こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in Dead or alive 5LR日記

DOA5LRに撮影モードがあったんだね

-- COMMENT



DEAD OR ALIVE 5 Last RoundはPC版の発売とほぼ同時に購入していたのですが、購入当時はこのゲームで撮影が出来るとは知りませんでした。DEAD OR ALIVE Xtreme 3 FortuneをPS4でプレイして撮影の楽しさを覚え、DOA5でも撮影モードで撮影できたら楽しいのになあと思っていたらちゃんと実装していたんですね。最近知りました。


知らない方のほうが珍しいとは思いますが、念のため。やり方はまずCOM VS COMモードでコンピュータ同士の対戦をさせるCOM観戦にします。


20170216201934_1.jpg


COM同士で対戦を延々と始めるので、XBOX360コントローラーの場合は「X」ボタンで撮影モードになり、カメラのファインダーの・ようなものが表示されます。そこで「R1」ボタンを押すと撮影します。連続シャッターは切れないようです。もしくはコントローラーの十字キーの「←」で一時停止、「→」で再生と切り替えることが出来、「←」で停止、「→」で再生を繰り返し、良い感じの場面になったら「R1」で撮影します。

十字キー「↑」でズームイン。「↓」でズームアウト。「L1」でカメラの位置をデフォルトに戻す。R3スティックの←→で左右に水平移動。↑↓で垂直に移動。L3スティックの←→でキャラの周囲を水平方向にぐるっと一周します。↑↓でキャラの頭上にカメラが回ります。

COM同士で対戦でシャッターシャンスは無限にあります。二人を眺めながら鑑賞しつつシャッターを押すタイミングを見計らい撮影にふけるのはなかなか面白いです。

DOA5のMODであるAutolinkを使用すればスローモーション機能があるので、COM同士の対戦をスローモーションで再生しつつゆっくりとスクショを撮ることが出来ます。


20170217154254_1.jpg
20170217154605_1.jpg
20170217154726_1.jpg
20170217154720_1.jpg




20170217183427_1.jpg

20170217183715_1.jpg


あとは普通にPlayer対COMで対戦した後に勝利もしくは敗北した後にポーズを取りますが、「B」ボタン+L3スティックの「↑」でズームイン「↓」でズームアウトします。




DOA5の開発元はTeam NINJAですが、キャラの造形はこうやってあらためてマジマジと見てみると非常に良く出来ています。このメーカー、本当にキャラの造形とデザインはレベル高いです。ローズマリー可愛すぎます。女の子がDOA5のようにガチで殴り合う場面というのは、中々お目にかかれるものではないのではなくリアルでは女子プロレスくらいのものですが、面白いですね。




関連記事
スポンサーサイト
  • Share