイルをコピーする点はSkyrimと同じです。現在日本語版Fallout4が導入されていることを前提で話を進めます。



image1_20170312095849a4a.png

実行ファイルは以下のパスのFallout4.exeを右クリックしてプロパティ→詳細で確認。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4(規定値)



英語版Fallout4をインストール

image2_201703120726551c1.png

Fallout4のプロパティを開き「言語」を英語に変更。自動的に英語版Fallout4がインストールされます。


C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4(規定値)

「Fallout 4」フォルダの名称を一時的に「Fallout 4_」や「Fallout 4_eng」など英語版「Fallout 4」フォルダで分かるように適宜リネームしておきます。(リネームしないと既存のFallout 4フォルダに上書きされるため)

英語版Ver.1.94の「Fallout4.exe」をバックアップする。

※このフォルダのリネームをしない場合既存の「Fallout 4」フォルダに言語を変更したファイルが上書きコピーされますが、必要なファイルをコピーすれば後は不要なので、別段やる必要もないといえばないのですが、作業のミスで必要なファイルをコピーし忘れた場合などのことを考慮して行ったほうが良いと思います。f4seが正常に動作することを確認し必要なファイルを確実にバックアップした後は削除して大丈夫です。



日本語版Fallout4をダウンロードする。

Fallout4のプロパティを開き「言語」を日本語に変更。自動的に日本語版Fallout4がインストールされます。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4(規定値)に英語版Ver.1.94の「Fallout4.exe」をコピー。

日本語版「Fallout4.exe」のバックアップ推奨。


一度ゲームを起動して正常に動作することを確認。MODを外して起動してCTDなどで正常動作しない場合は、「Fallout4のプロパティ」→「ローカルファイル」→「ゲームファイルの整合性の確認」を実行。それでもだめならすべてのiniファイルを削除して起動できるか確認。それでもだめなら一度アインインストールしたうえでインストールフォルダ内のファイルやフォルダを削除してから再インストール。


F4SEのダウンロード

F4SE ダウンロード


image1_20170312070633c2d.png


英語版Ver.1.94の場合はSS赤枠内の「7z archive」をクリックして「f4se_0_03_00.7z」をダウンロード。解凍後、以下のファイルとフォルダをC:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4(規定値)にコピー。


「f4se_1_9_4.dll」
「f4se_loader.exe」
「f4se_steam_loader.dll」
「Data」フォルダ



LooksMenuの導入

LooksMenu

image3_201703120735061bd.png

「Download(manual)」を選択し以下の項目をダウンロード。導入はNMMの自動でOK。
LooksMenu v1-2-1
Requires F4SE 0.3.0 (Game Version 1.9.4)


Fallout 4\Data\F4SE\Plugins\F4EE\PresetsフォルダはF4SEを導入直後は存在しません。F4SE用プリセットをコピー時にフォルダが作成されます。もしくは手動でフォルダを作成。




F4SE用のプリセットデータをダウンロード


ここでは例としてKahlan3.1 Presetを導入します。


Kahlan 3.1 Presets and Savegameダウンロード

image4_201703120740433f8.png

SS赤枠内の「Kahlan3.1 Preset」をmanualダウンロード。

ダウンロードした「Kahlan3.1preset」の中の「Data」フォルダをC:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4\Data(規定値)にコピー。もしくはC:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4\Data\F4SE\Plugins\F4EE\Presetsに「Kahlan3.1.json」をコピー。


C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4\Data\F4SE\Plugins\F4EE\Presetsに「Kahlan3.1.json」がコピーされます。「xxxxx.json」というファイルがF4SE用のプリセットデータ。ほかのMODのF4SE用のプリセットデータを導入する際も、このフォルダに「xxxxx.json」をコピー。


C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 4(規定値)の「f4se_loader.exe」をデスクトップなどにショートカットを作成し、Fallout4を起動する際はf4se_loader.exeから起動することでF4SEが適用される。




キャラを再現するのに導入したMOD

Oni cute asian face parts
Oni face and full CBBE and JB nude re-texture
The Eyes Of Beauty Fallout Edition
True Eyes - Fallout 4 Edition
Caliente's Beautiful Bodies Enhancer -CBBE-

