Creation Kitの日本語化備忘録





Creation Kitの日本語化を今回行いましたが、様々なサイトで解説されていますけど、以下のサイトで紹介されている手法が一番簡単で分かりやすいと思われます。OSのクリーンインストール後などのSkyrimMOD環境の再構築に辺り自分の備忘録がてら以下のサイトの手順に従いつつ、BSA BrowserによるBSAファイルの抽出の手順など基本的なことは割愛されているため、少々追記しつつ作業手順についてまとめておきたいと思います。おばちゃんのスカイリムガイドはSkyrimのCK情報の宝庫です。

おばちゃんのスカイリムガイド


C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim\Data\Strings(既定値)


skyrim_Japanese.STRINGS
skyrim_Japanese.ILSTRINGS
skyrim_Japanese.DLSTRINGS

Update_Japanese.STRINGS
Update_Japanese.ILSTRINGS
Update_Japanese.DLSTRINGS

\Data\Stringsから上記のSTRINGSファイルをコピーします。

Dawnguard用の日本語テキストデータ
日本語版の「Dawnguard.bsa」を解凍して抽出
dawnguard_Japanese.strings
dawnguard_Japanese.ilStrings
dawnguard_Japanese.dlStrings

Hearthfire用の日本語テキストデータ
日本語版の「HearthFires.bsa」を解凍して抽出
hearthfires_japanese.strings
hearthfires_japanese.ilStrings
hearthfires_japanese.dlStrings

Dragonborn用の日本語テキストデータ
日本語版の「Dragonborn.bsa」を解凍して抽出
dragonborn_japanese.strings
dragonborn_japanese.ilStrings
dragonborn_japanese.dlStrings

DLCについてのやり方は後述します。


以下Windows7で作業しています。

1.stringsファイルの中身をShift_JISに変換しcsv形式のテキストデータにUnpackする。

Skyrim Strings File Toolダウンロード


Skyrim Strings File ToolのUnpackのコマンドの書式

(拡張子がstringsのファイルの場合)
StringsUnpacker /B Skyrim_Japanese.strings Skyrim_Japanese_utf8.strings.csv

(拡張子がilstringsのファイルの場合)
StringsUnpacker /IL /B Skyrim_Japanese.ilstrings Skyrim_Japanese_utf8.ilstrings.csv

(拡張子がdlstringsのファイルの場合)
StringsUnpacker /DL /B Skyrim_Japanese.dlstrings Skyrim_Japanese_utf8.dlstrings.csv


(Skyrim Strings File Toolのexeファイルと変換元のstringsファイルが同じフォルダに入っていて、かつカレントディレクトリになっている場合のコマンド例)


上記のコマンドのパス指定のままで実行する場合

※作業するstringsファイルだけをその都度Cドライブにコピーしたほうが作業ミスが減って無難だと思います。最初にskyrim_Japanese.STRINGS、skyrim_Japanese.ILSTRINGS、skyrim_Japanese.DLSTRINGSの3つ。終わったらUpdate関連、次にdawnguard関連といった感じです。

・skyrim_strings_tools.zipを解凍後、「StringsPacker.exe」と「StringsUnpacker.exe」のファイルをCドライブのルートにコピーする。
・作業するstringsファイルをCドライブのルートにコピーする。
・「スタート」→「すべてのプログラムファイルの検索」に「cmd」と入力しコマンドプロンプトを起動する。
・「コマンドプロンプト」で"CD_\"(””は除外、アンダーバーははスペースキーを一回押す)押してCドライブのルートに移動する。
・コマンドプロンプトで以下のコマンドを順番に一行づつ入力し「ENTER」キーを押す。

StringsUnpacker /B Skyrim_Japanese.strings Skyrim_Japanese_utf8.strings.csv
StringsUnpacker /IL /B Skyrim_Japanese.ilstrings Skyrim_Japanese_utf8.ilstrings.csv
StringsUnpacker /DL /B Skyrim_Japanese.dlstrings Skyrim_Japanese_utf8.dlstrings.csv



※「Skyrim Strings File Tool」によるUnpack並びにPack時のコマンド入力時ですが、手入力だと作業ミスが増えるため、コマンドの文字列をコピーしてコマンドプロンプト上で右クリック→貼り付けでコピペ出来ます。(キーボードのショッートカットキーは適用されません)



image1_20170203071037ffc.png

コマンドプロンプトで「Skyrim Strings File Tool」によるUnpack並びにPackコマンド実行時このようにエラーが表示された場合は、「Skyrim Strings File Tool」実行時に管理者権限が付与されていないことが原因です。その都度管理者権限で実行するのは面倒なので、あらかじめ「StringsUnpacker.exe」と「StringsPacker.exe」の2つを右クリック→プロパティ→「互換性」タブ→「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。

作業後Cドライブのルートに「Skyrim_Japanese_utf8.strings.csv」、「Skyrim_Japanese_utf8.ilstrings.csv」、「Skyrim_Japanese_utf8.dlstrings.csv」の3つのファイルが作成されたらUnpackerの作業は成功です。



・Unpackコマンドで作成したcsvファイルをテキストエディタで開いて「名前をつけて保存」を選択しエンコード形式「Shift_JIS」で保存する。デスクトップ等わかり易い場所にフォルダを作りそこに保存したほうが作業ミスが減って良いと思います。

image2_20170203074631647.png

エンコード形式を「Shift_JIS」に変更後、保存時にこのようなエラーが出る場合がありますが、無視して「はい」を選択して保存します。


・「Skyrim Strings File Tool」を使用して、各種Stringsデータに戻す。

(拡張子がstringsのファイルの場合)
StringsPacker /B /E932 Skyrim_Japanese_utf8.strings.csv Skyrim_JapaneseSjis.strings

(拡張子がilstringsのファイルの場合)
StringsPacker /IL /B /E932 Skyrim_Japanese_utf8.ilstrings.csv Skyrim_JapaneseSjis.ilstrings

(拡張子がdlstringsのファイルの場合)
StringsPacker /DL /B /E932 Skyrim_Japanese_utf8.dlstrings.csv Skyrim_JapaneseSjis.dlstrings

Cドライブのルートにある.stringsファイルを削除して「Shift_JIS」に変換した上記の3つのstringsファイルをCドライブのルートにコピーします。コマンドプロンプトにて上記のコマンドを一つづつ入力します。

Skyrim_JapaneseSjis.strings
Skyrim_JapaneseSjis.ilstrings
Skyrim_JapaneseSjis.dlstrings

上記の3つのファイルが作成されたらとりあえずは成功です。C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim\Data\Strings(既定値)に作成したファイルをコピーします。


この作業をUpdate、dawnguard、Dragonborn、Hearthfireで同じように行います。

Unpackerコマンド例
StringsUnpacker /B Update_Japanese.strings Update_Japanese_utf8.strings.csv
StringsUnpacker /IL /B Update_Japanese.ilstrings Update_Japanese_utf8.ilstrings.csv
StringsUnpacker /DL /B Update_Japanese.dlstrings Update_Japanese_utf8.dlstrings.csv

StringsUnpacker /B dawnguard_japanese.strings dawnguard_japanese_utf8.strings.csv
StringsUnpacker /IL /B dawnguard_japanese.ilstrings dawnguard_japanese_utf8.ilstrings.csv
StringsUnpacker /DL /B dawnguard_japanese.dlstrings dawnguard_japanese_utf8.dlstrings.csv

StringsUnpacker /B dragonborn_japanese.strings dragonborn_japanese_utf8.strings.csv
StringsUnpacker /IL /B dragonborn_japanese.ilstrings dragonborn_japanese_utf8.ilstrings.csv
StringsUnpacker /DL /B dragonborn_japanese.dlstrings dragonborn_japanese_utf8.dlstrings.csv




Unpackerコマンド例
StringsPacker /B /E932 Update_Japanese_utf8.strings.csv Update_JapaneseSjis.strings
StringsPacker /IL /B /E932 Update_Japanese_utf8.ilstrings.csv Update_JapaneseSjis.ilstrings
StringsPacker /DL /B /E932 Update_Japanese_utf8.dlstrings.csv Update_JapaneseSjis.dlstrings

StringsPacker /B /E932 dawnguard_japanese_utf8.strings.csv dawnguard_japaneseSjis.strings
StringsPacker /IL /B /E932 dawnguard_japanese_utf8.ilstrings.csv dawnguard_japaneseSjis.ilstrings
StringsPacker /DL /B /E932 dawnguard_japanese_utf8.dlstrings.csv dawnguard_japaneseSjis.dlstrings

StringsPacker /B /E932 dragonborn_japanese_utf8.strings.csv dragonborn_japaneseSjis.strings
StringsPacker /IL /B /E932 dragonborn_japanese_utf8.ilstrings.csv dragonborn_japaneseSjis.ilstrings
StringsPacker /DL /B /E932 dragonborn_japanese_utf8.dlstrings.csv dragonborn_japaneseSjis.dlstrings


SkyrimEditor.iniの変更

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim(既定値)にSkyrimEditor.iniファイルが有るため以下の項目を追記します。

[General]
sLanguage=JapaneseSjis




DLCの日本語テキストデータの抽出

dawnguard、Dragonborn、Hearthfireについて以下の作業を行いBSAファイルから日本語データを抽出します。

BSA Browser (FOMM fork)ダウンロード

BSA BrowserがダウンロードできないのでBSA Browser (FOMM fork)というMODを使って作業を行いました。


image3_20170203080826849.png

・BSA Browserを起動して以下のファイルを開きます。
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim\Data\Dawnguard.bsa


Dawnguard用の日本語テキストデータ Dawnguard.bsa

dawnguard_Japanese.strings
dawnguard_Japanese.ilStrings
dawnguard_Japanese.dlStrings


image4_201702030811149bd.png

・「Open」ボタンの下の検索欄に「dawnguard_Japanese.strings」と入力もしくはコピペするとdawnguard_Japanese.stringsが表示されます。このファイル名を選択し「Extract」ボタンを押します。保存先は一時的にデスクトップなどわかり易い場所を選択。これで指定したパスに「Dawnguard.bsa」からdawnguard_Japanese.stringsが抽出されました。dawnguardに関連する上記の3つのファイルで同様の作業を行います。

この作業をHearthfire、Dragonbornで同じように行いstringsファイルを抽出します。

Hearthfire用の日本語テキストデータ HearthFires.bsa

hearthfires_japanese.strings
hearthfires_japanese.ilStrings
hearthfires_japanese.dlStrings

Dragonborn用の日本語テキストデータ Dragonborn.bsa

dragonborn_japanese.strings
dragonborn_japanese.ilStrings
dragonborn_japanese.dlStrings


DLCのstringsファイルを抽出したら「Skyrim Strings File Tool」のUnpack、packコマンドを行い前述した作業を同様に繰り返します。作業が終わったらSkyrim\Data\Stringsフォルダに作成したStringsデータをコピーします。


image6_20170203082845664.png

作業が終わったらCreation Kitを起動して日本語化されているか確認します。ObjectWindowの「Race」を開き「Sdit ID」の名称がDLC1とかDLC2となっているのがDLCに関連する項目ですが、そこも含めてすべて日本語化されていれば作業は成功です。仮にDLC1の部分が文字化けしている場合、そこの部分の日本語化に失敗しているため、その場合その部分だけ作業を一からやり直します。

文字化けせずに日本語化されている場合はSkyrim\Data\StringsフォルダのStringsデータをBackupしておきます。そうすればOSの再インストール後などに同じ作業を繰り返す必要はなくなります。



なお、skyrim_Japanese.STRINGSとUpdate_Japanese.STRINGSだけ日本語化してDLCの日本語化をしていない状態でCreation Kitを起動してフォロワーMODなどを読み込ませる場合に、そのMODがDawnguardやDragonbornを必要とする場合、Creation Kitで読み込ませている最中に強制終了します。

image7_20170203083720863.png

すべての箇所が日本語化されているわけではないものの魔法のSpell一覧等は英語のままだと何の魔法なのか非常にわかりにくかったですが、日本語化されているため非常に便利です。









関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */