HSのヴァニラスカートのミニスカート化MODの作成② 




image1_201704041303059ed.png



Blenderの導入



Blenderは非常に多機能なモデリングソフトでありながら無料で使用することができます。導入方法にはいくつか種類がありますが、Steam版の導入がアップデートの自動更新に対応しているので便利です。インストールはSteamのストアページから「blender」で検索しインストールします。インストールが完了したらBlenderのショートカットをデスクトップに作成しておきます。(任意)

image1_20170307101247ddc.png

BlenderをインストールするとSteamメニューのライブラリにはゲームと別のソフトウェアにBlenderが追加されます。


Blenderの初期設定

image1_201703070945064a6.png

Blenderを起動したら言語がデフォルトのままだと英語なので非常にわかりづらいため日本語に変更します。



image2_20170307094507f96.png

「file」→「User Preferences」を開く。


image3_201703070945093a0.png

「Blender User Preferences」ウインドウが表示されたら「system」タブを開きます。右下のほうに「Intermational Fonts」とあるので、 チェックボックスにチェックを入れ「Language」の隣の「Default」ボタンをクリック。言語の一覧が表示されるので日本語を選択。Translateの下の「interface」ボタンをクリックすると日本語が適用されます。「Save User Settings」を押します。


image6_20170307094512c84.png

こちらは任意ですが「Blender User Preferences」ウインドウの入力タブを開き左下の「選択」を左をクリック。デフォルトだとオブジェクトを選択するのにマウスの右クリックになっていますが、個人的に使いづらいので左クリックに変更します。「ユーザー設定の保存」をクリック。

※今後のBlenderでの操作でマウスの左クリックと表記する場合はここでの設定変更に準じます。




image5_20170307094510452.png


「ファイル」→「スタートアップファイルを保存」をクリック→設定の保存をするか「OK」と表示されるので「スタートアップファイルを保存」をクリック。この操作をしないとBlenderを起動するたびに設定がデフォルトに戻ります。


image1_201703070945064a6.png

日本語表記に無事に変更されましたがBlenderの画面を見ると四角のオブジェクトやら幾つかのオブジェトが表示されています。作業する上で邪魔なので不可視状態にします。


image2_20170307101613371.png

SS赤枠内にある「camera」、「cube」、「lamp」の右となりに目玉のようなアイコンがあるので、三つの項目の目玉アイコンをクリックします。これでオブジェクトは存在しているけど不可視状態になりました。


Blenderの初期設定はこれで終了です。次はBlenderを使用してメッシュの編集作業に入ります。




関連記事
スポンサーサイト