Valkyr Female Face and Body Textures


image1_20170629222223fdd.png
Valkyr Face Textureを選択。

髪型
Fallout 4 Mods: MiscHairstyle / MoreHairstyles for male & female


image1_201706300732354a5.png

個人的にアンチエイリアスは好みではないので外しています。キャラの輪郭だけではなくオブジェクト全体に対して処理が掛かりぼやけてしまうので。

image1_20170630125001e5e.png

顔をはっきりと描写するためにライティングや影の設定はあえて下げ余計なオプションは外しています。設定が高すぎると顔に光が当たった際の影の描写はリアルですが顔がはっきりと描写されません。


キャラメイクの仕方

20170312064504_1.jpg


コンソールを「@」を押して起動、「slm player 1」を押して移行。


20170312064454_1.jpg

コントローラーの場合は「LB」ボタンを押すとプリセットの選択画面に移行します。


20170312064445_1.jpg

右側にメニューが表示され導入しているプリセットデータが表示されるので選択。髪型の変更なども右側のメニューから選択します。






20170312065134_1.jpg
20170311222745_1.jpg
20170311221732_1.jpg



従来であればできなかったキャラメイクデータのLoad、Saveができるようになり、非常に便利になりました。SkyrimのECEと異なり調整がスライダー方式ではないので調整は難しい印象ですが、F4SEと LooksMenuを組み合わせれば、既存MODのキャラメイクのセーブデータもしくはプリセットを読み込んで「xxxxx.json」形式で保存することができることから、この機能はうれしいですね。


20170311152843_1.jpg



ただ一点気になるのが、英語版Ver.1.94の実行ファイルとF4SEのVer. 0.3.0、LooksMenuVer.を v1-2-1の組み合わせだと、画面の風景の色というか光が強すぎて大きく飛びます。どうもF4SEを外しても英語版Ver.1.94の実行ファイルから起動すると発生するようですが、日本語版Ver.1.715では現象は出ません。

F4SEを導入されている他の方のSSを見る限りこのような現象もなく普通に見えますのでおま環の可能性が高いですが、Fallout4をインストール直後でMODはF4SEとLooksMenuしか導入していない環境でも発生します。なおかつMODとF4SEを外してもだめと、意味がわからない。

と思ったのですが、結果的に以下のENBのプリセットを導入することで解消しました。ENBプリセットは以下のものでなければいけないというわけではないと思いますが、なにかしらのENBプリセットの導入は必要かもしれません。

Subtle ENB - Immersive Wasteland Preset


F4SEを外す際は以下のファイルを外すかファイル名の末尾にアンダーバーでもつけて読み込めなくしたうえで日本語版の実行ファイルで上書き。

「f4se_1_9_4.dll」
「f4se_loader.exe」
「f4se_steam_loader.dll」
「Data」フォルダ

※上記のファイルをリネームして読み込めなくしてからリネームして有効にすると実行ファイルが日本語版を入れていても英語版に変更される模様。


image1_20170312095849a4a.png



またF4SEとLooksMenuを導入してもプリセットが選択できない場合は導入しているF4SEのVer.と LooksMenuのVer.が適合していないと思われます。現在導入しているFallout4.exeのVerとF4SEのVerの確認はゲームを起動→セッティングを開くと右下のほうに小さく表示されています。

F4SEのVer. 0.3.0と英語版Ver.1.94が表示されていることを確認。異なる場合は導入したVerが異なっていると思われます。


F4SEに対応したMODは キャラメイク時に使用するLooksMenuを除くと、記事を書いている時点ではあまり数がないようですが、キャラメイクにはF4SEと LooksMenuは必須となりそうです。個人的にはLooksMenu以外に使用したいMODは今のところないのでキャラメイクをするときだけF4SE経由で起動し、通常は普通に起動してもよさそうです。一度キャラメイクを適用すればF4SE経由で起動しなくてもキャラメイクのデータは保持されるようです。








関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */