DOA5 マリーの髪と服の変更 ①TMCファイルの抽出



DOA5でローズマリーの髪色を黒色に変更、コスチュームを変更するところまで自分の備忘録がてら記事にしたいと思います。


使用するツール

python
Doa5LRarchivarius.pyもしくはArchive Tool
TMCを抽出する際に必要

”doa5LRarchivarius swap” downloadでGoogle検索するとdoa5LRarchivarius swap.7zというツールが見つかりますが、この中にpythonとDoa5LRarchivarius.pyが入っています。



※ Doa5LRarchivarius.pyではDLCのキャラクタのTMCファイルを抽出できません。DLCを抽出する場合はArchive Toolを使用します。なお「Archive Tool」フォルダの中のfile5lr.datを更新しないとDLCのTMCファイルは抽出できません。DLC以外であればDoa5LRarchivarius.pyでも可能です。

Doa5LRarchivarius.pyはArchive Toolのリリース前に使用されていたツールであり、Archive Toolは抽出するTMCファイルを名前で検索して該当するファイルだけの抽出が可能など多機能なためこちらの使用を推奨。


file5lr.dat最新版ファイルのURL
http://www.mediafire.com/file/0bavb8clfzar98j/file5lr.dat
(現在リンク切れ)

Noesis         
TMCを開くビューワー 

doa5pc.py       
noesis用プラグイン

doa5pc.pyをダウンロードしてnoesis\plugins\pythonフォルダにコピーする。

doa5pc.pyは Noesis用のプラグインですが doa5pc.pyが見つからない場合、for Noesis TMC Plugin Custom 2.2の中にdoa5pc_custom.pyが入っていますが、それで代用可能です。






image1_20170221073405ea4.png

STARTGUI.BATを実行。「open bin/lnk」ボタンを押し、抽出する以下のパスのbinファイルを選択します。
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Dead or Alive 5 Last Round\chara_common.bin(既定値)

chara_common.binには全てのキャラクタのTMCファイル群が入っています。



image3_20170221073407521.png



「extract all」ボタンを押します。抽出したTMCファイルの保存先を聞いてくるので適宜保存先のフォルダを指定します。


image4_201702210734093fd.png

コマンドプロンプトが起動しTMCファイルの抽出が始まり抽出したファイルが表示されていきます。この作業はかなり時間がかかるので放置します。


image5_20170221073410dd5.png

終了するとこのように表示されます。今回はchara_common.binを抽出しましたが、表示されないようです。最後に抽出したファイル名の表示が5分待っても変わらなければ作業は終了したと判断しツールを閉じます。



image7_2017022107585726a.png

保存先のフォルダを開くと全てのキャラのTMCファイルが保存されています。抽出したファイルのサイズはトータルで3.47GBもあります。この抽出したファイルからマリー用のTMCを抜き出しますが次回にその作業を行いたいと思います。


次回はマリーの髪色の変更をしたいと思います。




関連記事
スポンサーサイト