こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in FallOut4MOD備忘録

FallOut4 MOD導入時のiniファイルの設定 自分用メモ

-- COMMENT



Fallout4でMOD導入時に最初に以下のiniファイル設定を書き換える。行わないとMODを導入しても正しく反映されない。


Fallout4の各種iniファイルの場所
C:\Users\XXXX\Documents\My Games\Fallout4(XXXXはユーザー名)

Fallout4Prefs.ini

[Launcher]
benablefileselection=1

編集もしくは、項目がなければ追加。




「Fallout4Custom.ini」

[Archive]
bInvalidateOlderFiles=1
sResourceDataDirsFinal=


編集もしくは、項目がなければ追加。





以下のカメラ設定は管理人が普段使用している設定。

Fallout4.iniに以下のカメラ設定を追加。

Fallout4.ini

[Camera]
fVanityModeMaxDist=400.0000
fPitchZoomOutMaxDist=400.0000
fOverShoulderMeleeCombatAddY=0.0000
fOverShoulderMeleeCombatPosZ=8.0000
fOverShoulderMeleeCombatPosX=20.0000
fOverShoulderCombatAddY=0.0000
fOverShoulderCombatPosZ=8.0000
fOverShoulderCombatPosX=20.0000
fOverShoulderPosZ=0.0000
fOverShoulderPosX=0.0000
fMinCurrentZoom=0.1500
bApplyCameraNodeAnimations=0






後はNMM等を使用してMODを導入。仮にiniファイルの設定を誤りゲームを起動してプレイヤーやコンパニオン、NPCなどすべてのキャラが棒立ちになったまま操作できない現象が出た場合、iniファイルの設定に問題があることが考えられます。サイトからiniファイルの設定をコピペする場合には注意が必要です。

Fallout4の再インストールをしてもiniファイルはそのままの設定のままの保持されるため現象は変わりません。棒立ちになる現象が出たらゲームの再インストールを行う前にすべてのiniファイルを削除、その上でゲームを起動すればiniファイルは新しくデフォルト値の状態で作成されます。その状態で現象が回避できるか確認します。回避できる場合には再度iniファイルの記述を行います。




関連記事
スポンサーサイト
  • Share